復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁工作を依頼する際に100%の復縁成功率を求めるお客様がいらっしゃいますが、100%の復縁成功率は復縁屋であれば「絶対に不可能です」という返答をしてきます。

復縁は「」ではなく、「気持ち」です。

気持ちという目に見えないモノを修繕する事に100%を求められて確実に改善出来ますという事をお伝えできる復縁屋は存在せず、確実に復縁出来るとお客様にお伝えする業者は復縁屋ではなく、復縁屋の皮を被った詐欺集団という事になります。

しかし、お客様が復縁を「気持ち」ではなく「」として捉えてしまえば100%の復縁という言葉に対して希望を持たれてしまうかと思います。

例えばテーブルが壊れた…椅子が壊れた…という状況であれば「物」なので修繕する事は可能です。

修繕する為に釘やトンカチ等の物理的な道具があれば修繕出来るのは目に見えて壊れた部分が分かり、それらを直す為の道具が揃っているからです。

しかし、気持ちを修繕する為にそういった物理的な道具を使う事は出来ません。

復縁屋に100%の復縁成功率を求めるというのはそういった物理的な何かで修繕を求めるという事になります。

復縁したいという事はお客様が何かしらの原因を作り、それを修繕したいという事と同様ですが、「物」が壊れた事と違い、「気持ち」が壊れたモノに対して物理的な何かで改善出来ると考えていれば復縁工作による100%の復縁を求めているという事になります。

復縁出来ない人の大半が、復縁したい相手の気持ちを理解する事が出来ず、自分勝手な行動等を起こしてしまった事に対して改善しようと試みるモノの、相手の気持ちを理解する事なく復縁に至らないという事がほとんどです。

復縁屋に100%の復縁成功率を求めるという事は、復縁したいと想っている気持ちは少しは持っているかと思いますが、自分に甘え、他力本願で自分で壊してしまった関係を何かの物理的な外的要素を用いて復縁させてもらえると勘違いし、一向に復縁したい相手の気持ちを汲み取ろうとしていない人だという事が言えます。

復縁したいからこそ復縁したい相手に対して自らがしてしまった事を悔やみ、相手の気持ちに立って物事を考えていかなければなりませんが、復縁したい相手の気持ちを汲み取ろうとせず、復縁したい相手の事を他人任せでどうにか修復しようとする甘い気持ちであれば復縁には程遠いという事を理解しなければなりません。

復縁したい相手との絆は「」ではなく「気持ち」です。

この違いに気付かなければいつまで経っても復縁は程遠いという事を忘れない様にして下さい。

復縁したいと本気でお考えの方をジースタイルはサポートさせていただきます。

様々な復縁工作

DVが原因でも復縁出来るの?