復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

こんにちは、復縁屋ジースタイルの相談員の山下です。

復縁したいのならば、必ず復縁するという強い意志が必要だということを何度もこのブログでお伝えしてきたわけなんですが、どうしても復縁したい相手の事を想うばかりに相手の気持ちや、状況を考えるあまり、復縁する為の最初の一歩を踏み出せずに迷走している方もいらっしゃる様ですね。

復縁したい相手の気持ちを優先し、気遣いができることは非常に素晴らしい考えではあると思います。

しかし、別れに至った直後というのは、自分の身勝手な言動、行動を反省する姿勢を見せる方はいらっしゃいますが、実際に付き合っている間そのような考え方や相手を思い遣った行動が出来ていたかというと疑問に感じます。

弊社へ復縁相談、依頼するお客様の中には、身勝手な考えで復縁したい相手に迷惑をかける行動をすることで、復縁したい相手からは本気で嫌がられるといったことになる方も少なくありません。

身勝手な行動で状況を悪化させたうえ、復縁したいと弊社に相談されても、弊社が協力するとなればそれなりの費用が掛かりますし、状況を悪化させてからとなると、復縁するまでのハードルが高くなるわけですから、さらに金額も上がることを理解していただきたいと思います

日々、復縁したい方からの復縁相談をお受けしていますが、先般、お話を聞いてもらいたいのですが・・・と、相談してくるお客様がいらっしゃいました。

復縁したい相手とは普通に連絡も取ることが出来ていて、会おうと思えば無理せず会える環境にいるようです。

これまでのお話をお聞きしていると、十分復縁の可能性はあるのではないかと、私山下が考えてしまうほどの関係性の内容ではありました。

といいますか、弊社が介入せずとも、二人の関係性をお聞きしている中では自力での復縁も可能ではないか思う程、状況は悪くありませんでした。

しかも、復縁したい相手もまだこの相談者のことを少なからず想っているという、これはあくまで相談者の方の一方的な解釈ではありますが、状況は悪くはありません。

この相談者の方に復縁の意思はどれほどあるのか?復縁ではなく復縁したい相手とは友人としての関係を望んでいるのか?お聞きしました所、復縁は考えていないことはないが相手がその復縁を望んでいないのであれば相手の気持ちを優先したいということです。

少なからず相談者に対して復縁したい相手の気持ちはまだ残っていると言っていたわけですから、復縁したい相手の気持ちがあるうちに自分の気持ちを伝えてみてもいいのではないのでしょうか?

自分が復縁の話を持ちかけて、復縁したい相手にどう思われるのか?それを伝える事でこの関係をも失う事になるんではないのか恐れていて、躊躇して様子を窺っているようにも思えましたね。

プロの復縁屋に相談することでいいアドバイスをもらいたいと思っていたのでしょう。

なぜ、復縁屋へ電話相談をしてきたのか不思議に思いましたね。依頼を考えている様子でもなく、復縁したいのか?どうしたいのか?何かあやふやな感じがして決断する事ができないそんな感じでもありました。

復縁したい相手に対しどう行動したらいいのか?どのような言動をすればいいのか?という場合において、第三者や復縁屋にすることは特に意味が無いという事を理解していない方が多いと感じます。

迷っているからこそ、復縁屋ジースタイルへ相談をされたと思いますが、だからといって自分の気持ちの問題を第三者の意見や感想で決定づけていいものなのでしょうか?

復縁とは自分の意思で決断するべき事ではないんでしょうか?

自分の意思で決めるからこそ後悔をすることがないんではないでしょうか?

復縁したいのであれば、復縁を望む方自身の気持ちがとても重要で、復縁するという最終的には決断しなければなりません。

復縁するのはあなた自身で復縁を決断するのもあなた自身です、復縁屋ではそのサポートをさせていただく事しかできないのですから。