皆さんもご存知だとは思いますが、復縁とは1度離れた『縁』と取り戻す事です。

一言で復縁と言っても様々な復縁と言うものがあります。

例えば、肉親との復縁・恋人との復縁・友人との復縁・職場関係の復縁・近所の人とのと、世の中には様々な復縁の形や思いがあります。

人それぞれ復縁に対しての悩みが有り、複雑な背景も絡んでいる事もあります。

今回のテーマの『復縁とは難しい事なのか?』が表しているように、ズバリ復縁とは簡単な事ではないのです。

もちろん中には、時間を掛け解決していくような復縁もありますが、直ぐの復縁を望まれるケースが多いようです。

特に恋人との復縁に関しては、復縁したい相手に新たに好きな人が出来たり、新しい相手と交際したりしたらそれこそ復縁の望みが薄くなってきてしまいますので、直ぐの復縁を望むのです。

しかし、早くの復縁を望んでも、お互いに何らかしらの別れの理由があって別れたのですから、直ぐの復縁とは行かないでしょう。

自分ひとりで出来ない復縁をサポートするのが、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルなのです。

1人では難しい復縁に、ジースタイルでは今までに培ってきた経験を元に、お客様に最適な復縁プランをご案内致します。

復縁と言っても1人1人違いますので、ジースタイルではお客様の情報を基に、ある程度の復縁プランを構築し、実際に復縁調査を行い、そこで知り得た情報とお客様からの情報をすり合わせ、一番復縁の可能性が高いと思われるプランを考え出します。

お客様と協議した上で復縁工作に移行していきますが、ただお客様は復縁工作の間はこちら側に全てを任せっきりで、工作の報告を待つのではなく工作を行っている間は弊社で分析しアドバイスを行った自己改善に取り組んで頂かなければなりません。

契約をする前に、契約後には自己改善に取り組んでもらう事を了承して頂きますが、契約前に自己改善を拒むケースもあります。

その理由としては、面倒だから・別に自分を変える必要はない・と理由からですが、せっかく復縁の方は上手く行きそうな話しなのですが、こちらとしては協力を得られない契約にはお断りを致します。

再三、他のブログでも申し上げていますが、依頼者と協力関係が取れない依頼を受けても今後の復縁工作、さらに復縁後に問題が発生する可能性があるからです。

もちろん、復縁屋に依頼をしても絶対に復縁出来る可能性はありませんが、お客様自身から復縁の可能性を放棄するような事はどうかと思います。

復縁とは正直難しい事かも知れませんが、少しでも復縁の可能性を上げる為に、勇気を振り絞って相談をしてきているのに、その先のほんの少しの苦労を追わないで諦めるような事はしないで下さい。

少しの苦労がその先の幸せを掴める事も出来るのだから。

・⇒復縁工作中に工作員が考えていること

・⇒復縁とストーカーは違います