復縁したい人は復縁したい相手の事を考えます。

そして復縁したい相手の心理が分かれば復縁出来るのではないか?と考え復縁したい相手の心理を知りたがる人は沢山います。

復縁相談の際に「復縁したい相手が〇〇なんですけど、この状態の時はどんな心理なんですか?」と仰る人もいますが、お答えできるのは「分かりません」の一言です。

人それぞれに考え方が違うのに特定の誰かの情報もないまま、その人は〇〇と考えていますよ。

という話しが出来るはずもありません。

復縁屋なら分かるのではないか?と考えるのかもしれませんが、復縁屋は情報を得るので相手の考えている事等の予測はつけられますが、特定の人物の何かの行動についてお聞きした所で答えようがないのです。

人の心理をちょっとした情報だけで判断するのはプロのやる事ではありません。

沢山の情報が線となり、その情報を繋ぎ合わせていくからこそ見えて来るものがありますが、点だけを伝えられて特定の人物が何をどう思っているかを当ててくれと言われても当てる事は出来ないのです。

話しを聞いて人物像を当てる事は出来ますが、何をどう思い、どう考えているか?までを当てられる人はいません。

あくまでも予測の範疇であり、予測が出来た所で、その人物が聞いている話と違う場合もありますから、人物像だけで相手が何を想い、何を考えているか分かるほど神がかった復縁屋は存在しません

もしも復縁屋が点の情報だけで相手が何を考えているか分かるのであれば、復縁調査というものを必要とせずに復縁工作が出来る事ですし、復縁工作に使う期間も数か月の期間を必要とせず、長ければ一週間、短ければ一日で復縁までもっていってくれる事でしょう。

相手が何を考え、どう動くかの予測を付けられる。

復縁したい相手の事を点の情報だけで理解する事が出来るのであれば、理解したものを使って簡単に誘導する事が出来ますが、実際にはそんなに簡単に誘導できるという事はありません。

復縁したい相手の心理を知りたい。それは復縁屋も復縁工作の依頼を請けた後は思う事です。

それが分かれば復縁に繋がるキッカケを作る事が出来、依頼いただいた業務を完遂するのにとても便利だからに他なりません。

復縁のプロである復縁屋であっても復縁したい相手の心理を全て把握する事は出来ません。

だからこそ復縁調査で相手の行動を調べ、調べた情報を元に心理状態を読み解き、復縁に繋がるキッカケを復縁工作で遂行させるのです。

しかし、復縁したい相手が復縁したい人についてどう考えているか?という事位は分かります。

付き合っていた当時よりも少なくとも好きではないという事です。

別れたという経験を持ちながら今も尚自分の事を好きだと認識している人もいますが、復縁したい相手が今も尚復縁したいと思っている人の事を大切に想い、もう一度やり直したい…と思っている事は絶対にありません。

別れたけどラインのやり取りがあるんですけど復縁の可能性ありますか?という質問なら分かりますが、別れたけどラインのやり取りがあるんですけど、別れたのに彼(彼女)からラインが来る心理状態ってどんな理由ですか?という事を聞かれてもお答えできません。

相手の人がラインのやり取りを別れた後もしているのは友達として連絡を繋げておいてもいいかな?と思う人もいますし、連絡を繋げておくのは自分にとって都合の良い人物だからという事も考えられます。

都合の良い人物なら復縁の可能性はありますか?

可能性はゼロではないと思います。

友達なら復縁の可能性はありますか?

可能性はゼロではないと思います。

お答えできるのはせいぜいこの程度ですが、復縁したい相手が復縁を考えているから連絡を取り続けている訳ではない事は分かります。

自分に都合良く解釈したいから復縁屋に同意してもらいたくて復縁相談に来る人もいますが、相手の心理は相手の今現在の情報があって初めて成り立つのであって相手の心理を都合の良い話しだけを聞かされて教えて下さいと仰られてもお伝えする事は出来ません。

復縁したい相手の心理で絶対揺るがない事は「今は」復縁したいと思っていないという事だけです。

今は復縁したいと思っていない。

この一言が分かっているなら、じゃあどうやって復縁しても良いかな?と思わせれば良いのか?復縁を意識させるのはどうすれば良いのか?

分かっている事に対して対応策を講じて行けば良いだけなのです。

今分かっている相手の心理は復縁したいとは思っていない。

連絡が取れていようと連絡が取れていない状態であっても復縁したいと思っている以上、ここは絶対に変わらない部分になります。

具体的な心理が分からないと動けない…と思うのではなく、復縁したいと思っていないから何をすればいいのか?という考えに至らない様であれば、具体的な部分の心理が分かった所で解決策を見出す事も努力する事も出来ない事でしょう。

何故なら復縁出来るかもしれないという裏付けがなければその人は行動を起こす事が出来ない人であり、裏付けがなければ行動を起こす事が出来ない人が復縁という難しい問題に向けて努力する事等出来るはずもありません。

復縁の可能性があるなら努力したいと思う人の気持ちは復縁したい相手に悟られます。

可能性があるから復縁したいって思うの?と復縁したい相手に言われた時、何と答えるつもりですか?

嘘を吐いて復縁出来るとは思っていないよ。と本当に大切にしなければならない人に対して嘘を吐いてどうにかしようとするのですか?

復縁したいから相手が〇〇をしてくる事に対する心理を知りたいという気持ちは分かりますが、それを分かった所でどうにもならないという事を分かっていなければ相手の心理を知るだけ無駄になります。

そして復縁に向けて何をすれば良いのか?を考えている人であればラインのやり取り等をしていれば相手の気持ちを汲み取る事が出来る様になります。

誰かにラインの内容を見てどう思いますか?と聞くまでもなく、復縁の可能性について見えて来るという事を忘れない様にしていただきたいと思います。

復縁したいといつまで悩んでいますか?

見方を変えて初めて分かる、自分の過ち