復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁相談をする人に復縁屋は出来るアドバイスをさせていただきますが、その努力をしたくない。めんどくさい。という人も中にはいらっしゃいます。

復縁する為に何をすればいいんですか?というご質問をいただき、明らかに間違っているであろう状態を直した方がいいですよ。そして復縁したいなら直さなければいけない部分ではないですか?というアドバイスをさせていただきます。

それをすれば復縁出来ますか?」という事を言われる事が多いのですが、それをしたからスグに復縁に繋がる訳ではありません

アドバイスの内容を知ったから復縁する事が出来るのであれば、付き合っている時に付き合っていた相手から同じ事を言われていたはずですし、それを知りながらも直せないから別れた訳ですから気付いただけでは復縁出来る訳がありません。

アドバイスをした所で「それは分かっています」という人もいますが、それは分かっていながらも改善していないのは何故ですか?という言葉をお伝えすると「直すの大変だな~」「めんどくさいな~」という声をいただく事があります。

復縁したい人がめんどくさいや直すの大変だな…という言葉を出すのは如何なモノかと思いますが実際にこういう人は多く、復縁したい相手が大切なのか、自分が大切なのかが分かりません。

明らかに嫌われてしまった部分があり、それを直さなければ異性として見てもらえない部分があるなら最低限というよりも、絶対に直さなければならない部分になりますが、それをめんどくさい、直すの大変だな…という気持ちで直そうとする。

そういう気持ちがあって直る訳ではないというのもありますが、もう一つ理由があり、その言葉を復縁したい相手に聞かれた時、復縁出来ると思うのか?本人がいない所でめんどくさいな…という言葉を出しているだけだから伝わらないと思っているのか?

根本的な部分が間違っている事に気付きもしません。

復縁したい相手は別れる前に何度も伝えていても、いつまでも気付いてくれない。いい加減言うのが疲れた…という見切りをつけるタイミングで別れを切り出します。

何かを言われても、めんどくさいな…直すの大変だな…という気持ちがあったからこそ復縁したい相手からの要求を飲む事が出来なかったにも関わらず、別れた後に必死にならなければならない状態でも尚の事めんどくさい、直すの大変だな…という考えに至ってしまえば何度言っても気付いてくれない人、何度言っても分かろうともしてくれない人、何度言っても無駄な人という印象を与えてしまいます。

そういう印象を与えれば当然の事ですが復縁したいとは思ってもらえるはずがありません。

復縁したいというのであれば、復縁したい人の姿勢を見せる事は当然必要ですし、その姿勢もないままに復縁したいと言っても復縁屋からも復縁したい相手からも口先だけ復縁したいと言っていると捉われてしまいます。

復縁の為に努力をしたくない。復縁の為の努力がめんどくさい。

こういった事を言ってしまう人には【復縁】という文字を【復縁したい相手】に置き換えて自分の口で発声してみて下さい。

復縁したい相手の為に努力をしたくない。復縁したい相手の為の努力がめんどくさい。

復縁したい相手に同じ言葉を伝えて復縁出来ると思っているなら同じ言葉を出してみて下さい。

復縁への心構えが間違っていたな…と思う様であれば、これを機に復縁への心構えについて考えてみて下さい。

復縁屋は復縁についての考え方が間違っている事や復縁する為に出来るアドバイスであれば協力させていただきます。
もしも復縁したいと本気でお考えの方は復縁したい気持ちを復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお伝えください。

■⇒復縁屋と依頼者との関係性について

■⇒自分のことを赦さないから、復縁に繋がる