Pocket

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

一般的に自分を否定する事は難しく、自分を否定する事は自分の人生を否定する事になります。

その為、復縁したいからと自己改善をする際にも自分の人生を否定する様な事は難しい為、自分に優しくする自己改善をしてしまいます。

厳しい事から逃げる様な自己改善に意味はなく、厳しい事から逃げ出してしまう自己改善をする事は元カレ・元カノの為にならない所か自分自身にも何のメリットにもなりません。

復縁するからには自分自身の状況を見つめ直し、人との関係で間違った部分を直すからこそ復縁を考えてもらう事が出来ますが、自分自身の状況を見つめ直すには自己否定をしなければならず、自己否定をする事はとても辛い事なので復縁を考える人は本来厳しく自分を律する事をしなければならないのですが、それが出来ず復縁の可能性をなくしてしまいます。

復縁の可能性は高めたい。でも自分に厳しくはしたくない。

復縁されたい側ではなく、復縁したい側の人が自分に厳しくしたくない、でも復縁の可能性は高めたいというのは単なるワガママにしか聞こえません。

ワガママなまま復縁したいと言った所でワガママな状態であれば復縁に辿り着く事はなく、復縁【したい】という自分の希望を叶えたいのであればせめて【復縁したい】人の立場に立つ事が出来なければ復縁に至る事はありません。

復縁するからには自分を否定する事が出来なければならず、自分の何を否定するのか?を良く考える事が出来なければなりません。

自分の今までの生き方を否定する事はとても辛い事です。

自分の今までの生き方を肯定する事は簡単です。

自分の今までの生き方が正しければ、それを貫き通せば良いかとは思いますが、肯定する事は復縁にプラスになるとは言いづらいものがあります。

もちろんプラスになる部分もありますが、それは元カレ・元カノから好意を持たれていた部分を肯定するのであればプラスになるというだけであって、元カレ・元カノから嫌だと言われている部分を自分は間違っていないと肯定しようとすれば、復縁には結びつく事はありません。

自分を肯定する事は簡単です。

何を言われても自分は間違っていないと思い込み、間違っていないという裏付けを自分の理屈で考えたモノを作ればいいだけなのです。

しかし、自分を否定する事は、自分を見直さなければならず、自分を見直す事は自分で気付かない部分に自分で気付かなければならないのでとても難しい事です。

自分を見直す事が出来なければ新たな自分となって元カレ・元カノの前に立つ事が出来ません。

元カレ・元カノの前に立つ為には別れた時の自分ではなく、新たな自分となって新たな魅力を持って惹きつけなければなりません。

こういった事が分かって初めて自己改善となり、自己改善の為に自分を見つめ直す事が必要になり、それらが復縁成功率を上げるモノになるという事をご理解いただければと思います。

■⇒好きと執着は一緒ではありません。

■⇒相手に不信感や疑念を抱かせてないですか?

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁するために”考える”とは 昨今非常に多いのが、自分で考えることができない人です。 これ...
風俗専門の復縁屋の存在 復縁したい相手が風俗嬢であったり、風俗嬢からの復縁を専門として...
相手への依存が強い人へ「執着分散理論」... 復縁相談に来られる依頼者様で、割と多く見られる傾向が「交友関係...
復縁の為にやらないといけない事が後回し... 復縁したい人は自己改善をしようと一生懸命努力しようとするのです...
友だち以上恋人未満という名のセフレ... 復縁したいです…今の彼とは…今の彼女とは…『友達以上恋人未満の...
携帯を覗き見る人 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの山下です。 弊社へ復縁相...