復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

はじめまして、復縁屋ジースタイルの相談員山下と申します。

復縁屋ジースタイルには、日々様々な復縁の相談が舞い込んできます。

相談や依頼の内容は、「復縁したい」との旨がほとんどですが、先日、友人との関係を取り戻したいという相談がありました。

学生の女の子の相談だと思いません?声の感じとヒアリングの結果、年配の女性の方で、驚きました。

最初の一言が、「相談は無料ですか?」との切り出しでしたので、もちろん電話相談は無料ですよ~、と伝えるわけですよ。

そうなんです、電話で復縁相談してくるお客様は、電話するだけで費用が発生すると考えている方が結構いらっしゃることがよーくわかったんですよ。

弊社のホームページをご覧になれば、「復縁無料相談 0120…」って書かれていますので、電話での段階の相談には一切費用が発生することはありませんので何の心配もいりません。
安心してご相談してもらえればと私は考えるわけです。

話はそれてしまいましたが、そうです、友達として関係を修復したいとの相談の話でしたね。

復縁というのは、異性同士の男女間だけのものではありません。

復縁とは、何らかの事情で関係を絶っていた者同士が、再び元の関係に戻る状態のことですから。

以前には、LGBTの方からの復縁相談を受けた事もありました。

そういえばそのLGBTの方も、以前付き合っていた相手と、友人として復縁を望まれてるとの内容の相談だった記憶があります。

要は、相手がいればそれが同性だろうと異性だろうと、恋人関係であろうと、友達であろうとも、相手がいてその方との関係を元に戻したいと思うことって、復縁には違いないんですよね。

しかし、復縁には互いの同意があってこそです。

一方が拒んでいるなら復縁は到底できるはずありません。

「関係が戻る」という以前に「気持ちを戻す」ということが一番重要なこではないんでしょうか。

また話がそれましたが、友人関係に戻りたいという相談でしたね。

疎遠になってしまった友人だったとされる方とは、SNSで知り合ったようで、毎日LINEなどを何度もやりとりし、1年に数回会って友好を育んでいたとの事でした。

1年に数回??そんなの友達といえる? と思えるでしょうが、友人はかなりの遠距離に在住の方だったようで、それでも年に3~4回は相談者の方のために時間とお金を割いて会いにきてくれていたそうです。

毎日、LINEや電話で会話を続けて友達関係が続いていたようですが、相談者が言った些細な一言が、相手の怒りをかったようで、その後友人だった相手との交流が一切取れなくなってしまった。とのことでした。

今では全てのSNS関連は全てブロックされ連絡が取れないどうしたらいいのか?このような相談だったんですね。

その些細な一言というのは、LINEなど、友人が相談者あてに返信する内容が「雑だよね」といった一言だったらしいと相談者はいうのです。

実際に毎日連絡取り合っていた友達が、何気ないその一言で、そこまで激怒するとはあまり考えられませんので、他に理由があるのではないんですか?と聞いてみると、相談者さんはそれしか考えられないと…本人がそういうのでそうなのでしょうか…。

事実はどうなのかは調べていないのでわかりませんが。

その後、自分なりにあらゆる手段を駆使して、元友達とのコンタクトを取る事に成功したらしいのですが、最後にきた返事が、「怖い!!」の一言だったそうです。

本人としては、元友達と関係修復を強く望むあまりに、相手の気持ちを無視し、自分の気持ちを優先した行動をとった結果、元友達との修復を自らなくしてしまったと言えるでしょう。

こうなると、元友達が恐怖を感じるくらいの気持ちなのですから、1人で復縁を考えていただくのはとても難しいのではないかと思います。

連絡手段もなく、相手に恐怖心を与えてしまっていれば、仮にその友人の自宅に行った所でストーカー扱いされてしまう事もあります。その状態であれば復縁したい相手との関係修復は厳しいどころか、一人でどうにかしようとして出来る問題ではなく、余計な事をしてしまえばストーカー規制法に抵触して犯罪者になってしまう事もあります。

復縁屋ジースタイルの相談員山下としては、復縁したいのであれば、何故もっと早い段階で電話相談してもらえなかったのか!?と、残念に思いました。

まだ会話ができる段階であれば、復縁アドバイス等で関係修復することが可能だったはずなのに、です。

相談員の一人として、個人的にもとても歯がゆい気持ちになりました。私達は復縁工作をセールス事は致していませんし、この相談者の方がその状況でも復縁したいというのであればご相談にのって解決する糸口を見つける事も出来たかもしれませんが、そこまで復縁したいという訳ではなかったようです。

相談するお客様全員がそうではないのですが、自分自身で状況を悪化させる行動をとっていることに気付かないまま突っ走った結果、お手上げ状態になり、ご自身でどうにもならなくなって相談してくる方も、少なくありません。

確かにいざ離別、いざ絶縁するまでは、なかなか復縁屋の存在を知ることもないでしょうから、仕方のないことなのかもしれませんけどね…。

ただ、もし離別や絶縁をして、何かのきっかけで復縁屋ジースタイルを知ってくれたのだったら、まずは電話をください!

これ以上の状況の悪化を防ぐためにも、絶対です!

勿論、自力で復縁を目指すことは決して悪い事ではありませんし、それを否定するつもりはありません。

稀に例外はあったとしても、結果いい方向に進む可能性は、とても低いものになってしまいますし、関係が改善されたとしても一時的な可能性も残されています。関係が改善されたから良かった!もう誰かに相談する必要はない!と考える前に本当にその状況で大丈夫なのか?確認だけでもしていただけたらと思います。

通話も無料だし、24時間受け付けしています。

愚痴がてらでも電話をくだされば、何かアドバイスできるかもしれませんし、復縁工作が必要ない状況で工作をした方がいいですよ!という事もありません。

例えば、本格的に風邪がひどくなる前に、風邪薬を処方する。そして健康になる為に睡眠をシッカリとって体を休めてあげて下さいというアドバイスをする様なものです。

体調を崩したからといって手術(復縁工作)をしなさい!という医者は存在しませんし、復縁屋も関係がこじれてしまって民間療法でどうにかしよう!!と考える前に専門家からのアドバイスを参考にしていただきたい!という思いを持っています。

関係がこじれてしまって手術をしたい(復縁工作をしたい)と言われても手術(復縁工作)をしてもどうにもならない事は実際になります。

大切な人との関係がこじれてしまう前に早目の療法をおススメします。

以上、復縁屋ジースタイルの相談員山下でした!

この記事を読まれている方はコチラの記事も読まれています

新年度で違う環境での別れからの復縁!

ジースタイルにはどんな人がいるの?~お客様からのメールに答えるの巻~