復縁というものは縁を取り戻す事を言います。

元々は離婚した夫婦や離縁してしまった方達が再び戻り、関係が戻る際に縁を戻す事から復縁 という言葉が出来ました。

現代では関係を取り戻すという事の全般を復縁と呼び、一度別れた恋人とやり直す事や夫婦間でこじれてしまった関係を復縁と呼びます。

他にもケンカ等で別れてしまった友人との関係を取り戻す際 にも復縁と呼び、様々な事柄で復縁という言葉が用いられる様になっています。

一度切れてしまった関係を取り繕う事を専門として行う業者を復縁屋と呼び、100%の復縁成功率というものは存在しませんが、復縁に向けて専門的な知識や経験から復縁に向けてのアドバイスを行ったり、復縁工作という特殊工作業務を行い、復縁したいと思う人と復縁したいと思われる人とを繋げる役割を担います。

復縁の定義上は関係の切れた相手との関係を修復に導く事が復縁の定義になりますが、復縁の定義というものは曖昧で、連絡を取れるようになればその時点で復縁と呼ぶ事もありますが、連絡が取れる様になった際にも、その連絡の取れ方がどういったモノか?で復縁出来たか どうか?の判断は変わって来るかと思います。

弊社の復縁の定義に関してはこちらをご参照ください。

元々、復縁の定義は曖昧な部分があるので復縁屋によって復縁の定義が異なるケースもあります。

何をもって復縁が成功したと判断されるかどうか?は復縁屋と契約前にしっかりと確認していただく事をおすすめします。

・⇒復縁屋として第三者目線で状況を分析します。

・⇒復縁の仕方が全く分からない人達