復縁するにあたっては、様々な困難が待ち受けている事があります。

日ごろ様々な相談を受付けておりますが、中にはとても復縁が困難だと判断する内容でも、相談をしてきているお客様は本気なのが、電話越しでも伝わってきます。

さて、今回はそんな悲喜交々な話をしたいと思います。

復縁するまでの壁の高さは何処まで耐えられる?

復縁するに至り、様々な道のりがありますが、その中には『山あり・谷あり』・『茨の道』をあえてその道を選んで復縁を望む方がいらっしゃいます。

それには、色々な思いから復縁を望まれるのはわかります。

しかし、その復縁が『山あり・谷あり』・『茨の道』と言う事は、困難と分かりながらも立ち向かうわけです。

そこには生半可な気持ちでは、立ち向かう事は出来ないですし、私たちのような復縁屋や第三者の力が必要になっていきます。

その困難とは、「相手に他の交際相手がいたり」・「相手が結婚をしていたり」・「復縁したい相手と最悪な状況での別れ方」と様々ですが、このような条件下で復縁への炎を燃やす方たちがいらっしゃいます。

普通の条件下よりも、人一倍復縁に真剣に取り組み、復縁に情熱を燃やすのです。

もちろん、この条件下であれば、お客様の独り善がりの復縁に聞こえる知れません。

ここまでは、相手の事を考えずに復縁だけを考え、一方的の思いだけで突っ走っている方が多いです。

しかし、復縁相談・復縁調査を行うにあたって、今まで見えなかった事が見えるにつれ、相手を思う気持ちが冷静になってくるのです。

そうなれば、相手の幸せを願って身を引く方もいらっしゃれば、逆に復縁したい相手が、今の現状に苦しんでいると分かれば、その状況から救ってあげてと思い、復縁を希望される方も出てきます。

困難状況からの復縁は通常のケースとは違い、時間も神経も使っていきます。

復縁工作で、諦めてしまう方も現実にはいらっしゃいますし、途中で気持ちが折れかかる方もいらっしゃいます。

その様な時には、ジースタイルが支えていきます。

この困難な復縁を成功させる事が出来れば、その先には素敵な人生がまっている事でしょう。

苦労の先には、幸せがまっている

1人では、乗り越える事の出来ない道を、誰かが支えていく事も大事です。

中には自分1人で抱え込み、精神的にも・肉体的にもどうしようもなくなり、復縁どころではなくなるケースもあります。

そうした事から、ジースタイルでは、復縁調査・復縁工作だけではなく、お客様を正面・側面から支援をしていきます。

人間と言うものは1人では生きていけない生き物です。

いくら強がっていた所で、1人では何も出来ない事が多いのです。

そんな時には周りの人に頼る事をしてみて下さい。

近くに頼る人がいなければジースタイルに頼ってみてください。

必ずお客様の頼りになる存在になる事が出来るはずでしょう。

モテなければ復縁はできません

復縁する様々な方法