復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁相談をいただき、別れるまでは結婚の約束をしていました…別れるまでは婚約していました…というご相談をいただく事もあります。

どうしても元カレ(元カノ)と復縁して結婚したいので復縁相談にのって下さい。

こういったご相談内容で困り果てている方からのご相談は本当にちょっとしたすれ違いが原因です。

その為、そういった復縁相談の場合、復縁出来るケースがとても高く、ちょっとした掛け違いがどこにあるかを気付かせてあげるだけで復縁出来ました!!!という報告を受ける事があります。

掛け違いは大変な問題ではなく、掛け違いは本当にちょっとした事が多いので、復縁出来るかどうかを考えるというよりも、掛け違えた部分を指摘する事で自然と関係が修復される事があります。

復縁して結婚しましたという報告を受ける際はそういった間違えた部分を指摘する事で自分で気付き、同じ失敗を繰り返さない自覚を持つ事が重要で、同じ失敗を繰り返さない為に復縁した後も意識して失敗しない様にする事が重要になります。

復縁屋は様々な復縁のケースを見ていますが、人と人との関係が崩れる時のほとんどはちょっとした掛け違いであるケースが多く、復縁したい人が自分自身では見えない問題を解決に導けない事を知っています。

当事者と第三者では見方が異なり、当事者には気付かない事も第三者目線であれば見えやすいという事も知っているのです。

復縁屋が出来る事の一つに復縁したい人の状態を客観的に見る事があります。

そうした客観的な視点があるからこそちょっとしたすれ違いにも気付き、その気付いた点を伝える事で理解をしていただき、復縁に繋がるのです。

ちょっとしたアドバイスだけで復縁し結婚する人達は本当のボタンの掛け違いが多い事があります。

マリッジブルーで別れてしまった…結婚式が迫っていたのに別れてしまった…そんな時は1人で抱えずご相談下さい。

■⇒失った信頼を取り戻したいなら復縁屋

■⇒弊社の復縁ブログを参考にしている復縁屋へ