復縁屋には日々沢山の復縁相談が来ます。

復縁したいから復縁相談にのって下さい!!どうすれば復縁出来ますか?毎日全国から寄せられる復縁相談が途切れる事はありません。

復縁したいので相談にのって下さい!という人が多いのですが、話しを聞いていると相談にのるだけで解決出来ない所までいってから復縁相談に来られる人も多くいます。

何をすれば良いですか?どうすれば復縁出来ますか?復縁出来るなら何でもします!!!という声も沢山有ります。

ただ疑問に思う事は、何故そこまでなる前に復縁相談して来なかったのですか?という質問に対して誰かに頼るのではなく自分でどうにかしたかった…という声もいただきますが、自分でどうにもならなかったので別れたのではないですか?という疑問をそのまま伝えると仰る通りです。

とその場は反省した素振りを見せます。

何故反省した素振りなのか?と言いますと、相談にのっていれば復縁の仕方を教えて下さい。

復縁出来るアドバイスを下さい。とアドバイスがあれば、あたかも1人で復縁できるかの様に仰るのですが、自分のした事を顧みず、1人ではどうにもならない状態になってから復縁屋に相談しようと考える人は、復縁ブログ等の復縁について色々調べた上で相談に来る事も多く、復縁ブログでアドバイスを学んでいるハズなのに何も理解出来ない為に直接口頭で説明してもらえればなんとかなるのではないか?と、これもまた甘い考えを持ってアドバイスを受けようとします。

この時点で普通の人であれば、この人がアドバイスを受けた所で復縁に繋がる事はないだろう…

という事に気付くと思いますが、本人は全く気付きません。

そして、それを復縁屋の立場であればアドバイスの一環としてお伝えさせていただきますが、そのアドバイスを受け入れようとはしません。

アドバイスを受け入れようとしなければ、何をお伝えしても無駄な事が分かりますが、こういった人にはそれが理解出来ません。

自分の思い通りの答えや自分の望むものをもらえなければ受け入れない。

この行為自体が既にもう他人に嫌われる行動である事に気付きません。

復縁したいという事は元恋人とは言え、他人に好かれたいという事ですが、他人に好かれたい人が他人に嫌われる行動をしていれば、復縁は夢の又夢だという事にも気付きません。

これも立派な復縁の為のアドバイスになりますが、自分の欲求だけを優先する人はそこにも気づきません。

復縁屋は復縁させてあげたくてアドバイスをさせていただきますから厳しい事をお伝えするのは当然の事です。

復縁する為のアドバイスで、完全に本人に問題がある場合、自己否定をしていただかなければならない事もあります。

自己否定をしていただかなけれ先に進めない事が分かれば、それをアドバイスとしてアドバイスするのが復縁屋であって、相談者の人が望む答えを必ずしも与えるのが復縁屋ではありません。

復縁したい人に都合の良いアドバイスがあるはずもなく、都合の良いアドバイスばかりを望む様な人だからこそ、相手に対しても自分の都合良く対応した結果フラれてしまったのではないでしょうか?

いつまでも繰り返していれば復縁など出来るはずもなく、いつになったら失敗した事を繰り返さない様になるのでしょう?

アドバイスはさせていただきますが、活かすも殺すも自分次第だという事を忘れない様にして下さい。

復縁屋と友人への相談の違い

この言動、身に憶えがありませんか?