復縁屋、別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイルへ

復縁したい相手ともう一度やり直したいと考えて復縁屋に相談、依頼をされる人達は後を絶ちませんが、復縁するには、復縁したい相手に対しての考え方を抜本的に改善する必要のある方は少なくありません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで依頼を受けているお客様でも、自己改善に必死で取り組み努力されている方は沢山いらっしゃいます。

復縁したい相手に対し、嫌な思いをさせた事、反省したのでもう二度と同じ過ちは繰り返さないと心にしっかり決意しています。と、復縁したいと望む人は自分が行った過ちに対して復縁したい一身で、復縁屋へ訴えかけてきます。

復縁屋に協力を仰ぎ、サポートしてもらうことで復縁の可能性が高くなるとお考えのようで、その考えは決して間違いではありません。一人での復縁が解決できそうにもないのであれば、復縁の専門である復縁屋の協力なくして復縁は困難です。

一人で復縁活動を行った所で、出来る事は限られています。

冷静でなくなった方の別れた直後に陥る行動が、

もう一度復縁したい」「チャンスをくれないか?」「悪いところは直すから

復縁したい相手に懇願することです。懇願したところで、復縁したい相手の気持ちが決して揺らぐ事はありません。

出来る事は友人や知人に協力をしてもらうこと位しかありません。友人、知人の協力といっても復縁したい相手に気持ちを伝えてもらうか、復縁したい相手の気持ちを聞くことで終わってしまい、復縁という最終目的に達することは出来ません。実際に復縁屋へ相談される方は、そのような手順を踏んで最終的に復縁屋へ辿り着くようです。

復縁したいと強く望む人の「過ちは繰り返しません」といった決意はどの程度のものなのでしょうか?

復縁相談者の中でも本人の認識の甘い方がいて、同じ轍を踏む結果になっているようです。

弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで依頼をお受けし、自己改善に取り組んでいるお客様にも時より、正鵠を射る事を伝えているのも係わらず、何度も同じ事を繰り返しやってしまう人がいます。後回しせずその都度指摘はしていくのですが、指摘すると、思い出したように反省の弁を述べられますが、それでもまた時間が経過するとまた再び繰り返すといった状況なんです。

まず、これを行ってしまうと結果どうなるのか?、という、物事の主旨や意図を把握しない、出来ない?方の想像力の欠如が問題です。ということは、これをしたらどうなるかという事について考えてない、理解していないという結論に達します。

同じ失敗やミスを何度も繰り返してしまう人は、たとえそれがほんの些細なものであっても、見過ごしに出来ない重要な意味を復んでいるということに気付かなければならないんです。

同じ失敗を繰り返すのは、その失敗やミスが繰り返されることによってもたらされる大きなリスクに対する意識が希薄だと言う事になります。

離別という辛い思いをし、復縁したいと強い気持ちで復縁にむけて頑張る姿は、復縁屋の一員としては精一杯サポートをしていきたいのです。破局という失敗を自分の成長に生かすことができれば自身のスキルアップにもなりますし、何よりも復縁したい相手への評価も得る事が出来るわけです。

復縁したい相手も単に失敗を犯しただけであなたへの信頼は失う事はありません。その失敗にどう向き合ったかによってさらに信頼感が増したり、逆に信頼出来ないと感じとるものなんです。

破局したということは、復縁したい相手は其の失敗に対してのあなたの向き合い方に大きな疑問、不信感を感じていたと言うことを理解下さい。

本気で、復縁したい相手との復縁を手に入れたいと考えているのであれば、失敗やミスそのものより、それを再び繰り返さない為にどうするのかということを、「具体的に」「明確に」「肯定的に覚悟を決める事が大事です。

■⇒復縁屋に参考にされる復縁ブログ

■⇒ひらめきだけでは復縁できない