復縁したいから何かをしなければ落ち着かない。そんな時は焦りは禁物。まずは落ち着かなければなりません。

復縁したいから自分が落ち着いている時間なんてない!!!急がないと新しい恋人が出来ちゃうかもしれない!!どうしよう…どうしよう…と悩む前に考えてみて下さい。

今の状態で復縁したい相手と会って、復縁してもらえると思いますか?別れた時と何か変わって、復縁しても良いよと言ってくれると思いますか?

復縁ってそんなに簡単なモノじゃありません。

そんなに簡単なものなら復縁したいって悩んでませんよね?そうです。復縁は難しいんです。

復縁したいって焦りばかりが募って気持ちをぶつけるだけだと、復縁したい相手は何で復縁しなきゃいけないんだろう?もう関係は一回終わったでしょ?という気持ちが残っている事があります。

それならまずは自分を落ち着かせて、その間に復縁したい相手の気持ちも落ち着かせる事を考えてみなければいけないのではないですか?

それは分かってる。でも落ち着かない。

そう考える人も多いかと思いますが、一旦落ち着いて頭の中を整理してみましょう。

復縁したい人は何故落ち着かないのか?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

復縁したい人が落ち着かない理由は復縁したい相手に新しい恋人が出来たらどうしよう…と考える為に落ち着かない様です。

新しい恋人が出来たら自分と復縁してもらえなくなる…早く復縁してもらわなくては…と焦るようですが、これは正しい事なのでしょうか?

少なくとも相手の幸せを願い復縁したいのであれば、自分よりも魅力的な異性が表れた事を喜んであげなければなりませんが、素直に喜んであげる事は出来ません。

それならば自分が復縁したい相手を幸せにして上げられる人になり、魅力的な異性が表れたとしても自分と復縁したいと選択させる方向に進めなければならないのですが、自分が魅力的な人になれる為の努力をせず、外敵から復縁したい相手を守らなければならない…

となり、自分よりも復縁したい相手の妨害ばかりに目がいってしまいます。

本人には自覚がなくても復縁したい相手の妨害をすれば復縁したい相手はあなたを邪魔者扱いします。

そして邪険にされ、更に他に新たな恋人が出来たらどうしよう。と不安にかられ、更に自覚なしの妨害をしてしまいます。

無意識の内に自分は復縁したいからと考えながら復縁したい相手の妨害をすれば更に距離を置かれてしまい、焦ってしまいます。

その焦りが落ち着きをなくさせ、エスカレートしていけば復縁したい相手から嫌われていき、復縁は遠のくという負の連鎖を起こしているのです。

負の連鎖を止めるには?

自分が落ち着き、負の連鎖を止めるには新しい恋人が出来たら…という見えない敵との戦いを挑む事をやめなければなりません。

復縁したい相手はモテるからスグに新しい恋人が出来てしまうのではないか?付き合っている時から言い寄られていたから既に恋人が出来ている。もしくはそういう候補がいるんじゃないか?

こういった見えない敵との戦いは何も解決する事がありません。

見えない敵と戦うのではなく、見える敵(自分自身)との戦い(自己改善)を意識しなければなりません

自分に自信を持てないから来る不安

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

別れたのだから自分に自信を持てないのは当たり前です。

中には別れたのにも関わらず自分の事が彼(彼女)は好きだと思うですと理解の出来ない言葉を発する方もいますが、そういった方には好きならまだ付き合っていると思いますよ。とお伝えしています。

未成年の方からいただくご相談で一番多いのが彼(彼女)から嫌いになった訳じゃないけど距離を置こうと言われたけど、これってどういう意味ですか?と聞かれる事が良くあります。

その言葉はその通り、嫌いになった訳じゃないけど好きじゃない。という言葉の通りなので今のあなたは少なくとも好かれてはいませんよ。という話しをさせていただきます。

こういった方が別れたにも関わらず、彼(彼女)はまだ自分の事が好きだと思うという認識なのだと思いますが、それを本当に自信を持って言えるのであれば復縁屋に相談しに来ないと思います。

成人した大人でもたまにこういったご相談を受ける事がありますが、大人でこういった相談をしてくる方は極稀で、相手はキレイに別れようとして嫌いじゃないけど…という言葉を発しているにも関わらず、その言葉の意味を理解しようとせず自分に都合の良い単語だけに捉われて言葉を理解しようとしているのが分かります。

自分に自信がないから都合の良い言葉だけを取り出してしまうのです。

この不安に打ち勝つ為には自分に自信をつけるしかありません。

どの様に自信を付ければ良いのか?

自分に自信を付ける為にはどの様にすれば良いのか?それは趣味に打ち込んだり仕事に打ち込んだりする事ではありません。

夢中になれるモノがあり、夢中になれるモノに対して一生懸命頑張れば確かに自信をつける事は出来るでしょう。

しかし、それは復縁とは全く関係のない自信であって復縁にとっての自信とは異なります。

仕事で自信を付けた所で復縁は出来ません。

趣味に没頭して出来ない事が出来る様になっても復縁は出来ません。

大切なのは復縁したい相手にもう一度好きになってもらえる自分になれたという自信が大切であって、他の自信を付けた所で復縁には意味がありません。

どの様に自身をつければ良いのか?それはこのブログを読んでいただいている方はもう皆さんお気づきなのではないでしょうか?

復縁したいからまずは落ち着く事の重要さ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

復縁したいから焦らない。これは復縁を目指している人であれば鉄則です。

自分が焦った所で何も変わりませんし、自分が焦っても結局復縁したい相手はあなたを見てくれる事はありません。

復縁したい人は焦っても何も変わらないという現状を理解しているかと思いますが、どうしても焦るなと復縁屋がお伝えしても焦ってしまいます。

焦っても意味がない。焦ってはいけない。

何故焦ってはいけないのか?を理解していなければ焦りが取れる事はないでしょう。

突然別れを告げられて、いつもいた人がいなくなる喪失感、そこで焦るなと言っても難しいのは重々承知です。

寂しいよ…という気持ちから焦り、縋り、それらが復縁にとって良くはない事だと分かっていてもどうしてもやってしまうモノだと思います。

気持ちが分からない訳ではありません。

常に復縁に携わっている訳ですから復縁したい人がどんな気持ちであるか?自分が当事者でなくても分かるモノはあります。

復縁成功者を沢山見ているからこそ落ち着く事の大切さを知っています。復縁したいと慌てて焦り、焦りから落ち着く事が出来ず、早く復縁したい相手に連絡を取らなければならない…自分の事を忘れてしまうんじゃないか?

キチンと付き合っていて別れたのであればそう簡単に人は人を忘れる事は出来ません。

何年も経っていれば話しは別ですが、別れて一月、二月で復縁したい相手がどれだけあなたの事を忘れたいと思ったとしても忘れる事は出来ません。

復縁したいからあなたは復縁したい相手の事を覚えているのではなく、お付き合いをして、良いも悪いも思い出を作ったからあなたは復縁したい相手を忘れられないのです。

復縁したい相手も同様に少なからずあなたとの思い出がある以上忘れる事は出来ません。

復縁は焦る理由が全くありません。焦れば焦るほど復縁とは遠ざかりますからどうにか落ち着く手段を自分なりに見つけてみて下さい。

■⇒復縁に必要な3つの要素

■⇒復縁屋って何の会社なの?