復縁とスピリチュアルは関係があるのか?それとも無関係なのか?復縁したいと想う人が復縁パワースポットや復縁占い、神頼みとスピリチュアルなものを好む傾向にあるのは心理的な問題があります。

人は自分が望むモノに対して手に入れようと努力をされた時、努力をシッカリとしていればスピリチュアルに向かう事はありません。

自分自身の行っている努力に絶対の自信を持ち、やって来た事に対しての自負がある為、スピリチュアルに頼らずとも手に入れられるという事を理解している為、根底にある自信というモノがある為、精神的な支柱を必要とする事がないのです。

復縁を望む人がスピリチュアルに走る傾向にあるのは自分自身でこれ以上ない程に努力をした!!!という絶対の自信がなく、パワースポットや占い、神頼みといった精神的な支柱を手に入れようとし、努力する事から目を背けている傾向にある事が復縁屋として復縁相談にのっていると分かります。

復縁したい人が現実から目を背けなければならない状況にあり、それを理解しながらも復縁に向けて自分自身で出来る事に向けて進む術がない時に、心が弱り、辛い想いをしている時に「復縁パワースポットで復縁成功した!!」「復縁占いで復縁成功した!!!」「どこどこの神社で神頼みしたら復縁出来た!!!」という情報を得て、自分で努力しなくても縋れるものがあるなら、そっちに進みたい…と楽な方向に逃げるのが復縁したいという人の心理的な弱さを表しています。

付き合っていた人から別れを宣告されれば当然の事ですが心が弱ります。

  • 大好きなあの人が近くにいない…
  • あの人の笑顔を見る事はもう出来ない…
  • 話したいけど話せない…
  • 話せるけど友人関係以上にすすめない…

苦しい…辛い…

こういった想いから現実逃避をし、逃げ場を求めてしまう気持ちも分かります。

しかし、現実は甘くはありません。

現実逃避をした所で何も変わらず、時間だけが過ぎていきます。

時間だけが過ぎていく為、気持ちは焦り、焦った気持ちを落ち着けるために脳は復縁したい相手の事を諦めさせようと働きます。

このままの状態が続けば精神的にも肉体的にも良くないという事に気付いた脳が復縁したい相手を諦める様に記憶の改竄をし、諦めるにはどうすれば良いかという方向に考えだします。

諦める事もしたくない、自分で努力もしたくない。

現実逃避をする為にスピリチュアルに頼り、そこまでやってダメだったんだから諦めよう。という命令を脳が下します。

スピリチュアルに走る事は復縁を諦める為の言い訳を自分に課す為であり、何も努力をせず、パワースポットに行ったという一種の「やった感」を出す事が出来れば自分なりに精一杯やれた。

という認識を持つ事も出来ますし、占いに言われて復縁は難しいと言われれば第三者が無理だと言っているんだから諦めた方がいいな…という諦めの言葉をもらう為の努力をしているに過ぎません。

復縁屋からしてみれば復縁とスピリチュアルの関係は現実逃避をする為の「復縁を諦める為」の努力をしているのですが、実際にスピリチュアルに向かって努力をしているという人がそこに気付く事はありません。

現実世界で頑張る事が出来ない人が妄想世界に頼り、妄想世界で夢を見ている瞬間に希望を抱き、自分は頑張っているんだ…と脳を錯覚させているという事に過ぎません。

神頼みが効果があるのであれば別れた瞬間に別れたくないという願いを神様は聞いてくれるはずですし、パワースポットに行って復縁出来るのであれば、そのパワースポットは人の気持ちを変える事が出来る力を持っているのですから復縁したい人の気持ちだけではなく世界中にいる人の気持ちを変える事も出来、パワースポットに行って世界から戦争をなくして欲しいと願えば戦争も起きません。

現実は世界中のどこかで今も戦争は起こっていますし、現実を見る事が出来ない人は世界中の人が…という前にたった一人の気持ちを変える事も出来ません。

たった1人の気持ちを取り戻すのが復縁ですが、復縁したいたった1人の相手はスピリチュアルという妄想の中で生きているのではなく、現実社会で生活をし、生きているのです。

現実社会で生きているたった一人の大切な相手の気持ちを取り戻す為に復縁したいと思っている人が妄想の中で生きようとすれば現実世界で取り戻す事は出来ません。

復縁とスピリチュアルの関係が果たして効果があるものなのか?この記事を読んでもご理解たいただく事が出来なければ、きっと復縁は難しいという言葉も頭に入る事は出来ないでしょうし、復縁を望む事自体が間違っているのではないでしょうか?

復縁工作は成功したけど復縁は失敗

復縁工作の前に自分を見つめ直す