世の中には、様々な方法での復縁の仕方があります。

自然とより戻し復縁するケース』・『友人・知人を介して復縁するケース』。

そして、『復縁屋に依頼して復縁を行うケース』があります。

状況々によって、違いは有りますが復縁する事に変わりはありません。

そこで、今回上記にあげたケースで何が違うかを検証して行きたいと思います。

自然とより戻し復縁するケース

出会いがあれば、別れもある。』と言う言葉がありますが、人間が生きていく上で様々な出会いと別れがあります。

中でも、非常に悩ますのが、男女の別れです。

1度愛し合った間柄ですから、別れた時の衝撃は計り知れません。

しかし、別れにも様々な原因があり別れに至る訳です。

お互い一度は愛し合った者同士ですから、相手を完全に嫌いになれないのが、現実では多いのです。

このよう時は、自然とよりを戻す事があります。

少し、お互いに冷静に考える冷却期間がありますから、多少時間は掛かる事もありますが、お互いに冷静になった時には、すぐ前のよう復縁する事が出来ます。

一時に迷いが2人を別れさせ、お互いに冷静になる事が重要なケースだと言えます。

友人・知人を介して復縁するケース

次に友人・知人を介して復縁するケースですが、お互いの共通の友人・知人を介して間を取り持ってもらい、復縁に至る事を言います。

この場合は、どちらかが復縁を望み、お互い事を知っている友人や知人が間に入って、復縁したいと思う相手に、復縁を諭していきます。

この場合は、自分たち自身での復縁が難しい場合によりますが、第三者の力に頼る事は間違いではありません。

第三者の力を借りる事で、1人ではどうにもならなかった復縁も可能性が出てきます。

間に入ってくれる事で、直接言えなかった事や、思いを伝えてくれる事をしてくれます。

その事によって、お互いのわだかまりや、誤解が解ける事があり、復縁に至っていきます。

しかし、友人・知人を間に入れる事によって弊害も出やすくなる事もあります。

例えば、お互いの事を知っているが、片方に肩入れをしてしまい、話がややこしくなる事もあります。

この場合、復縁どころではなくなり、最悪前より関係が悪化する事もあります。

特にこのケースでは、復縁したい相手が女性で、復縁相談したのも女性の場合が多いようです。

どうしても、友達同士で同じ女性ですと、相手に肩入れをしてしまい、2人から攻められたり、はたまた影で文句を言われ相手に対して、印象を悪くしてしまうケースも見受けられます。

このようにならない為には、相談する相手を間違えない事です。

そして、復縁したいと思っている相手にも、『人を頼らないと思いを伝えられないのか』と思われる事もありますので、その辺りは慎重に!!

復縁屋に依頼して復縁を行うケース

最後に復縁屋に依頼して復縁を行うケースをご紹介したいと思います。

先にお話した復縁のケースとは違いまして、こちらの場合はプロの復縁屋が、復縁したい相手との復縁までのプロセスを組み立ていきます。

復縁したい相手に対して、復縁調査・復縁工作を行い、計画的に復縁を行って行きます

ここで、友人などにお願いする復縁とは違い、徹底的に調べ上げ復縁工作する事で復縁の確立を上げていきます。

復縁したい相手にも、復縁屋に依頼をした事はバレろ事もありませんし、自然な形で復縁する事も出来ます。

弊社では数多くの復縁依頼を受けておりますので、どんな復縁相談でもお聞き致します。