別れさせ屋・復縁屋ジースタイル

復縁相談に来る人の中には『復縁出来ないんです』と言いながら、どこかで復縁出来るかも…と考える節が見受けられます。

別れた時と同じ状態で復縁したいと言えば相手が受け入れてくれる事は元カレ・元カノが突然一人が寂しくなって、出会いが全くなく、一人でいるよりもマシだから『誰かと復縁しようかな?』というタイミングにでもなれば復縁したいという言葉が伝わるかもしれませんが、それ以外で復縁したいと言って相手が受け入れられるイメージを持つ事が出来る方が復縁屋としては不思議でなりません。

復縁出来ないけど、万が一にも今の自分でも復縁出来るかも…というのであれば誰かに相談した所で相手の心境次第なので【無駄】なのです。

相手の心境が時間が経てば自分との復縁を考えてくれるかも…とどこかで考えているのなら復縁屋に相談するのならまだ許せる所ですが、友人・知人に相談するのは『友人・知人の時間を奪う迷惑な行為』でしかないのですから止めてあげて下さい。という事をお伝えさせていただきます。

厳しい言葉を書かせていただいていますが、相手の気持ちを変えさせるのは自分次第な所もあり、復縁工作で復縁しても良いかな?と心理誘導で気持ちを少し変えて行っても、結局の所『自分自身が変わらなければ元カレ・元カノ根底にある部分は変えてくれない』という事に気付かなければなりません。

元カレ・元カノが受け入れてくれない。時間が解決する可能性は限りなく低い。

それなら自分が変わり、元カレ・元カノの気持ちを変える気持ちで行動しなければ復縁に繋がる事はないのではないでしょうか?

誰かが待っていればどうにかしてくれる。という甘い考えは捨てて下さい。

誰も変えてはくれません。

自分が変わる為に必要な事を自分で見出せる事が出来ないのであれば誰かに頼り、変えていくしか方法はありません。

自分で変わらなきゃ!!という事は分かっているけれど、どう変われば良いか分からないのなら教えてもらえる人に教えを乞わなければ復縁が叶う事はありません。

今のままでは「復縁したいと言えば相手が受け入れてくれるとでも?」と思っているかもしれませんが、復縁の可能性は0%。

その可能性を少しでも上げたいのなら行動しなければ可能性が1%になる事もありません。

復縁したいんですよね?ヨリを戻したいんですよね?

あなたの本気はどの程度ですか?