復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

復縁屋には、復縁したい相手がいて復縁を望む人からの相談、依頼が殆どです。

復縁をしたいから、復縁屋に協力を求める事は全く悪い事でもありませんし、自分一人で復縁することが困難ということを理解しているので復縁屋へ相談するのでしょう。

復縁を望む人は別れを告げられる側の方が大半なのですが、では、その復縁したい相手は安易な考えであなたに別れを告げたのでしょうか?

あなたとの関係を終わりにするという決意をするまでにはどれほどの葛藤があったと思われますか?復縁したい相手が、なぜそのような決断をしたのでしょうか。

恋人関係というのは、好き、嫌いだけで成り立つものではないことはお解かりでしょうが、やはり、信頼関係を構築出来ていないと良好な関係を維持することは難しいことなんです。

別れを告げることはとても勇気がいることです。相手の事を傷つけないよう細心の注意を払って、別れを告げるタイミングも勿論の事、いざ別れ話の場では言葉を選びあなたの事を心遣いながらの話し合いをするのですから。

復縁を望む側であるあなたの方は、振られたという認識であるかもしれませんが、しかし、別れを決断した相手は、振るつもりであなたと付き合っていたわけではないという認識をしなければなりません。信頼関係が築けなかった以上自分の責任として受け入れる必要があります。

復縁したい相手である、別れを告げた側は、信用できない、信頼できない人との未来など想像できるわけありません。

復縁したいと望む相手はどのくらい信用できる人でしたか?

信用、信頼は、人間関係で最も大切な要素の1つですよね。普段の人間関係でも信用、信頼は大切ですが、恋人関係や夫婦関係となると、ますます大事な要素になります。

信用、信頼してもらうための努力が相手に見られるなら、まだいいのですが約束を守ろうとしても、力不足で反故にすることもあるでしょう。

しかし、そもそも最初から相手に、約束と言うのを軽んじていて、信用、信頼を軽く考える態度が見られるなら、話は全く別物になります。

例えば約束ごとについて

嘘はつかない⇒嘘を繰り返す。
浮気をしない⇒浮気を繰り返す。
賭け事(ギャンブル)しない⇒と賭け事(ギャンブル)を続ける。

信用、信頼ができない人と一緒に人生を歩んでいくのは難しいでしょうし、こんな嫌なことはありません。相手が信用、信頼を大切にする気がないのは、復縁したいあなたを大切にする気がないのと同じことです。

復縁したい相手であるあなたが信用を大切にする人であっても、復縁を望む相手が信用を大切にしない人なら、基本的な人間関係すら構築するのが困難なのはいうまでもありません。

相手の発言が信用、信頼できなければ、小さな約束すらすることはできなくなってしまいます。小さな約束すらできなければ、長い人生を支え合って歩んでいくのは不可能です。その当たり前の事実に復縁を望む人は早く気づくことです。

いつかこの人は変わってくれるのではないか?」と願ったとしても、人には感情というものがある以上限界がでてきます。

信用、信頼を置けない人と付き合い続けていると、あなたまで「人間不信」という悪影響が及びます

我慢の限界に達したので、別れの決断をしたということを、復縁したいあなたはしっかり認識し、理解して頂きたいと考えております。

■⇒男らしさや女らしさに惑わされないでください

■⇒桐生の恋物語~復縁失敗編~