復縁したいなら復縁工作の依頼を復縁会社にお任せを

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの山下です。

弊社へ復縁の相談に来る方は数多くいらっしゃるのですが、復縁したいと相談をしてくるのですが、実際に話を聞くと、復縁をしたいのか?復縁したい相手ではあるが友達関係でもいいのか?復縁したい相手とはどんな形でいいから関係を絶つことを回避したいだけなのか?

復縁したいけど・・・復縁したい相手に「好きな人、気になる人がいる、もう付き合っている相手がいる」等の復縁したいと望む人の復縁活動に弊害を及ぼすような状況の方が多いようです。

復縁の相談に来る方の中には、復縁したい相手に付き合っている相手がいる場合は復縁を諦めると仰る方もいないわけではありません。

しかし、復縁屋の立場から言わせてもらいますと、気になる相手がいても、付き合っている相手がいたとしても復縁を諦める事はありません。

復縁したい相手に気になる人がいるというのは、復縁がとても困難状況に感じるかもしれませんが、考えようによってはまだ復縁の可能性は十分あると言えます。

復縁したい相手はまだ気になるだけで付き合っている訳ではないんで、復縁できる可能性がゼロになる訳ではありません。復縁出来る方法がないのであれば諦めるといった気持ちもわからなくもありませんが、可能性を秘めているのであれば復縁を諦める理由としてはいささか弱気な気がします。

仮に、復縁したい相手に付き合っている人が既にいるという場合には違ったアプローチをしていかなければなりません。

この場合には復縁したい相手との関係を終わらせる事が優先される訳ですが、復縁するまでの時間は前者の事案より要することにはなりますし、難しさというのは少なからず増すとは思いますが、それは復縁を望む方一人がなんとかしようとしてできる簡単なことではありません。

復縁したい相手に付き合っている人がいるといった場合には、まずは付き合っている相手との別れさせ工作というのを実行せざる終えないとは思われますが、気になる相手がいるという事実だけで復縁を諦められるということは、自分に自信がないのか?それとも復縁したい相手に嫌われたくない?または復縁したい相手の事を思いやっているつもりでいるのか?とても復縁したいと覚悟が決まっている方の思考とは思えません。

確かに、復縁したい相手が好きな異性ができた為に別れを告げられたというお客様も少なくはないのですが、しかし、気になる相手がいるというだけで復縁を諦める気持ちであれば、最初の段階で復縁自体を考えることさえしないほうがいいのではないのかと考えます。

このように、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ相談へ来られるお客様の中には、復縁を本気で考えているのかが曖昧な人が少なくないのが実状です。

もう別れた状況にあり、復縁したい相手とは連絡が取れない状態の方、別れてしまったが、連絡は取れ普通に友人として電話やラインなど連絡は取れている方、このように復縁したい相手との関係がまるっきり違うのは当然です。

勿論、別れて欲しいと相手に言われている状態だったり、別れを告げられ完全に別れてしまった、等、状況が異なるとは思いますが、復縁したいのかどうか、相談者自身の気持ちがはっきり固まっていなければ、復縁屋へ相談に来られてもどんなアドバイスをしてあげる事もできませんし、お客様を全力でサポートすることも難しくなります。

やはり、復縁したい相手に好きな人がいるというケースでも、様々なケースがあるので復縁方法は誰でも同じという訳にはいきません。

その為に、復縁屋というプロの復縁専門の会社が存在しているのです。

復縁は一人の活動でなんとかなるものではありません。しかも、復縁したい相手に気になる相手がいたり、付き合っている相手がいる場合は、第三者の介入が不可欠になるということを理解していただきたいものです。

弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでも、このように困難な事案であっても全力でサポートさせて頂きます。

■⇒浮気(不倫)を正当化する人

■⇒破局してしまったときに優先すべきこと