復縁したいと本気で願うなら復縁屋、復縁工作のジースタイル

復縁したいからといって、復縁したい相手に対して、ストーカーまがいの行動を起こしていることはありませんか?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ復縁を望む方々から、毎日復縁の相談を頂いていますが、相談者の中にも、復縁したい相手に自分の存在を誇示するといった行動を取る方もいらっしゃいます。

以前、弊社に、復縁したい相手がいてストーカー的な行為に協力して欲しいとおっしゃるお客様がいらっしゃいました。相談者本人は、復縁したい相手にとろうとしている行動について、ストーカーという意識が全くないどころか、復縁したい相手も望んでるであろうと、とても尋常でない思考の持ち主の方でした。

当然、弊社としても復縁したいお客様だからといって、弊社が積極的に犯罪に加担するわけにはいきませんし、それは決して弊社としても容認する事は出来ませんし、その誤った考えを直ぐに改めるように説得した経緯があります。実際にこのような危険な考え方を持った方が身近にいることにも驚きはしましたが。

復縁を望む方の思考ではありません。といいますか、人としての思考を持ち合わせていません。実際に、今現在、復縁したい相手に対してこのよう行動を行っている、これから行うつもりでいる、というのであれば、すぐに止めて頂きたいと思います。

復縁というのは、一人では成立せず、復縁したい相手に気持ちがなければただの迷惑行為となってしまうと言う事を、しっかり認識する事が大切です。

ストーカーとは?

ストーカーとは、特定の人に対する一方的な好意の感情自分の思いが叶わなかった相手への憎悪の感情から、つきまといや押しかけ、無言電話などあらゆる方法で自分の存在を相手にしらしめようとしたりとする人を指します。ストーカーの特徴として、異常なほどの執着心、支配欲に基づく行動で、なかなか歯止めが利かず、行動がエスカレートすることが挙げられます。

手段を選ばず復縁したい相手を困らせ、恐怖心を与えるのがストーカー行為と言えますが、具体的には以下の行為を指します。

・相手を待ち伏せてつきまとう
・直接相手に接触し交際を迫る
・相手に恐怖心や不快感を与える
・個人情報を入手

その他様々な行為がありますが大まかな行為です。

自分はストーカーの被害にあうことはないと思っているかもしれませんが、しかし、ストーカー被害は年々増え続けているんですね。

ストーカー行為はどんどんエスカレートしていくもので、酷い場合だと知らぬ間に自宅に侵入されたり、暴力的な行為をされたりする恐れもあります。

当然、復縁したい相手が復縁を望んでいる人がいる事実を知らない人も多いはずなのです。上記のような犯罪に当たる行動を起こす前に、1度冷静になる事が大切です。

弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで犯罪に当たるストーカーのお手伝いをすることは一切ございません。復縁したいと考えている方、まずは誤った行動をとる前に、1度弊社へご相談下さい。

■⇒基礎があるからスカイツリーが建つ

■⇒迷いなく復縁したいと望むなら