復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁したいのに連絡が取れないから家に直接会いに行こう。会社に突然押しかけよう。

連絡取れない相手が悪い、自分からの連絡に対してちゃんと返事をしてくれたり、電話に出てくれれば自分はこんな事はしない!!

この文章を読んでどう思いますか?

当たり前だ。相手が悪い。

こう思うのであれば、あなたは立派なストーカー予備軍であり、復縁したいとストーカーを履き違えた立派な犯罪者です。

前提条件で復縁したいという言葉を出していますが、100歩譲って恋人関係であれば許される行為も復縁したいという状況であれば、恋人同士という特別な関係ではない為、許される行為ではありません。

しかし、ストーカーの多くは許される行為ではないなら別れていないことにすれば良い。自分はまだ付き合っていて別れを切り出されたけど納得していない。だから別れていないという真に身勝手な考えを持つ人もいます。

そして、それらが身勝手だということに気づかず、自分の都合で全て考えてしまい、自分の都合で考えてしまうからこそ別れを切り出されたり、連絡が出来ない状態になっているにも関わらず、身勝手な考えが増長していきます。

復縁したいのに連絡が取れない…という状況は相手が故意的に連絡を拒絶しているのか、様々な要因があって連絡を拒絶しているのか?人それぞれに状況が異なりますから一概に全ての方が…という訳ではありません。

しかし、相手が拒絶している、いないに関わらず順番を考えずに自分のことを肯定して物事を全て自分の都合のいい様に解釈してしまえば何も良い結果を生む事はなく、悪い結果にしかなりません。

復縁したいけれど連絡がとれない…という状況になってしまったのには、それなりの原因というものが絶対にあるはずです。

そしてその絶対にある原因について何も考えずに自分本位な思考の元、論理を展開してしまえば決してプラスになる事はありません。

もしも復縁したいけど連絡がとれない…という状況であれば、最早一人でどうにか出来る問題ではないことに気づかねばならず、それに気づかず、いつまでも自分本位の行動をしてしまえば、今の現代ではあっという間にストーカー規正法に抵触し、犯罪者への道を突き進むだけになります。

■⇒復縁工作の料金って高く感じますか?

■⇒復縁屋と復縁工作の仕組みについて