復縁したいのに悩みを抱えている…自分は復縁したい…でも復縁したい相手へどうアプローチすればいいかが分からない…そんな復縁の悩みを抱えられている方へ復縁屋、別れさせ屋ジースタイルが復縁についてのアドバイスをさせていただいています。

復縁について分からない事がある…という方へ参考にしていただければと思います。

復縁をするのに大事なのはタイミングや伝え方が重要

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁を考えた際に何がポイントになるのか?復縁したいという気持ちを伝えるタイミングや復縁したいと思わせるタイミング、新たな恋人の存在が現れる前に復縁を考えさせる等、復縁する時にはタイミングが重要になってきます。

復縁屋ではそのタイミングを意識的に考えさせる様にする復縁工作というものがありますが、復縁屋や復縁工作に頼らなければそのタイミングを意識的に作る事は出来ません。

復縁についてのタイミングを自然に任せた際に、どの様に見分ければいいのか?復縁のタイミングについて書いてみたいと思います。

売り言葉に買い言葉で酷い事を言ってしまえば、そのまま別れ話になってしまい、そんな状態で別れてしまえば、後悔をしないわけもなく、別れた次に日にでもすぐに後悔の気持ちが襲って来る事もあります。

復縁したいと思ったとしても、それだけ酷い事を言ってしまえば相手に何と思われているかも分からないので、謝るキッカケを失ってしまう事もあります。

その場合、自分が酷い事を言ってしまったというのであれば、復縁したい相手も同様に後悔しているケースもあり、復縁をすでに考えていた…にも関わらず、お互いがお互いにタイミングをなくしてしまい、別れに繋がるという事も少なくありません。

復縁したいなら伝え方を覚えよう

一人で復縁したいと考えた際に大事なのはタイミングという事は実はとても多く、最初にどんな行動を起こすかというポイントは重要であり、タイミングを間違えてしまえば、縁がなくなってしまい、復縁の可能性は薄れて来てしまいます。

  • 売り言葉に買い言葉で酷い事を言ってしまった…
  • 謝る機会を失ってしまった…

復縁したいと考えるお客様が復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談いただく際に多いのは

でも復縁したい相手だって…

と「でも」が付く事が多く、復縁したいとお考えであれば、まずは復縁したい相手がどうのというよりも、自分の非を認めて、その上で復縁したい相手に歩み寄らなければ復縁を考えてもらう事は出来ないという事を知っていながらも行動に移すことを致しません。

でもが付いたまま復縁したい相手に話しをする時、復縁したい相手はどう思ってくれるでしょうか?

え!?自分は悪いけど私も悪いからお互い様って言いたいわけ?」と聞こえてしまいます。

もしも自分が復縁したいと思われている時にこの言葉を言われたらどう思いますか?

お互い様だからその部分は注意してもう一度やり直そう!!

簡単に言い換えればこの様になってしまいます。

酷い言葉を言ったと仰っていた人は実は反省していない様に復縁したい相手には聞こえてしまいます。

その状態で復縁したいと思ってもらえるでしょうか?

自分が悪いという事に対して非を認め、相手に非を認めさせるのはその後の問題です。

誰が復縁したいのか?という事をどの様に伝えるか?伝え方一つで変わってくる事を忘れないようにしましょう。

復縁したい時の相談相手は?

復縁したいを実現する為に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)を行っています

復縁したい時、誰に相談をすればいいのでしょうか?元恋人の友人に相談をする事も出来ますが、その友人は元恋人の味方をする事になるでしょう。

復縁したい相手がその友人にある事ない事を言っていた場合、その相談内容は復縁したい相手にも筒抜けになり、その友人は復縁したいという気持ちを助けてくれるのではなく、復縁を諦めるように説得してくる事でしょう。

それでは復縁相談をしてもあまり意味がありません。

復縁相談をするのであれば、まずは状況を知らない第三者の友人等に相談してみる事で、復縁を冷静に判断してくれるという事がありますが、そういった友人・知人がいない場合は復縁の専門である復縁屋に復縁相談をしてみましょう。

復縁屋は復縁をさせるプロなので、今現在の状況を冷静に判断してくれて、その状況に応じてどの角度からアプローチすれば復縁に繋がる可能性があるかどうかを判断してくれます。

もちろん復縁工作などの復縁をサポートしてくれる事も含めて、復縁の可能性が全くない場合であれば、復縁を諦めた方が良いと最終的な判断を下してくれます。

無料で復縁相談が出来る復縁屋に復縁相談をしてみる事で復縁の可能性があるかどうかを判断してもらえるので、今どうしても復縁したい…でも復縁出来るのかな?このままだと先に進むことが出来ない…とお考えなのであれば一人で悩まずに復縁相談にのってもらう事をお勧めします。

復縁相談をすれば、どのように復縁をしていけばいいのか?という判断や、どうしても復縁工作が必要だというのであれば復縁工作のプランについても提案してもらえます。復縁の手助けをしてくれるので一人でモヤモヤとしている無駄な時間をなくしてくれるようになります。

自分一人で行動を起こして復縁を迫ってしまえば、冷静に判断する事が出来なくなり、復縁したい相手に復縁を強要してしまい、ストーカー規正法に引っかかるケースもありますので後先考えずに行動しない様に、最善の方法で復縁に向けて動かなければなりません。

復縁を望むなら焦りや押し付けは禁物です

復縁したいから行動したい…復縁相談は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ

人間は考える動物であると言われ、理性や知性が備わった生き物ですが、そのような人間でも理性がどこかに行ってしまう事も容易にあり、時に恋愛が絡み、愛するという気持ちに関しては「恋は盲目」とは良く言ったもので、周囲を冷静に見る事が出来なくなってしまう事があります。

