Pocket

ケンカの仲介をして欲しい…

焦ってしまえば復縁は叶わないのは勿論なのですが、焦る所を焦らず、焦ってはいけない所を焦り、復縁どころか元カレ・元カノに嫌われる方が大変多くいらっしゃいます。

『復縁を焦らない』というのは、復縁する為の【連絡】を焦らない。という事であり、彼氏・彼女ともう一度よりを戻したいというのであれば気持ちを焦らせるのは必要です。

別れている期間に新しい恋人が出来てしまえば、復縁したいと思っても振り向いてくれる事はありませんよね?そういう状況になる前に、よりを戻したいと焦るのは当然の事ですが、それは焦りとして必要な事です。

しかし、焦る気持ちのぶつけ方を間違えてしまい、復縁を考えるのではなく、焦る気持ちから連絡する方法に焦りを感じる事や自分に振り向いてもらえない事に焦りを感じ、独りよがりに行動をする方がとても多く、復縁に対して焦るのではなく、自分から離れてしまう事に焦りを感じてしまう為、更に復縁が遠のく事になるのです。

復縁は焦らないというのは【好かれていない今の自分を好きになってもらおう】という事を焦ってはいけませんという事です。

自分が好かれていない事を理解して、好かれる為の努力をするからこそ復縁に繋がるのですが、自分が好かれる為の努力をせずに焦りから連絡をしなければ新しい恋人が出来てしまう…となり、相手の気持ちを理解する事が出来ず復縁を目指した所で復縁出来る訳がないのです。

自分に置き換えていただきたいのですが【好きじゃない人】【嫌いな人】から付き合って下さいと言われたらどう思いますか?そういった人から何度も連絡が来たらどういう対応をしたくなりますか?

好きな人だからこそ連絡が来れば嬉しいので、元カレ・元カノからLINEや電話が来れば嬉しいかと思いますが、好きではない人からLINEや電話が来ている状態が、あなたが元カレ・元カノに対して送っているLINEや電話の内容です。

好かれていない状態から何も変わっていなければ、ある日突然好きになるという事はありません。付き合う前はお互いに知らない2人なのですから、突然好きになる事もあったかもしれませんが、一度付き合い、嫌な部分に気付いているのですから好かれる要素を作らなければ復縁は難しいと言わざるを得ません。

復縁したいと考える人の大半は自分が好かれる為の努力をしても好かれない…という事に対して焦るのではなく、元カレ・元カノが自分から離れてしまうかもしれない…と考えて焦ってしまいます。

既にあなたの元から離れているのですから焦って自分の元から離れてしまう…と考えても無駄な焦りになってしまいます。

今の焦りは正しい焦りなのか?復縁に対しての焦りをもう一度考え直してみては如何でしょうか?

■⇒出来ていると言う人ほど出来てない

■⇒復縁屋によって成功率は上下します

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいと思われない人 先日以下のような内容でご相談をくださったお客様がいらっしゃいました。 ...
自己改善すると異性にモテる様になる... 復縁したい人に自己改善を勧めますが、自己改善をしていくと異性にモテる様...
間違えた事は直そう 中国の孔子の言葉に「間違えた事を放置し、直そうとしない。それこ...
考える事とは問題を提起し選択する 「考える」について考えた事はありますか? 考えるという事が出来な...
自己改善の難しさ 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルで自己改善に一生懸命取り組み努力...
自覚のない我儘が人間関係を破壊する... 我儘には2種類があります。 自覚のある我儘と、自覚の無い我儘です。 ...