復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁を考えている人は沢山の悩みを抱えています。

復縁したい…
どうすれば復縁出来るんだろう…
復縁する為に何が出来る…
復縁の為に行動している事は合ってるの?

復縁したいから復縁の事だけに集中したくても中々復縁だけに集中する事が出来ません。

仕事、家事、勉強と生きていく上で必要とされる部分にもトラブルを抱えてしまい、復縁だけに集中したいのに…と考えている最中も復縁したい相手に新しい恋人が出来てしまうのではないか?

復縁したい相手は二度と自分の事を見てくれないのではないか?という不安も抱えてしまいます。

その不安をどうすれば断ち切る事が出来るのか?また頭を抱えてしまいます。

復縁に多く携わっている復縁屋から言わせていただけば不安を払拭する事は出来ません。

不安の原因を作ってしまったのは自分であり、不安の原因を作ってしまった自分が何とかしようとする気持ちを持たなければ復縁が叶う事はありません。

不安材料を作ってしまったのは自分ですから、誰かが何かをしてくれんじゃないか?という甘い考えを持ってしまえば復縁したい相手と付き合っていた頃のままになるのではないでしょうか?

恋人同士であれば多少の甘えは許されるかと思いますが、その甘えに慣れてしまい、相手が嫌がっている事に気付いていながらも見てみぬフリをしていたので今悩みを抱えているのではないかと思います。

甘い考えを持っていれば実の親であっても見放される世の中です。

恋人とは言え甘い考えを続けていればいつかは見放されてしまいます。

そして今(復縁したいと考える時間)があるのです。

復縁屋は復縁したい人をサポートする事は出来ますが、最終的に気付いて改善する方向に向かえるかどうかは自分次第です。

自分の中の甘えを自分で許してしまえば同じ事を繰り返す事になりますし、悩みを持って復縁に挑むのであれば悩みを解決する方向に進めていかなければ何も解決する事はありません。

復縁したいという気持ちがある。

そして復縁に向けて悩みを抱えている。

復縁したい人は沢山の悩みを抱えていますが、悩みを抱えたまま時間を過ごすのか、それとも悩みを解決する為に時間を過ごすのか?同じ時間でも時間の使い方次第でその後の時間が変わっていきます。

運命を変えるのは自分です。

そして運命の人との関係を変えるのも自分次第です。

復縁したい相手が自分にとって運命の人であると考えるのであれば運命の人との関係を変える為に自分自身が動かなければなりません。

あなたの復縁したい相手は復縁屋の運命の相手ではありません。

あなたの復縁したい相手はあなたにとっての運命の人なのです。

別れてしまった後の後悔、別れたくないと縋ってしまった後の後悔、その後悔を引きずったまま何もしなければ運命の人(復縁したい相手)が戻って来る事はありません。

新しい恋人が出来ているかもしれない…と不安を抱えています。

自分と復縁したいと二度と思わないと言われたから復縁出来ないんじゃないか…と不安を抱えています。

復縁屋に復縁相談来る人の多くはこういった悩みを抱え、日々不安と闘っていますが復縁調査復縁工作、復縁アドバイスをするだけで100%解決するという事はありません。

自分が復縁に向けて努力する上で復縁が見えてきます。

自分で出来る事が全て分かり、自分で復縁に向けて何をすればいいのか?という全ての事が分かり、出来るというのであれば復縁屋の存在は必要ないのです。

何もしなければ復縁する事はありません。

復縁したい人一人一人が復縁に向けた正しい方向に進み、本当に大切な運命の人と結ばれ幸せな人生を歩む事が出来るなら、それが復縁屋として一番望む事であり、矛盾している事かもしれませんが復縁屋がこの世から存在しないでも済む形を取れれば復縁屋としては本望であるとも言えます。

復縁屋が望む事は相談者、依頼者の幸せであり、相談者、依頼者からの相談がない日々を望みます。

本当に困っている状態であれば協力する姿勢は惜しみません。

しかし復縁相談前に誰が悩みを抱えていて、誰がその悩みを解決したいのか?を良く考えていただきたいと思います。

一歩踏み出す事で解決する事もあります。

一歩踏み出しても解決しない事も勿論あります。

但し、不安や悩みを解決したいのであれば、その一歩を踏み出し解決するかどうか分からない状態で悩むのではなく、一歩踏み出して解決に向けて進んでいただきたいと思います。

一歩踏み出せばまた不安や悩みが出て来るのは人間が生きていく上で当然の事だと思います。

しかし何もせず、ただ不安や悩みを抱えてしまうのではなく同じ時間を使うのであればせめて復縁に向けて進む様に時間を使っていただきたいと思います。

■⇒付き合っている人がいるけれど復縁したい

■⇒怒りの感情をコントロールできずに、破局