別れさせ屋・復縁屋ジースタイル

自己改善についてブログ記事を沢山書かせていただいていますが、自己改善した姿をどの様に見せればいいですか?と言われる事が多く、内面は外見と違って簡単に変わったって分かってもらえない。という相談を受ける事があります。

そして、こういった事を言う人達に共通してお伝えしている事があります。

何もしない状態で、やらない言い訳ばかりをして復縁出来ると思っているんですか?

別れた⇒会う⇒復縁

大抵の方がこういった形で復縁出来ると考えています。

フラれたにも関わらず、会えば復縁してもらえると考える方が多いという事です。

ただ、良く考えてもらいたいのですが、会えばどうにかなると考えている人は、何故別れ話をされた時に別れてしまったのですか?電話で別れ話をされてるから会えばどうにかなると考えていますか?

一つ忠告させていただきますが、会って別れ話をすれば、すんなりと別れられないから会わないだけであって、電話やメール、ラインで別れ話をされるという事は「会いたくない」から会わないという事に気付いてますか?

会いたくないから会わないで別れ話をしているのに、何故会えば復縁出来ると考えられるのでしょう?

会って簡単に復縁出来るほど、溝は浅いのですか?それなら会えば良いと思いますが、「内面は外見と違って簡単に変わったって分かってもらえない」という言葉が出て来る矛盾に気付いていますか?

会ってもどうにもならない」という現状を理解して下さい。

別れた⇒会う⇒復縁

という事は成り立ちません。別れはそんなに簡単な決心でされるものですか?別れを決心した相手は《理由があって別れます。》

その理由を解決せずに会えばどうにかなると考えているのは相当甘いと言えます。

甘い考えの元、復縁活動をしているという人がいますが、甘い考えだから何も進まず復縁活動している”つもり”になっています。

復縁ってそんなに簡単な問題ではありません。

別れた⇒問題解決⇒会う⇒復縁

沢山の復縁問題に携わった復縁屋の立場から言わせていただくと、この段階を経て初めて復縁は成功します。

会えれば復縁出来るのではなく、会った時に別れた時とは違う自分をアピールするから復縁が叶うのです。

これを理解していない人の大半が、「会えないから改善しても意味がない」「会った時にどうすれば良いかを教えてくれ」と仰いますが、もうその考えの時点で復縁出来るタイプの人ではありません。

別れたいと言われたのは自分に魅力がないからだという事を理解しておらず、魅力がない自分がいくら復縁したいと仰った所で復縁したいと思ってくれる元カレ・元カノはいません。

そんな自分が元カレ・元カノと付き合いたいと思うなんてオコガマシイと思いませんか?