弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは、今日も多くの方が復縁に向けて自己改善に取り組んでいただいています。
そして依頼者様とは頻繁に連絡を取り合い、自己改善の進捗状況の確認やアドバイス、不安に思っていることのヒアリングなどを日々重ねています。

そんな日々の会話の中で「こうなれば別れた旦那さんも振り向いてくれますよね」「こんな風に変われば私も自身が付きますよね」といった前向きな発言をされる方がいらっしゃいます。

もちろん素晴らしい心掛けですし、復縁に向けて前向きに考え思うことは大切なことです。

ですが、実際には口では前向きに装ってはいるものの、一切行動に移そうとしない方がいることも事実です。

厳しい言い方になりますが、本気で変わろうと思っているのですか?と感じてしまいますし、ただ頑張っているフリをしているようにしか見えないのです。

自己改善には計画が必要です。

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

例えば、魅力的な女性に変わるために「料理教室に通う」と決めたのなら、今すぐにでも行動に移すべきです。
「料理が上手くなれたらいいな」なんて思うことは、小学生にだってできます。
しかしすぐ行動に移せない方が非常に多いのです。希望的観測ばかりで何一つ前に進まない、進もうとしない、忙しいからとあれこれ理由を付けて結局やらない、他にもこんなことができたらあんなことができたらと考えるだけで結局やらない、そんなことでは自己改善なんてできるわけがないですし、ましてや復縁したい相手を振り向かすことなんてまず不可能です。

あなたがもし自己改善としてやることを決めたのなら、しっかり計画を立てて遂行するべきです。
会話の基本で5W1Hとありますが、自己改善においても、いつから(WHEN)何を(WHAT)どこで(WHERE)どのように(HOW)いつまで(DEADLINE)の3W1HDをしっかり書き出してすぐに実行するべきなのです。

今現在、自己改善に取り組んでる皆さん、本気で復縁したいと考えるのであれば、自己改善に掲げた項目を一つ一つ計画的に進めてください。
口先ばかりはもう要りません。そんなあなただから見切りを付けられ別れを引き起こしたのですから。
いつやるのですか?今やらないといつやるのですか?うまく行動に結びつけることができていない方は、もう一度自分にそう問いただし、期限を設けて計画的に自己改善を進めてください。

「まずはやってみよう」そんな素直な気持ちが必要です

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、依頼者の皆さんに課題を出すこともあります。
それは依頼者様によってそれぞれ違うのですが、そこまで難しい課題を出すことはほとんどありません。本当に考えようとする意思があるなら1日あれば十分な課題ばかりです。

例えば、「別れるまでの元カレ(元カノ)とのメールのやり取りを読み返し、相手に嫌な思いをさせたり、不信感を与えたポイントを考えてみて下さい」という課題。
小学校の国語で「筆者の伝えたいことを書き出しなさい」といった問題よりも易しい課題です。
ですが、2,3日経っても答えを出そうとせず、考えようともしない依頼者様も実際にはいらっしゃいます。挙句の果てには、「そんなことを考えさせて何の意味があるのですか?」と数日経って聞きただしてくる方もいらっしゃいます。

正直に申しますと、そんな方が復縁することはまず無理でしょう。何年掛けてもとにかく難しいでしょう。何一つ考えようとせず、疑うことからしか入れない人なんですから。誰がそんな人と復縁したいと思いますか?
小学校の時に国語や算数の問題を目の前にして、「先生、こんな勉強して将来何の役に立つんですか?」と聞くような小学生と変わりません。
まずは、私たちのような復縁屋のアドバイスだけでなく、周りの人の言葉にしっかり耳を傾け、とにかくまずは「素直」に聞き入れることが必要です。そしてとにかくやってみることが必要なんです。
それが自分にとって意味があることか意味のないことか考える必要はないのです。素直に取り組んでみれば、きっと見えてくるものがありますから。

復縁には「覚悟」が必要です

復縁屋、別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイル

あなたに必要な自己改善は何ですか?外見ですか?内面ですか?
以前にお付き合いしていた、又は夫婦関係であった復縁を目指す方の別れた原因で「外見」ということは考えにくいのです。それは皆様も理解いただけると思いますが、お相手様は一度はあなたを好きになってくれた人なのですから。

別れる直前に「外見が嫌だ」と言われて別れに至ったと話される方もいらっしゃいますが、そもそもの原因は「内面」からがほとんどなのです。相手の「内面」が嫌いになってくると、自ずと「外見」も嫌に見えてくるパターンが多く見られるからです。

もしあなたが浮気をしてしまったことがバレて別れを告げられたならば、お相手の方は浮気そのものより浮気をするあなたの気持ち、つまり「内面」に幻滅したと考えるべきでしょう。

お相手の方が、「忙しいから」という理由で別れを告げてきたのなら、忙しい彼を支えてあげれるだけの内面が不足していたから、自分本位に考えていたあなたの内面に問題があったと考えるべきでしょう。となると、多くの方が必要としている自己改善とは、まず「内面」から考えていくべきであると思うのです。

では、「内面」はどのように自己改善できるのでしょうか。

恐らくほとんどの方は、自分ではなかなか気付けないのが内面にある欠点です。何十年も共にしてきた自分の内面であるがゆえに気付きにくいものです。当たり前と思っていた考えが実は相手を苦しめていた、相手に対してこうすれば愛されるだろうと思っていたことが実は相手には重荷だった、こういったことも多々見られます。

自分で気付きにくい内面の欠点を気付かせてくれるのが自分以外の第三者です。身内や知人、私たちのような復縁屋でもよいと思います。

私たちのような復縁屋は客観的に依頼者様を分析します。恐らくあなたの周りの身内や知人よりも多くの別れに接触しているからこそ気付いてあげれる部分も多いはずです。

そんな私たちの指摘に対して拒否反応を起こしたり、受け入れたくない気持ちになるのも分かります。しかしまずは素直に聞くことから始めて欲しいのです。

「内面」の自己改善は簡単ではありません。まず今まで当たり前に何十年も付き合ってきた自分を否定することから始めなければならないのですから。

しかしそれは復縁には避けては通れないのは事実です。

本気で復縁したいと考えることとは、頭や心の中で強く望むだけでなく、今までの自分を一度捨て去る覚悟があるか、どんな厳しい指摘にも耐えられる覚悟はあるか、そこまで考える必要はあります。

今あなたが復縁したいと考えているならば、今一度自分に問いただしてみて下さい。

どんなことにも屈しない覚悟を持って復縁に臨む気持ちがあるのであれば、私たち復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、全力でサポートさせていただきますし、どんなことがあってもあなたを見捨てることは絶対にいたしませんから。

■⇒復縁屋って何の会社なの?

■⇒「性格の不一致」って?