復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁のキッカケ作りが欲しい人、復縁のキッカケ作りが出来てもその先に進めない。

そういった際に必要とされるのが復縁屋のサービスの一環になります復縁工作というものがあります。

復縁工作は心理誘導だけが取り上げられますが、href=”http://fukuennya.com/aboutreuniting.php”>復縁の為に出会いのキッカケが欲しい時、一人では明らかに不自然になってしまう…といった際に偶然を装い再会のキッカケ作りも手伝います。

但し、再会だけを望む復縁工作を行っても直接復縁したい相手と会って復縁を望むのは自分だという事を忘れてしまっている人がいて、とりあえず会えば何とかなるという気持ちで復縁工作の中の再会だけを考えられ、直接会う事だけを目的とした復縁工作の依頼をされる方の9割方が偶然を装って再会する事は出来ても復縁は失敗に終わっている事が多々あります。

復縁を目的として会うのではなく、会う事だけに焦点を合わせれば再会する事は可能です。

しかし、復縁を目的とするのであれば復縁を目的とした所に焦点に合わせ、それに合わせた形で再会をしなければ再会自体が意味のないモノになってしまいます。

会えばなんとかなる…と簡単に考える人の多くは再会するだけを目的とした復縁工作のご依頼をされますが、再会した所でどうにもならず、復縁どころか友達関係になる事すらも拒否されてしまうというケースも沢山見て来ています。

何故会えばどうにかなる…と考えられるのかは分かりませんが、会ってどうにかなっているのであれば別れていないのではないですか?といいう言葉を伝えても理解していただく事はありません。

別れた時に電話やライン、メールで別れ話しをされたので会えばまた付き合ってもらえます。

と自信満々に話しをされるのですが、裏を返せば会って話したくないから電話やメール、ラインで別れ話をしたのであって、会いたくない人と会ったから復縁出来るというのはどういう理屈でなるのでしょう?という疑問が出てきます。

復縁したい気持ちがあるのは分かりますが、復縁を簡単に考えすぎてしまっているから会えばどうにかなると思っている事だと思いますが、今の状況は会いたいと思われていない状況なので会いたいと思われていない状況にも関わらず会えば復縁出来ると考えるのは単純に考えて無理だという話しになると思いませんか?

出会い工作に関しても一度出会っただけで付き合えるはずもなく、一度出会っただけで好きになってもらえるのであれば、すでに付き合っていると思いませんか?という質問を投げかけますが、理解する事が出来ません。

復縁の為のキッカケ作りとして復縁工作の中には出会い工作も含まれた形を取りますが、キッカケを作った所で復縁したいと思われる人なのか?目先の事だけではなく、もっと先の事を考えてもらいたいと思います。

自分を過信するのは構いませんが、自分を過信出来るほど素敵な魅力を持つ異性であれば別れてもいませんし、出会いが欲しいという言葉も出てきません。

出会いが欲しい…復縁のキッカケが欲しい…そう思う前にやらなければならない事は他にあるのではないか?という事を常々伝えさせていただいています。

復縁したいという気持ちを持つのは構いませんが、今のあなたは復縁したいと思われる様な相手なのでしょうか?

復縁したいときのアプローチ

LINEを連続送信した容疑で逮捕者が…