復縁したい人は早く復縁したい!!!と焦ります。そしてその焦りが復縁とは違う方向に向かっている事に気付かない人が大勢います。

復縁したいから何度も連絡する。復縁したいから会いに行く。復縁したいから自分の事を忘れられない様にする。

復縁したいと焦れば焦るほど復縁とは真逆の方向に向かってしまい、復縁に辿り着かない所か【嫌われます】

嫌われ行動を起こしながらも復縁したいと仰るのですが、それらの行動は焦れば焦るほどに起きてしまう事です。

ドツボにハマればハマるほど復縁から離れていき、復縁から離れた行動をしてしまえば復縁したい相手の気持ちも離れていきます。

ドツボにハマればハマるほど復縁とは程遠い行動を起こしてしまい、復縁とは程遠い行動を起こしてしまえば気持ちが離れてしまい、気持ちが離れてしまえば復縁からは遠ざかります。

単純に考えれば分かる事なのですが、単純に考えた事が分からない人は大勢いらっしゃいます。

単純な事なのですが何故分からないのか?それは復縁したいという焦りから来るものであり、復縁屋に相談に来る人の多くは話しを聞いていると焦りから復縁出来ていない事が分かります。

復縁に焦りは禁物

復縁したいなら復縁屋が復縁工作を行い復縁成功

復縁に焦りが禁物な理由は焦りから復縁したい相手の事を考えた行動や、復縁に協力してくれる人間に対しても焦りをぶつけてしまい、復縁とは異なる方向に進んでしまいます。

復縁したいと思っている人は焦っていませんか?自分の事を忘れられてしまうのではないか?他に好きな人が出来てしまうのではないか?

時間が経てば経つほど気持ちが離れていってしまうのではないか?

こうした気持ちを冷静に考えて下さい。

一週間やそこらで付き合った想いでのある人の事を忘れる人はいません。それが一ヶ月、半年だとしても変わりません。

他に好きな人が出来てしまうのではないか?と考えてしまうなら、他に好きな人が出来る前に自分を高め、自分が好かれる様になろうという意識を持たなければ復縁は出来ません

他人を蹴落として自分が上がる事はありませんし、他人を蹴落とした所で自分の価値が上がる訳ではありません。

自分の価値を高めなければ復縁に結びつく事がない以上、自分の価値を高める事に意識を集中し、復縁に向けて進めなければ復縁には進みません。

時間が経てば経つほど気持ちが離れていくのではないか?という焦りに関しては既に気持ちが離れているので別れに至っているという事に気付かなければなりません。

別れている以上気持ちが離れていて、それを取り戻す為に復縁活動をしているのですから、根本的に間違っています。

焦らなければ復縁出来る?

復縁したいなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの特殊工作へ

焦れば復縁とは真逆に行ってしまうなら焦らなければ復縁出来るのか?という質問を復縁相談の最中にされる事がありますが、焦らなければ復縁出来るのではなく、焦らないから少しはまともな行動をする事が出来ます。

という事を忘れてはいけません。

焦らなければ復縁出来るのか?という質問をしている時点で焦っていて、焦っているから冷静な判断が出来なくなってしまいます。

冷静な判断が出来なければ復縁したい相手に対する冷静な判断をする事が出来ません。

復縁出来るかどうかを考えるのであれば焦らなければ…と考えるのではなく、まずは冷静にならなければ進みません。

焦った所で解決はしない

復縁したいなら復縁工作、復縁屋

自分が復縁したい焦った所で相手は冷静です。

焦りから来る行動や焦りから来る言動、それらを冷静な人にぶつけた時にどう思われるでしょう?

冷静な判断をしている人に焦りから来る言動を伝えた所で「何を言っているんだろう?」としか思われません。

何を言っているんだろう?と思われてしまう人と復縁出来るかどうか?と言われれば復縁を考えてくれない事は簡単に分かるかと思います。

焦った所で解決出来るほど復縁は簡単なモノではありません。

簡単なものではない事に対して冷静さを欠いてしまえば更に問題解決には難航していきます。

焦った所で解決しない。

復縁を考えるのであればこれは絶対に忘れてはいけない事です。

焦って復縁工作

焦って復縁屋に復縁工作の依頼をし、復縁を目指そうとする人がいますが、復縁への焦りを復縁屋にぶつける人がいます。

接触ポイントを探している間にも早く連絡先を交換して下さい。と言われる事もありますが、焦って連絡先の交換だけを目的にしてしまう様な復縁工作は意味がありません。

連絡先を交換する事が目的になってしまえば携帯電話を落とした等を理由に番号を入手する事も出来ますが、それをした所で復縁に繋がる事もありません。

復縁工作を目的とする復縁屋にありがちな意味のない接触をすれば後々首を絞めるのは復縁屋ではなく、依頼者になってしまいます。

復縁屋側はやる事をやっているという言い分を作ってしまいますし、依頼者は自分の望む事をやってもらったという事にもなり、望む事をやってもらった為に進めてくれと言っても進められない状況を作ってしまったのは依頼者になります。

焦りからの行動は復縁工作の依頼内容にも影響します。

復縁工作で連絡先の入手方法も意味のある入手方法なのか、意味のない入手方法なのかでその後の展開も変わって来ます。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでは意味のない連絡先交換を依頼者の方に勧められてもしっかりと説明させていただき、無駄な連絡先交換は致しません。

復縁工作も冷静にキチンと順序立てて進める事が必要なので意味のある事、ない事を常に打ち合わせさせていただき進めていくのが復縁工作です。

■⇒あなたならどちらを応援する?

■⇒復縁したい相手からの連絡というのは…