別れたけれど、今でも諦め切れなかったり想いを募らせたままのお相手様はいらっしゃいませんか?

日々お相手様のことを想い、今何をしているのか。そもそも別れを決意された本当の理由はなんだろう。

そうお悩みのお客様は、弊社弊社に「復縁工作」を依頼なさってはいかがでしょうか?

復縁工作、復縁とは…

復縁工作とは、依頼者様がお相手様と復縁できるように“支援”するサービスです。

具体的に言うと、ジースタイルの工作員がお相手様(=対象者様)に近付き、親しい間柄になり、お客様(=依頼者様)と別れることになった本当の理由を聞き出すものとなります。

カップルが別れるのには、必ず何かしらの理由があります。

もう好きではなくなった

今は付き合い続ける気がなくなった

冷めた

など、イマイチ真意が掴めない理由で別れを告げられたお客様もいらっしゃると思います。

そういうあいまいな理由の本意を探るのが、ジースタイルの復縁工作のスタートです。

離別の後に復縁を目指すお客様には、なんとか復縁しようと必死にお相手様の好きなタイプになろうと努力をなさる方が多くいらっしゃいますが、その努力の方向性は本当に正しいのでしょうか?

例えば「住んでいるところが遠くてなかなか会えないから」と言われて別れを告げられたとしましょう。

しかし、なかなか会える距離でなかったとしても、付き合って結婚するカップルはいます。

なかなか会える距離でないからこそ、どういう不満が生まれて別れを決意する経緯に至ったのか?

会えない距離だからこそ、会った時には特別感がありますが、そのときにお相手様が不快に思う行動を、お客様はしていなかったか?

もししていたとしたら、それが離別の本当の原因であり、距離は言い訳にすぎません。

そういう表面上の理由ではない深層の部分についてサーチできるのが、復縁屋であり弊社の復縁工作のひとつです。

深層の理由を知ることで復縁できる可能性は高くなりますので、深層の理由が知りたかったり、復縁についてお悩みのお客様は、是非一度ジースタイルにご相談いただければと思います。

別れの本当の理由はご存知ですか?

「本当の理由なんてわかっている」とお思いになるかもしれません。

しかし、そもそもお客様はお相手様のことを、どの程度ご存知でしょうか?

ご相談いただいた際にそのような話になると、ほとんどの方が「何でも知ってる」とお答えになります。

が、「では、お相手様にお客様の全てを見せていましたか?」とお伺いすると…?

…言葉に詰まる方が多数なのが現実であり、実はお相手様に見せていなかった一面が、どのお客様にもはおありになるのです。

それはまったく異端ではなく、むしろ普通のことです。

また、同じように、お相手様にも、お客様に見せていなかった一面が必ずあるのです。

もしかすると、その“一面”が、離別の真の理由かもしれません。

多角的な異見の大切さ

自分本位で自分ひとりの考えに固執するのではなく、他者の多角的な考えを知る大切さが、このような例えでご理解いただけると思います。

自分だけで考えると、自分の手の届くものしか見えなくなってしまいます。

復縁についてのアプローチが失敗する度に、復縁のハードルは高くなってしまいます。

復縁を決意しアプローチを決めたら、その一度で成功させなければなりません。

下手な手段をとり復縁できなくなってしまう前に、復縁のプロに手助けを求めることは、何もおかしなことではありません。

復縁についての男女差と共通点

復縁したいと思いつつも、「別れたんだし復縁なんて無理だろう」とお思いでしょうが、実はそうでもありません。

復縁が出来るタイミングの傾向で男女差はありますが、復縁自体はどちらの性別であろうと出来、その数に大差ないのが、復縁屋としての印象です。

※勿論復縁には、お客様ご自身の努力が必要であり、復縁できたのは、その努力をなさった方です。

しかし、男女共に復縁について変わらないことがあります。

それは、「冷却期間を考慮せずに無謀なアクションをとることで、復縁できる可能性がぐんと下がってしまう」という点です。

どうしても自分の性別主体で復縁について考え行動をなさるお客様が多くいらっしゃるのですが、男女で考え方や行動にはかなりの差があります

それを考慮せずに、「自分だったらこうされたら嬉しい!」との思い込みで行動してしまうと、復縁は確実に出来ません。

この点については断言できます。

冷却期間の大切さ

そもそも、復縁において冷却期間を設けることは、とても大切なことです。

離別直後は双方共に気持ちに余裕もなく不安定であり、離別が本当に正しかったのか、自問自答を繰り返す日々です。

この時期に復縁について強くアプローチし復縁したいと食い下がってしまうと、お相手様はその勢いに気圧されてしまい、同時に判断が出来なくなってしまいます。

結果、考えることから逃避してしまうことが多く、深く考えないままに「別れてよかった」と、結論つけてしまうのです。

そう結論付けされてしまうと、今度はその「別れてよかった」という結論のために、別れるに相応しい理由を探し始めるのです。

そうなってしまうと、離別を覆すことがどんどん難しくなります。

復縁屋にご相談いただくお客様はまさにこの状態の方が多く、そのために期間も長くなり、その分費用も多く必要になってしまいます。

そうなる前に、適切な冷却期間を設け復縁しやすい環境を作る方法を知るためにも、復縁屋にご連絡いただき、復縁に向けてきちんと計画を立てる必要があるのです。

復縁について悩んだらジースタイルへ

復縁は簡単ではない、難しいことです。

しかし、「難しいんだ」と深く悩む必要はないほどには簡単でもあります。

というのも、難しいことだと悩んでしまうと諦めるしかありませんが、諦める苦痛に比べたら、「復縁したい」と努力し復縁という夢に向けて歩む道は楽しいものであり、それはつまり簡単になるからです。

復縁の難しさは、最初の一歩。

その一歩を決意することが難しいのです。

諦めきれない思いを募らせるよりも、難しい一歩を踏み出し、復縁に向けての歩みを始めていけはいかがでしょうか?

ジースタイルは、お客様の第一歩を支援する準備ができています。