先日以下のような内容でご相談をくださったお客様がいらっしゃいました。

――――――――――

僕がキャバクラにハマってしまい、借金を作ったことがきっかけで離婚をしました。
今離婚して1年ですが、寂しくて仕方ありません。
仕事は一生懸命しています。
借金も頑張って返しています。
でも、復縁を申し込んだら断られました。
最近は子どもからのラインの返信もありません。
どうすればいいでしょうか?

――――――――――

何故復縁できないのか?

復縁屋、別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイル

このご相談をいただいたときに、逆に疑問を感じてしまいました。

復縁できる余地なんて、全くないですよね・・・?

まず、キャバクラにハマって借金を作ったというのは、ご家族の気持ちを考えれば《裏切り》でしかありません。
例えば生活費のための借金であったりすれば、ご家族の気持ちも「家族のための借金ならば・・・」と仕方なく思ってもらえる余地があります。
ですが、そうではありません。
ご自身の楽しみそれだけのために借金をしただけであり、仮にその状態で亡くなってしまえば、借金が相続されてしまうことにもなってしまいます。(相続の一切を放棄しなければ、借金も相続されます)
そのような裏切りをし多大なる迷惑かけかねない行為をした張本人が、まだ借金を返し終えてもいない状態で「寂しいから」と復縁を願い出たところで、ご家族が「復縁してもいいかな?」と思うでしょうか?

そして、仕事を一生懸命するのも、自分で作った借金があってそれを返さなくてはならない以上、当たり前のことです。
何も誇れることではありません。

ご相談いただいたお客様にもお伝えしましたが、して当たり前のことを頑張ったところで、して当たり前なのですから、何のプラス評価にもなりません。
しかも、家族を裏切った張本人です。
どう「頑張っているな」「復縁してもいいな」と考えてもらえる余地があるのでしょうか?

特にお子様の気持ちを考えれば、ラインの返信をしたくなくなることもよくわかります。
他の女性にハマり借金まで作った父親と、交流を持ちたいと思うでしょうか?
返信がなくなったことにショックを受けるのではなく、返信がなくて当たり前なのです。

今のお客様と復縁するメリットはありますか?

復縁屋、別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイル

考えてみてください。
上記のお客様と復縁するメリットが、お客様のご家族にあるでしょうか?
一度家族よりもキャバクラを優先し、そのせいで作った借金を返し終わってもおらず、して当たり前のことをしているだけの人でしかありません。
復縁しても借金がなくなるわけではないのですから、”一緒に”返していかなければならなくなります。
メリットどころかデメリットしかないのですから、「復縁しようよ」と言っても「冗談はやめてね」と言われるのが関の山でしょう。

このように、今のご自身の状況について間違った認識をしたままで「復縁してくれ!」と言ったところで、復縁できる余地は全くなくなってしまいます。
「身の程を知る」との言葉がありますが、ご自身がなさったことや今の状況について正しい認識と正しい行動をとることができない人というのは、相手に対してメリットが提示できません。
メリットがない相手と復縁してくれる人はいません。
メリットというのは金銭的なことだけを指すわけではありませんが、少なくともその他のメリットよりも金銭的なデメリットが大きければ、復縁する意味がお相手様にはなくなってしまいます。

復縁を目指す際は、まずご自身がなさったことをもう一度見つめなおし、今のお客様と復縁するメリットがお相手様にあるのかどうかを考えてみましょう。

甘えないでください

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

お客様が辛い現状にあることは、想像に難くありません。
ですが、寂しさに負けて甘えた気持ちでいたところで、復縁できる未来は手に入らないことは忘れないでください。
甘えて「少しくらい・・・」との気持ちを向けられるお相手様の気持ちを想像してみましょう。
そこで甘えさせてあげる義理はないわけですから、ただお相手様から鬱陶しく思われてしまうだけになってしまいます。
一に努力二に努力、そして辛抱。
どこまでいってもそれらをし続ける道しか、復縁を目指すお客様にはないのです。
足元をしっかり見つめてください。
今の状態になってしまった原因は誰にありますか?

まとめ

復縁したいなら復縁工作、復縁屋

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは、厳しい内容であってもお客様に正直にお伝えさせていただきます。
それは、お客様ご自身のためです。
嘘をついて、「大丈夫ですよ!」「復縁できますよ!」と簡単に言ってしまうこともできます。
先日ご相談いただいた別のお客様に伺いましたが、状況も何もロクに聞かずに「復縁確率98パーセントですね!」なんて言う会社もあるそうです。(複数人のお客様から98パーセントとの数字を伺っていますので、テンプレート返信の可能性もあります)
お相手様あっての復縁で、97パーセントなんてありえるでしょうか?
復縁屋別れさせ屋ジースタイルはいつでも正直です。
復縁の余地があるお客様には「余地はありますよ」とお伝えさせていただきますし、その余地がない状態のお客様には「余地はありませんよ」とお伝えさせていただきます。
最初に紹介させていただいたお客様にも、「今のままで復縁できる余地はありませんし、復縁どころかご家族の新たな生活を邪魔をなさっているだけだと思いますよ」とお伝えさせていただきました。

>甘えがある状態では、絶対に復縁はできません。
ご自身をしっかり見つめなおし、甘える気持ちを全て捨てて、自分に厳しく復縁に取り組んでください。
それができる人にしか、復縁できた未来が手に入ることはありません。

■⇒人を幸せにしたいから自分が幸せになれます

■⇒復縁の為に自分の悪い部分、課題等を認識するきっかけに