復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの相談員の山下です。

先日、復縁したいと望む男性に欠落しているであろう”男らしさ”について書かせて頂きました。

男らしくいれば復縁できるのか?って疑問をもつ男性もいるかと思いますが、女々しい男性と、男らしい男性どちらが女性の気持ちを掴むかは一目瞭然ではないのでしょうか。女々しい男性が受け入れられるとは到底思えません。

しかも、復縁したいと望む男性は、1度パートナーに愛想を付かされているわけです。なぜそのような結果を迎えてしまったのかは、人それぞれ理由があると思われますが、復縁屋の相談員に長年従事しておりますが、いろんな男性相談者からのお話をお伺いしていて、別れを告げられ破局した理由というのは、嫉妬、束縛等決して男らしくない女々しい言動、行動を取っていることが多くやはり復縁を望む男性に問題がある事が殆どです。

やはり、女性というのは、女々しい男性より、相手の男性には男らしくいてもらいたいのは当然の事ではないでしょうか。女性(復縁したい相手)がどんな男性像を描いているのかをしっかりと理解するいい機会ですし、復縁を真剣に考えているのであればしっかりと復縁を望む男性として自覚を持てるようにして下さい。

男性らしさ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

前回挙げた男らしい行動として、

”相手の非に執着し責めない!
”自己犠牲の精神がある”
”物事に動じない余裕がある”
”相手の自由な時間を奪わない”

などを挙げましたが、復縁を望む男性の方はどう感じられたでしょうか?ご自身が復縁したい相手に対して取ってきた行動について振り返ってみてもらえましたか?

女々しい男性は復縁する可能性はかなり低いと思ってもらって過言ではありません。復縁を考えているのですから、女性というよりも、復縁したい相手と考えて男らしさを考えてみて下さい。

些細な約束もきちんと守る

約束したにも係わらず大抵はやらずに流れてしまう事多くないですか?

たとえ些細な約束事であっても自分で言い出したことは、忘れず実行していきます。有限実行する実行力を見て、女性は男らしさを感じるのです。言ったことを守るっていうことを実現できていますか?

逆に、些細な約束だったとしても、身勝手な理由をつけて簡単に反故にする男性がいいわけありませんし、当然信用すら失ってしまいます。

できない理由は考える事をしない

仕事や恋愛でもそうですが、必ず少なからず壁にぶち当たりますが、その壁にぶつかった時、「次をどう動くか?」でその男性の男らしさを見極められます。
男らしい人は「どうしてできないんだ?」と悲観的や弱気になるのではなく、「どうしたらできるのか?」とポジティブに自問自答します。

できない理由なんかを考えたところで解決策は見つけられない事すら認識しているので。できない理由を考るのではなく、淡々とひたむきに物事に打ち込めるのが本当の男らしい人なのでは。

はっきりとした考えを持っている

何か意見を求められた時に意見を言える人って男らしいと感じませんか?男性からみても男を感じます。男性からみても魅力を感じるわけですから女性から見ても「男らしい」と思えるのもうなずけます。

たとえ、自分の意見が周りから批判されるような意見であっても、自分の意見をしっかり言うことに男らしさを感じます。

はっきりとした考え」を持っているかどうかは、自分の人生を生きる上での信念みたいなものをきちんと持っているかって言う部分でもあると思います。

当然、曖昧な答えは禁物です。

「どっちでも良い」「状況による」「よく分からない」等といった自分の意見がない男性存在しませんか?このフレーズは極力使わない方が望ましいと思います。

自分の信念がない人は、人生の分かれ道で曖昧な答えを出してしまいがちです。その時々で答えを出すので、そのときの環境にあった曖昧な答えになるわけで、稀にそれが良いときもありますが、自分の色がないので、人として魅力的な人になるかは微妙なところです。
信念に基づいて行動するのが男らしい人。絶対に譲れない信念を持っているからこそ多くの人望を集め、たとえ辛いことがあっても前に進んでいけるのではないんでしょうか。
信念を持っている男性を支えたい!と思う女性は多いんです。この機会に今一度、自分の信念とは何か見つめなおして下さい。

時と場合に応じてプライドを折れる柔軟性

前回書いた、相手の非に執着し責めない事にも相通じるものなんですが、自分に非があった場合すぐに謝る事が出来る素直な男性。

時と場合に応じてプライドを折れる柔軟性を持ち合わせた男性って素晴らしいと感じませんか?。本当にプライドが高い人ほど、時と場合に応じてプライドを折る術を知っているものです。

復縁したいと復縁相談する男性には、謝るということを出来ずに最終的にその行動がキッカケで破局に至った方もいらっしゃいます。どうして、その場で謝罪する事ができなかったのか?どうでもいい自身のプライドが邪魔をしたとしか思えません。別れて初めて「あの時きちんと謝罪しとけばよかった・・・」と。今更気付いても後の祭りで、復縁したい相手は戻ってきません。しかし、その事実に気付いたということは一歩前進なんです。人って、失って初めて気付く事の方が多いんです。

最後に

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

このように、男らしくなることも復縁したい相手に振り向いてもらう事の第一歩です。自己改善することは並大抵のことではありません。

復縁したいと強く望んでいる男性は沢山いると思いますが、一人で復縁できるほど復縁というものは簡単ではありません。第三者の介入が必要不可欠であることは復縁を望む人がよく理解していると思います。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、覚悟を持って復縁したいとお考えの方のサポートを全力でさせて頂きます。悩んでいる時間は無駄です。是非弊社へご相談下さい。

■⇒嫌われるよりも好かれる考え方へ

■⇒見方が変わるから復縁の可能性が見える