恋愛をする際に恋愛アドバイザーの知識は必要ではない!!と考えられる人も多いと思います。

人を好きになるのに誰かに教えを願うなんて…と思われるかもしれません。

人を好きになるのに誰かの助けを得て付き合う訳じゃない…自分は1人で告白して、判断して異性と付き合ってきた!!

そう思われる人がほとんどだと思いますし、復縁に関しては更に専門科の知識を得る事に対して抵抗がある人もいる様です。

自分達の問題に第三者を関与させるのは…と考え、2人の問題に関して誰かの力を借りて復縁を目指すのが適切ではない…と考える様ですが、まず大前提として「復縁を考えている今現状は二人の問題ではない」という事に気付いておらず、二人の問題だから…と考えている様では復縁は難しいと言わざるを得ません。

何故なら復縁したいという状況は復縁したい相手からしてみれば、復縁を考えていない状況である可能性が高く、二人の状況ではない可能性が高いのです。

2人の状況でないにも関わらず自分だけが2人の状況だと誤認識しています。

その時点で問題の根本的な部分が崩れているのですが、その崩れたままの状態で問題を解決しようとしても解決に導かれる事はありません。

復縁相談を友人、知人へする際に、根本的にズレている事を指摘して下さる友人、知人はあまり存在せず、友人、知人も「2人の問題だから…」と認識を誤ったまま問題の解決に進んでしまいます。

復縁は恋愛の中の一つの分野なので恋愛は経験で学ぶモノである。と考える人もいますが、実際に恋愛を経験以外で学んだ事はないのでしょうか?

実は皆恋愛を学んでいた!?

昨今ではメディアが溢れ、様々な情報が色々な角度から入ってきます。

音楽やドラマ、映画、漫画、雑誌、街を歩けばカップルが歩いている姿と実は恋愛を自然と学んでいるという事実を意識していない人は沢山いらっしゃいます。

恋愛を学ぶのは経験上以外にも情報が入ってくる時代だからこそ常に皆さんは恋愛を学んでいる状態であり、恋愛に関する書物やインターネットの情報が氾濫している時代なので恋愛を学ぶ事は皆さんがしている事なのです。

復縁を学ぶ機会は?

復縁は恋愛の中の一つなのですが、復縁という状況に関しては、その瞬間に中々立ち会う事が出来る程に運命の人と出会う機会がない為に学ぶ機会がありません。

学ぶ機会がない為に誰かから学ばなければならない…と考える事から目を背けてしまい、恋愛は二人の問題なので「自分でなんとかしなければならない」と考えがちです。

自分で何とかしなければならない…と考えてしまう為に復縁を学ぼうという意識を持つ事が少なく、復縁を学ぶ機会は合っても、目線をそこに合わせる事が出来ないというのが復縁の難しい所にもなります。

復縁のプロである復縁屋は常に復縁という問題と向き合い、復縁工作や別れさせ工作といった特殊工作だけではなく復縁という問題そのものと向き合っている為に日々学ぶ機会を設けているのと同様の経験をします。

そういった復縁のプロであっても日々学ぶ事があるのですが、何も学ばずに無防備なままにテクニック等の知識を得て、その知識を元に進めていこうとしてもヨリを戻すには至りません。

大好きな人との関係を再構築したい…という想いがあるのであれば尚の事学ばなければなりませんが、学ぶ機会を失っていては先に進む事が出来なくなります。

プロの「テクニック」を学ぼうとするのではなく、「復縁」そのものを学ぼうとする姿勢がなければ復縁に至る事はなく、情報が氾濫している現代では復縁を学ぶ機会はとても多いという事を忘れない様にしていただき、復縁を目指すのであれば専門家の知識を借りて復縁を目指すという姿勢を忘れない様にしていただければと思います。

無料電話相談の、おすすめご利用方法

工作は対象者との仲を深め心理誘導を行う