復縁したい」と弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルを頼ってご連絡くださるお客様の中には、「僕は格好良くないから・・・」や「わたしは可愛くないから・・・」などを仰る方がいます。

また、付き合い始めに比べて、加齢により見た目が出会った頃に比べたら変化をする、というのは仕方のないことでしょう。

今回は「復縁と見た目」について、お話をさせていただこうと思います。

復縁に見た目は関係があるのか?

復縁に見た目は関係があるのか?

正直なことを申し上げさせていただきますと、【有り寄りの無し】です。

とても分かりにくい表現ですよね。(笑)

その理由を、きちんとご紹介致します。

容姿は優れているに越したことは無い

「人は見た目は関係ない」とは言いますが、どの方も思うように、それは綺麗事です。

見た目も収入も学歴も家柄も、良いに越したことはありません。

テレビを見れば格好良かったり美人な芸能人がほとんどですし、整っている顔と整っていない顔でしたら、整っている顔のほうが需要が高い(モテる)のが現実ですし、同じことをしても、顔が整っている人のほうが高く評価されやすいです。

持っている人のほうが持たざる人よりも厚遇されるのは、世の摂理と言っても過言ではありません。

恋愛においても同じくで、(稀にフェチと言われる人もいますが)数の多寡で考えれば、やっぱり男女問わず整っている人のほうが異性からの需要は高いですよね。

それは仕方の無いことで、受け入れるほかありません。

むしろそれを受け入れず、「人は見た目じゃないから!」と弁えない人は「不細工な上にでしゃばってウザい」と思われてしまいます。

しかし、です

しかし、です。

復縁ということは、お客様のそのままの容姿で、一度お相手様と付き合った実績があるということです。

例え容姿に優れていないとしても、その実績がある以上、「容姿が良くないから・・・」と言い訳をすることは、ただの逃げ口上でしかありません。

場合によっては、「容姿が良くないから・・・」と言い訳をするその卑屈なところに、お相手様は面倒臭さを感じていた可能性だってあるでしょう。

特に女性に多いのですが、過剰に「わたしは可愛くないから・・・」と言う人がいます。

その言葉に対して「そうだね、可愛くないね」と言ってしまうのは人としてはばかられてしまうために、「そんなことないよ、可愛いよ」としか返せません。

そのような発言をする頻度にもよりますが、大変面倒臭いと思われてしまうので、控えたほうが良いでしょう。

話は逸れましたが、復縁においての容姿です。

基本的には、容姿は関係はありません。

付き合っている最中に極端な変化があったとなれば話は別ですが、そうでない場合は、復縁できない理由に容姿を挙げることそのものが間違いであると言えます。

で・す・が!

ですが、そもそもの人の習性として、「容姿が優れていない人よりも、容姿が優れているほうが需要が高い」というものがあります。

「ありのーままのー♪」ではありませんが、「ありのままの自分で、わたしのままで!」と思って何も行動をしないよりも、少しでも以前より素敵な自分になれるように復縁に向けて容姿を磨くことは、悪いことではありません。

これが【有り寄りの無し】の理由となります。

その「容姿を磨く」とは、整形だとか極端なダイエットという意味ではありません。

例えば規則正しい生活をして、きちんと日光に当たる生活をして夜はしっかり寝る。

それだけでも見た目には変化はあるはずです。

特に復縁について非常に悩んで考え込む方には、充分に睡眠が取れていない方が多くいらっしゃいます。

隈だらけで顔色が悪い状態でお相手様に会っても、心配をされるだけではありませんか?

また、「自分と別れてたことでそんなことになったのか・・・」と罪悪感を感じられてしまうだけです。

それよりも溌剌として健康的な状態で会って、以前よりも素敵な笑顔を見せたほうが、復縁には効果大だと思いませんか?

気をつけるべき「睡眠の質」とは?

例えばですが、「しっかり寝る」と言っても、ただ寝れば良いだけではありません。

何事も「下手な鉄砲」で数だけにこだわるのは悪手としか言えません。

こだわるべきは、睡眠の質です。

よく「○時間睡眠」なんて言いますが、睡眠時間だけにこだわって「○時間寝なきゃ・・・!」と焦っては、睡眠の質はグンと下がってしまいます。

現代人が睡眠の質のために気をつけるべきことNo.1といえば、【寝る直前にスマホを見ない】ことです。

そもそもスマホの強い光は眠気の妨げになる上、スマホを見て色々と考えることで脳が興奮状態になってしまい、尚更睡眠には良くありません。

中には「スマホを見ていてもすぐ寝ることが出来る」と仰る方もいますが、それは脳や体が「もう無理!」と強制的に電源を落としただけと相違ありません。

そうではなく、自分の意志で脳や体のスイッチを切って休めてあげる必要があるのです。

アルコールも同じくで、お酒を飲んだほうが寝ることができるというのも、やっぱり強制的に電源を落とすことに近い状態です。

すぐに止めることは難しいかもしれませんが、アルコールがなくても寝ることができる生活習慣を身に着けることができるように心がけましょう。

まとめ:魅力的な人になるための一手間

しっかり睡眠をとってきちんとした生活習慣を身に着けることもですが、トータルとして「清潔感がある服装をする」というのも、大切なことです。

清潔感がある服装と聞くと「どんな服装?!」と悩む方もいらっしゃいますが、簡単な話、きちんとお洗濯をした服をきちんとアイロンをかけて着る、とかのレベルです。

ぼさぼさ頭で皺だらけのワイシャツを着ている営業と、手入れをされた髪型できちんとアイロンがかかったワイシャツを着ている営業なら、どちらのほうが好感が持てますか?

必要なことは、髪を手入れしたり服にアイロンをかけたりという”一手間”です。

今のままの生活でも支障はないかもしれませんが、復縁のため、そして実際に再会した時に備えて、ただダラダラと毎日を過ごすだけでなく、一手間睡眠の質に気をつけてみたり、髪や髪型、女性ならお化粧や無駄毛の処理に気をつけてみたり、服装に気をつけてみたり。

見た目は重要な要素ではありませんが、「魅力的な人になろう」と努力をすることは悪いことではありません。

「魅力的な人になろう」。

そうやって努力をすることが重要なのであり、お相手様に見せるべきものは多くの手を加えて(つまり極端なダイエットや整形をして)魅力的になった顔や体型ではありません。

「容姿が悪いから・・・」などど卑屈にならず、かといって「容姿さえ磨けば復縁できる!」と変にこだわることも止め、「魅力的な人になろう」と、生活習慣を整えてみてください。

魅力的になろうと努力を重ねれば、それだけでもお客様自身の心の変化に繋がり、見た目の変化に繋がり、そして変われたことそのものが自信になり、今以上に健やかな気持ちで復縁に取り組めるはずです。

■⇒復縁屋にまつわるキーワード

■⇒復縁したい相手を信頼してましたか?