復縁したいと本気で願うなら復縁屋、復縁工作のジースタイル

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの山下です。

復縁したいと望む人の行動というのは、まず復縁したい相手に縋る行為に及ぶ事が多いようです。
あとは、今ではメールというよりLINEで数分ごとに復縁を迫るような文章を送ったり、携帯へ執拗に電話したり、これは「鬼電」というらしいです。これは復縁相談者本人が発言していました。自身がやっている行為に対し自覚していたことに私は驚きを隠せませんでした。

、最悪の行動は、自宅や職場に出向いて張り込み?探偵まがい?の行動をおこなって接触をはかるという暴挙にでる人も本当に少なくありません。

探偵とは中身が全く違うのはおわかりいただけると思ういますが、復縁を望む人がやっていることは張り込みではなく、「待ち伏せ」というものなんです。復縁したい相手を待ち伏せをして、その相手があなの事をどう思うかなど考えも及ばないのでしょう。下手すると、自分の気持ちを伝えれば、復縁してくれると思っているのでしょうか??

このような行動に及ぶ人は、「復縁したい相手との関係性は最悪である」と考えてもらっても間違いないでしょう。復縁したい相手からは、全く相手にされていないわけですので、このような手段をとることが手に取るようにわかります。どんな結末が待っているかも考える事もしないのでしょう。

対照的に、復縁したい相手との関係が決して悪くはない方もいらっしゃいます。

復縁したい相手と、普通に連絡は取れる、会おうと思えば会うことも可能という方です。

しかし、本人は復縁を望んでいるわけですよ。特に男性に多い事なのですが、復縁したい相手の方から連絡がくることで舞い上がってしまう、ということがあるんです。自分が復縁を望んでいる相手からの連絡ですので嬉しくないわけありませんよね!気持ちが高ぶる事はよく理解は出来るのですが、冷静に考えれば喜んでいるだけでいい状況でしょうか?

まれに、復縁したい相手からの連絡が復縁を目的だったということもなくはありませんが、殆どはそうでない事の方が多いでしょう。

冒頭で書いた方のように執拗ではないが、復縁をほのめかしたり、復縁したいんだなと復縁したい相手が感じるような行動を取っていたとしたら、復縁したい相手からはっきりと復縁する意思がない旨を告げるという場合もあります。

あるいは、同棲していたり、付き合っている期間長かった為、お互いの荷物やお互いの部屋にあるものの件についての話し合いであることもあります。総じて、復縁したい相手からの連絡で舞い上がっている方の思惑とは相違する用件であることが大半のようです。

ここで、冷静になって考えて頂ければと思うのですが、「復縁したい相手からの連絡が復縁」である、と考えるのでしょう?

今まで我慢して耐えた事が身を結んだ、やっと会ってもらえる、顔見て話すれば復縁出来るかも?、と密かに浮き足立つ人も少なくないのでしょう。しかし、自分が何の改善もしていない状態のままで、または改善の努力が見えない人にどんな説得力のある話が出来るとお思いですか?。

復縁したい相手が、何も改善が見られないあなたを見て感じる事はただ一つです。「この人は相変わらずだ」とあきれられる可能性のほうが高いでしょう。

しかし、復縁を望む相手から連絡が来ることは悪い事ではありません、連絡が全くこないことよりは、全然いいことではあります。復縁したい相手との関係性が悪くなければ復縁出来る可能性は十分あると考えてもいいでしょう。
しかしこのチャンスを自分自身で手離さないようにしていかなければなりません。

今までの自分本位の考えで接するのか?今までの自分を変える努力をし、しっかりとした準備をした上で復縁したい相手と接するのか?が、今後の復縁の帰路なることでしょう。

■⇒復縁に伴う、覚悟

■⇒復縁したい相手は実は復縁を望んでいる?