復縁したいと想う時に約束の積み重ねをして約束の積み重ねが功を奏し復縁に向かう事もありますが、復縁したい時にどんな約束をすれば良いのか?という事を書いてみます。

次回の約束

次の約束を取る事は基本中の基本ですが、次の約束を取る際に相手が約束をしたいと思う内容が重要になります。

次に会う約束がとれればいいという事だけを考えていても約束に意味を持たせなければ次回の約束は意味のないモノになってしまいます。

復縁したいと考える際は相手が何をすれば喜んでもらえるのか?相手が何をすれば好意を持ってくれるのか?

初めてお付き合いをする前の時のデートを積み重ねていった時の気持ちを思い出して次の約束を取り付けて下さい。

復縁したい相手を楽しませる約束

復縁したい相手を楽しませる事は前提です。

復縁したい相手と直接楽しませるよ!!!という約束を取り付けるのではなく、直接楽しませる事を自分の中で約束しなければなりません。

そしてその約束を自分自身に対して課す事が復縁に向けて進めていく為の条件になっています。

復縁したい相手を苦しめない約束

復縁したい相手を独りよがりな行動で苦しめない約束を相手にも自分にも課さなければなりません。

自分を苦しめる人との関係を継続したいかどうか?考えてみれば分かる事なのですが独りよがりな行動をとり、苦しめない様にしている「つもり」という人は大変多くいらっしゃいます。

復縁したい相手を苦しめない為の約束をするのは復縁を考える上で絶対に必要な事なのですが無意識の内に相手を苦しめてしまう行動や発言をしてしまう人も大勢いらっしゃいます。

相手の事を気遣い、相手の事を思い遣り、大切な人がどんな存在でどの様に接すれば良いのか?

相手を苦しめない約束をするのはとても重要な事だという認識を忘れない様にしなければなりません。

復縁したい時にどんな約束をすれば良い?のまとめ

復縁したい時にどんな約束をすれば良いのか?復縁したい相手との約束の取り付け方等を知りたくてこの記事を読まれたのかもしれませんが、約束の取り付け方というテクニックに頼ろうとせずに復縁したい相手との関係を再構築していく為の心構えを重要視しなければなりません。

復縁に向けて何をするのか?の前に復縁したい相手は何を望むのか?相手が望む事に向けて努力をするからこそ復縁は叶うモノであり、相手が望むモノではなく自分の気持ちを優先すれば復縁が叶う事はありません。

どんな約束の取り付け方をすれば良いのか?と考える前に大切な事がある事を忘れない様にして下さい。