復縁屋、別れさせ屋の特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)は株式会社ジースタイル

復縁したい時に音楽を聞いて、復縁したい人との思い出を思い出し、悲しみに打ちひしがられる人もいらっしゃいます。

忘れる為に音楽を聞こう。復縁を意識しない様に音楽で気を紛らわせよう…

そういった想いとは裏腹に音楽はダイレクトに心に響き、「この曲一緒に聞いたな…この曲の歌詞は復縁したい人を思い出すな…」ともう一度大切な人との関係を意識してしまうのも音楽の特徴です。

音楽を聞く事で癒しをもらい、焦る気持ちや不安を安定させる事もありますが、焦りや不安を取り除こうとし、音楽に頼った結果、沢山の想いが頭を駆け巡ってしまい、自分を責めて自傷行為に走る人もいます。

復縁を考えている今の気持ちを抑えたくて音楽を聞いているにも関わらず、自分を追いつめてしまえば自分が変わらなければならない復縁にとってはプラスになりません。

荒れ果てた気持ちを落ち着かせる為に音楽を聞くのは分かりますが、荒れ果てた気持ちを更に荒れさせてしまい、過去の思い出だけに縋ってしまい、その想いを復縁したい相手にぶつけてしまい、復縁が失敗したというケースも存在します。

気持ちを落ち着かせる為に聞く音楽
復縁への意欲を高める為に聞く音楽

これらは音楽を良い意味で有効活用できているのですが

音楽を聞いた為に鬱になる
音楽を聞いた為に暴走してしまう

といった自分を責めたり、抑制する事が出来なくなっている状態になってしまえば音楽を聞いてプラスに働く事はありません。

復縁したい時に聞きたい音楽等がインターネットの情報として公開されている事もありますが、芸術というモノは人それぞれの感性によって捉え方が異なるモノなので、復縁したい時に聞いた方が良い音楽が自分にとってはプラスに働かなかったり、マイナスに働いてしまう事もあります。

復縁したい時には自分が好きな音楽を聞く事が必要であり、無理に他人が復縁したい時にこの音楽を聞いた方が良いよ!!!という声を真に受ける必要はありません。

心が傷ついている状態が復縁したいと思っている時です。

その心の傷つきに自分自身で気付かず、本来は癒しを求めている状態にも関わらず他人の評価を見てヘビーな曲を聞いてしまう等、自分の望むモノとは異なる音楽を聞く人もいますが、自分の欲している音楽を聞く事を意識していただければと思います。

無音が好きな人が復縁したいなら〇〇という音楽を聞いた方が良いよ!と言われて音楽を無理に聞くのではなく、自分が望むものを自分に問いかけて聞く事が大切だという事をお忘れなく。

■⇒復縁後の関係を良好にする為に…

■⇒お相手様の立場になって考える