人を好きになる感情は理屈では説明出来ず、人を好きになる事で初めて知る喜びもあり、今まで知らなかった自分の激しい感情に驚く場合もあります。

嫉妬や相手の心を信じられずに不安になったりとコントロールできない感情に悩まされる事もあり、束縛や相手への依存など、好きな気持ちが大きければ大きいほど、感情のまま動いてしまう事もありますが、あまりに自分の感情に振り回されていると、相手の事を冷静に考えてあげる事が出来なくなってしまいます。

好きな人が何を望んでいるか?何を考えているか?悩んでいるか?など相手があって始めて恋愛になるのですが、自分の気持ちで一杯一杯になってしまって相手の気持ちが全く見えなくなってしまいます。

こういった感情は初めてお付き合いをする前よりも、復縁を考えている時の方が顕著に現れ、自分が復縁したいからどうにかその気持ちを分かって欲しい…復縁したいという気持ちを理解して下さいという自分都合の意見から、その意見を強要してしまいがちです。

そういった状況が続けば当然復縁したい相手は自分の事を全く理解していない…いつも自分勝手な意見や行動ばかり…なんでこの人を一時でも好きになったのだろう…付き合った事が汚点だ…と考えてしまう事もあり、復縁したいという気持ちを上手く伝える事が出来ない事があります。

相手の不安や不満に気付かずに、復縁したいという自分の気持ちを気付かない内に復縁したい相手に押し付けしまっている事があり、復縁したい相手から出ているサインに気付けずに、別れを切り出された後も自分本意な行動から更に復縁したい相手の心が離れてしまう事もあります。

自分の気持ちが大きければ大きいほど、その別れを受け入れることは困難で、何が何でも復縁したいと考える事から復縁したい相手の気持ちを考えなければならないにも関わらず自分勝手に行動してしまいますが、復縁したい時に考えなければならないことはどのような事でしょうか?

この問題を解決する事が出来なければ一人で復縁を考える事は難しく、復縁したいと考えるのであれば復縁したい相手の気持ちがあってこそ、二人の問題にしていかなければなりません。

復縁したいと本気で思うのであれば復縁したい相手の事を第一優先に考えなければならず、自分本位な行動は絶対に控えなければなりません。

あなたに対する評価はあがり復縁が可能に

復縁したいと1人で悩む前に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい

その時の一時の感情で売り言葉に買い言葉で別れることもありますが、まだお互いの事が好きなら復縁の可能性は大変大きなものがあります。

復縁したい時にしてはいけない態度がありますが、してはいけない態度をしないから復縁したい相手からの評価が上がるのではなく、復縁したいと思う相手に好かれる為の態度をする為に評価が上がり、復縁を意識させる事が出来るという事を忘れてはいけません。

復縁したい相手にいみれば、一生懸命考えた末に別れ話しを切り出し、納得して別れたはずなのに、1週間もしない内にその考えは間違っていた…とは考えづらいものです。

復縁したいからしつこい電話やメールを1日に何回もするのは逆効果で、相手の家や職場で待ち伏せなど絶対にしてはいけません。

復縁したい相手の気持ちを考慮出来ていない場合、ストーカー扱いされて警察のご厄介という事になりかねない事もあります。

「押してもだめなら引いてみな」の言葉がある様に、常に復縁したいと押してしまうよりも友人として接し、異性としての魅力を表現していく事で復縁したい相手の評価も変わってきますが、復縁したいと考えている方の多くはそういった自分自身の評価を上げる事よりも復縁したいという気持ちが強くなりすぎてしまい、復縁したい相手の気持ちを考えないという事がとても良くありますので注意しなければなりません。

復縁したい相手の気持ちを考えるから復縁したい相手は自分の評価を上げてくれます。

自分勝手な行動では自分の評価は自分しか上がらないという事を理解した上で復縁について考えていかなければなりません。

復縁したいという気持ちがありつつ私一人の力では…


復縁したいという気持ちがありつつ自分一人で復縁へ向けて努力する方向が分からない…という方の多くは復縁屋に相談しています。

復縁屋に相談すれば復縁させてくれるという訳ではありませんし、復縁を諦めた方が良いよ!!と復縁屋に言われる事もあります。

しかし、復縁したいという気持ちがありつつも私一人の力では…とお気付きなのであれば、その時点で復縁を誰かに手伝ってもらうか、諦めるかをしなくてはならない事に気付かなければなりません。

自分一人で復縁したいと考えても復縁の方向が分からなければ一人で悩むだけ時間の無駄になります。

私一人での力では復縁できない…と考えながら何も行動を起こさなければそれだけ復縁の可能性が薄れる事もあり、時間をかけて諦めていきたいとお考えなのでしたら問題はありませんが、あくまでも復縁したいと思いながら何をすれば良いのかが分からなければそれだけ復縁したい相手から復縁という考えを持たれる事がなくなってきます。

私一人の力ではどうにもならない…そんな時に頼れる会社が復縁屋という復縁をサポートする会社です。

中には悪質な復縁屋も存在しますが、復縁相談をするだけであれば無料で復縁相談にのってくれますし、復縁したいけどどうすれば良いか分からない…とお考えであれば復縁屋に頼ってみる事をお勧めします。

ただ、復縁したいという気持ちがありつつも、復縁は難しいのではないか?という気持ちがあるのも復縁屋は理解していますから、自分の不安な気持ちや復縁したいという強い気持ちを正直に伝える事で復縁のエキスパートがしっかりと復縁の可能性を導き出してくれることもあります。

復縁屋を利用するメリットとデメリット

復縁屋に復縁依頼をする人のタイプ