復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁を目指している人の中には自分達の関係が終わった事を自覚する事を恐れ、認める事が出来ない人がいます。

どんな事も現状を認める事が出来て初めて先に進めますが、現状を認める事が出来ない人はどんな方向にも進む事が出来ません。

復縁したい相手との関係は今どのような関係なのか?関係を作るうえで今の状況を理解できている為に良い方向に改善していく事も悪い方向に進めていく事も出来るのです。

自分がどこにいて、どこに進みたいのか?地図やコンパスがあっても現在地を理解していなければ向かう方向が分からず道に迷います。

現在地を知るという事は目的地に向かう為に絶対に必要な事であり、現在地を知る事が出来なければ目的地には辿り着けません。

復縁という目的地に進む為に今の状況を様々な角度から分析し、分析した結果を元に今の状況を理解します。

今の状況を理解した後はどの方向に進めばいいのか?進む方向を間違えてしまえば迷子になってしまいます。

迷子にならない為に経験のある人は正しい方向に進む事が出来ますが、経験のない人は正しい方向に進む事が出来ません。

復縁の場合、正しい方向に進んでいてもゴール地点が人である為、常に動いてしまうので復縁というゴールに辿り着かない事もあります。

現在地が分かった人は、常に変化するゴール地点に向けて歩かなくてはなりません。

しかし、ゴールに向かって進むには沢山の障害があり、その障害は山あり、谷ありと一人で進むには様々な苦労が生じます。

そうした山あり、谷ありの状態を少しでもサポートするのが復縁屋であり、トラブルを解決するための手段として復縁工作というものがあります。

復縁屋は復縁という大きな山を登る際に地図となり、コンパスとなり、山の登り方等をアドバイスする事や改善する事で復縁をサポートさせていただきますが、それらを用いても復縁成功しないケースももちろんあります。

復縁は色々な条件が揃っていても成功しないという本当に難しいものであり、本当に難しい大きな山に向けて何も用意をせずに進めば復縁という山登りは成功しません。

復縁を簡単に考える人の多くは、復縁を小さな山の様に捉える為、間単に登る事が出来るとタカを括り、復縁という目的が見えているけれど、少しも頂上に近づく事が出来ない…と途中で登る事を止めてしまいます。

復縁のプロである復縁屋はどんな復縁も簡単ではない事を知っている為、しっかりと準備をし、復縁に向けて進めていきます。

復縁のプロがついていても復縁成功率は100%ではないという事は、復縁屋に頼らず一人で復縁を目指すのが、どれだけ困難な道を進まなければならないという事を忘れてはいけません。

一人で復縁したい…と考えるなら、まずは自分の現在地すら分かっていない状況であれば、困難な道に進むどころか無謀な道を無謀な装備で、進もうとしている事に気づいて下さい。

第三者から見れば簡単な道のりでも当事者にはとても難しい道である時もあります。

逆に当事者からしてみれば簡単そうな道のりも第三者からしてみればとても困難な道を進もうとしている様に見える事もあります。

自分の現在地がどこなのか?をまずは確認しなければ復縁したいから努力するの前に目的に辿り着けず諦める未来が見えてしまうという事も忘れないようにしていただければと思います。