私たち復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、日々復縁についてのご相談を頂き、復縁の依頼を多数のお受けしている現状です。

正直なところ、一旦切れた縁を再び結び直すのは、かなりの時間を割き、費用を費やすことになり、非常に困難であることはことは事実です。

相手とどんな別れ方をしたのか?理由にもよりますが、相手の方から 「他に好きな人ができた」・「お客様との想いが冷めてしまった」 等の理由で別れを切り出された場合、復縁したいと望む方には相当の努力が必要です。

しかし、お客様1人で一生懸命復縁に向けての努力を続けていたとしても、復縁したい相手の気持ちがある限り、復縁が可能かと言われれば??です。

と言うより、復縁できる確率はかなり低いものと、考えていたほうがいいでしょう。

一度、相手との関係を断った方がその後の関係が良好になれる

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにいただく、復縁相談にも多くありがちなケースでは、自分は相手と別れたくないけれど、一方的に別れを切り出された時。

友人としてと言うケースがありますが、相手の気持ちがすっかり冷めて、今の現状の優先順位がお客様ではない場合、もうお客様への気持ちが無いにも関わらず、あなたの復縁したい一心で毎日のように、電話やメールが来たりするとしましょう。

厳しい言い方にはなりますが、相手が思う感情は決して、好意的なものではありません。

相手としては別れて正解だったと再認識する原因と、なってしまうことは間違いありません。

あるいは、付き合っている本人から直接別れを告げられなかったようなケースでも、「直接会って話がしたい」と、納得できない方も多い様ですが、この行為が実は逆効果だということを、お客様は知る必要があります。

直接ではなく別れたいと伝えられるのは、伝えられた当事者にとっては卑怯と感じる方もいることでしょう。

しかし、よーく考えてみてください。

本人は直接会って話しをしたくないので、友人・知人・SNSを利用してお客様に気持ちを伝えてきているのです。

お客様が納得ができなくとも相手はそれを望んでいないのですから。

会いたくないほど嫌われてしまったと自覚するのが正しい判断なのではないのでしょうか?

そこで、会って理由を説明を迫ったところで、相手の気持ちはどんどん離れていくばかりです。

最悪の状況を考えると、お客様とは一切連絡を遮断し、居場所さえ変えてしまう恐れもあるんです。

そういう最悪の結果を招く前に、未練と悔しさとの葛藤があったとしても、冷静になれというのが最も難しいことだとは思いますが、お客様が取る行動、言動は全く持って意味をなしませんし、状況を悪くしているということを、重く受け止めましょう。

一旦は関係を断ち切る覚悟をもつことが、必要な時期なのです。

冷静になり淡々と相手の意志を、受け入れることも、重要なのです。

相手と完全に全ての連絡方法をなくす必要はありませんが、SNSなどで繋がっていたとしても、基本的には”触れない”ことが大事です。

別れの原因が相手にあっても責めないことが復縁の可能性が高くなる

たとえ、相手が原因で別れ、第三者がお聞きしても相手が一方的に悪いこのような事情があったとしても、相手に対し口汚い言葉で罵ったり、暴力振るうような行為、目には目をではありませんが、仕返しのようなことをしたりするのは避けたほうがよろしいでしょう。

相手が原因で別れるとしても、相手に感謝の気持ちを述べることが、後の復縁に好結果をもたらします。

復縁を前提に、別れることはないとは思いますが。

実際には、当事者でこのような立場にたたされた場合、冷静でいられるかというと、実は、かなりハードルが高いようで難しいようです。

復縁屋ジースタイルに依頼される多くのお客様も、このような事情の方はいらしゃいます。

当然ながら、上記に述べたようなことが、まったく出来ていない方が大半です。

しかしながら、中にはこのような、神対応が出来ているお客様も、いらっしゃるというのも事実です。

そのような別れの場合、その後の復縁が、スムーズにいく事が多いのです。

好きな相手が浮気したら、怒るといった感情が芽生えるのは、自然でもあります。

ただし、浮気された原因が何だったのか?それを知る事は、とても大事なのです。

単なる一時的な感情での浮気なのか、もしかすると浮気の原因があなたにあったとしたら・・・

復縁カウンセリングとして相談をお聞きしている時に、やはり、男性側にはそのような対応は難しいようで、大半は女性のほうが多いようです。

終わり良ければすべて良し! と言葉があるように、最後の印象がすこぶる良い場合、別れてしまったとしても相手のあなたへのイメージは悪いものはなく、いい印象にいつまでも感じられるようになるでしょう。

実際、お客様と別れた後の恋愛がうまくいかなく弱気になった瞬間に、別れた相手の顔を自然と思い出すきっかけとなり、別れ際に恨みをぶつけるのが、後のお客様に対しての印象に関わってくることは、ご承知いただけたと思います。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、お客様の知りえない事実を突き詰めていき、復縁へむけて真摯に向き合っていきます。

相手の状況を考えず接点を求めることがない様に

復縁したいから行動したい…復縁相談は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ

別れ際に相手に感謝せず、執拗にすがったり、それほど時間が経過してもいないのに、復縁を迫ったりすることは避けてください。

百害あって一利なしです。

自分の魅力を、磨き続けれることが、大事なことです。

執拗に自分は変わったからと、別れた相手にアピールすることは、全く持って意味をなしません。

基本的には、自分から別れた相手に、接点を求めないようにしましょう。

このような状況では、復縁工作がとても有効な手段として用いられます。

復縁屋ジースタイルでは専属の工作員が対応しますので、お客様の代わりに、プロの工作員が復縁したい相手との接触し、信頼関係を構築し、お客様との橋渡しをしていきます。

一度は愛し合った仲ですから、別れた相手もお客様の魅力は、十分理解しているはずです。

もう一度、自分の良さを知ってもらうことで、復縁の可能性は十分に高まります。

ただし、別れを切り出したにも関わらず、その後の相手と上手く関係が作れないからといって、復縁を切り出してくる相手の場合は、復縁していいのかどうか、一度立ち止まり、冷静に考えるようにした方がいいでしょう。

厳しい言い方をすると、所詮はその程度の、相手なのですから。

まずは、なぜ別れに至ったのかを、冷静に考えて見て下さい。

復縁を望む上では、なぜ別れることになったのかはが大切ですが、別れてしまった、本当の原因を正しく把握しったうえで反省し、自己改善した求められます。

しかし、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、離別後の恋人や離婚された夫婦の関係修復を行い、復縁までをお手伝いさせていただいております。

別れた理由、原因、事情は別れの数だけあることでしょうが、その原因を究明する事によって、復縁までの道筋が見えてくるのです。

復縁にはこの段階を踏むプロセスが非常に大切だということを、認識する必要があるのではないのでしょうか。

自分の主観的な考えだけで、復縁が出来るほど甘くはありません。

別れた原因を客観的に分析し、状況把握を行い、その結果、復縁により近づけるための復縁工作を実行する事で、より良い関係に修復できるのです。

しかし、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに相談にこられるお客様は、事実を把握している方は殆ど、皆無といっても過言ではありません。

実際に、時間をかけ復縁調査及び復縁工作を行うことで、カウンセリングの段階でお聞きしていた事実とは、相違する事が殆どですから。

復縁なんか簡単にできると、安易な考えは捨ててください。

しかし、未練を残すくらいなら覚悟をもって、復縁を成し遂げましょう。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、お客様の復縁をサポートいたします。

復縁したいと強く希望されるのであれば、悩んでいても問題は解決いたしません。

復縁とライン~ラインにまつわるエトセトラ~

どうしても連絡したいお客様へ