こんにちは、復縁屋ジースタイルの相談員兼調査員の山下です

最近は梅雨ということもあり湿気で憂鬱な日が続きますが、付き合っている相手とはジメジメした関係にはならないよう、弊社に復縁相談をする事がないようにお互い良い関係でいてもらいたいと思います。

しかし、男女の関係はそう簡単ではないことは私もよく存じています。

なぜならば、ここ最近弊社への相談、面談、依頼があとを絶つことがないんですよ。

今の相手との別れがあれば新しい出会いを求める人もいれば、しかし、その別れた相手との復縁したいと復縁を目指し、しっかり復縁まで辿りついている方も数多く存在しているのも事実です。

元々、お互いお付き合いをして愛を育んできた2人なわけですから、別れ方によっては運良く復縁出来てしまう可能性も否定はできません。実際に弊社に相談に来るお客様でも一度は復縁した事があると仰る方もいらっしゃいます。

別れた後でも友達関係を持続させたまま、つかず離れずの程よい距離間でつながりを保ち、連絡も絶つこともないようであれば稀に復縁できたりする事があるようです。

復縁を願う気持ちがあったとしても、失敗を恐れるあまりネガティブな考えが勝り否定してしまい、そのために行動に移れない方に関しては当然復縁できる可能性はありません。

そのネガティブな考えは復縁出来た、復縁したという方が身近や周りに存在しないことも1つのおおきな理由ではないかと思います。

そのように、復縁したいが復縁するにはどうしていいのかわからず行動に移れない方の味方であり続けるのが復縁屋ジースタイルでもあります。

私も復縁屋ジースタイルで職務を全うしている人間ですので、復縁したいと願っている方が復縁出来る事はとても心から嬉しく思います。

話を戻しますが、先程のような運よく出来た復縁?、これが「本当の復縁>」と言っていいものなのかとても複雑な気持ちになるのはなぜでしょうか?

その答えは単純です。

何の為の復縁、何をもって復縁とするのか、この事が一番問われる問題だからです。

復縁ですので、1度お互いは気持ちのすれ違いが生じて離れてしまったわけですよね?

気持ちのすれ違いの奥底にはかなりの問題が隠れています。

気持ちが離れてしまう事が蓄積され、些細な事からヒビが入り、喧嘩が絶えなくなって、最終的に気持ちが離れ、「離別」といった最悪の結果を招くというある意味別れの方程式ともいえなくもありません。

とすれば、なぜ別れを選択されてしまったのかの原因、理由を別れを告げられた本人がしっかり自覚し、その問題に対し真剣に取り組み正しく改善していかなければならない問題ではないのでしょうか?

やはり、別れた原因を追求することをせず、過去の反省もなく、何の努力もなしに運良く出来た復縁という名を借りた復縁の末路は、その様な結果になるかのおおよそ推測はできます。

結局、「別離」にいたってしますことは間違いありません。

実際にそのような結末を迎える方が殆どであるということをしっかり認識して頂きたいものです。し

復縁までして相手と元の関係に戻りたいと考える全ての方は、復縁してお付き合いを続けていくことを望まれているとは思います。

お付き合いを継続していくには、相手があることですのでそれ相応の心遣いや自己反省、改善の努力が必要となります。

このこれを怠った復縁というものは付き合いが継続することはない訳ですので全く意味のない復縁となるわけですね

完璧な人なんてこの世には存在しません。皆さん何かしらコンプレックスを持って生きています。

しかし、人間なのですから考え、行動することは出来るはずです。

だからこそ、より良い環境を整えていく必要があるために、努力というものが求められます。

必要だからこそ行動し、努力しなければなりませんし、その努力も簡単なものでもありません。

復縁したいとなればただ願うだけでは叶いませんし、それなりに復縁についても学ぶ必要もあります。本気で復縁したい、本気の復縁を望まれるのであれば、自身の甘えは捨てなければなりません。

復縁屋ジースタイルでは、本当の復縁を目指しています。どのように行動していいのか?復縁する為の方法がわからない方沢山いると思いますが、迷う事はありませんご相談下さい。

反省の気持ちを伝えるという事

復縁屋に依頼する事は復縁までの過程