こんにちは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤です。

「恋は盲目、身内の欲目 好いた目からはあばたもえくぼ」

とはよく言ったもので、好きになってしまうと、相手の良くないところもそれすら魅力に思えてしまいます。

並べてみたら、都都逸みたいになってしまいましたね。(笑)

短気なところは決断が早い。

優柔不断なところは周りのことを考えてあげれて優しい。

ちょっと乱暴なところは男らしくて素敵!

子供っぽいところは、少年の心を忘れていないのね!!

…なんて、そんな風に思ったりしませんか?

電話での復縁相談での話です。

「お酒を飲まなければ良い人なのだけれど、お酒を飲むと暴力を振るうんです」

そんな相談を頂くことがあります。

ちょっと待って!

暴力を振るうほどに自分を見失うくらいお酒を飲む人が、良い人なわけがありましょうか?

普通の男性なら、いくら深酒をしても、愛する人に暴力は振るいませんし、そもそも愛しておらずとも他人に暴力は振るいません。

そんなのは恥だからです。

お酒に限らず、「○○をしなければ良い人」は、「○○をするから悪い人」でしかありません。

恋の真っ只中な本人にとってみれば、「でも好きなんだもの」と言いたいことでしょう。

そうなんですよね、恋に燃えている本人には、外野が何かを言っても心に届かないんです。

わたしも経験あります。

「何であんなクズと付き合ってるの?」と言われ、言える返事は「…何でだろう?」。

好きなのか、執着なのか、惰性なのか。

しかし、そういう相手とダラダラと付き合っているうち、気付いてみたらば友達や家族に敬遠されてしまいます。

「あんな男と付き合ってるということは、あの子のレベルもその程度ってことね」

と思われ、気付いたら疎遠に…。

さすがにそこまでの経験はないですけどね。(たぶん)

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、復縁工作を生業とした復縁屋です。

しかし、ごく稀に、我々から復縁をお断りする場合もございます。

それは、上記のように「悪い人」と復縁したいと仰るお客様の場合です。

お酒で暴れる元パートナー様、金銭問題で散々迷惑を掛けてきた元パートナー様。

そういう元パートナー様との復縁は、あまりすべきではないと考えます。

明らかにお客様が傷付くことがわかりきっている方との復縁に、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは協力することはできません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、お客様の最期のそのときまで続く縁を結び直したく思っています。

こう言うと重く見えますよね?

でも、それくらいの重責と覚悟を持って向き合わなければ、誰かの縁を取り持って復縁工作することはできないと思います。

『復縁したい』と復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに連絡をくださることは嬉しいですし、悩んでいらっしゃるお客様が電話やメールで相談くださることは大歓迎です。

でも、もし良くない縁の復縁を望んでいらっしゃることがわかりきっている場合は、依頼をお断りするし、「他の恋をしたほうがいいですよ」と言います。

100パーセント復縁できるとも言わないし、場合によっては断るし、「他の恋をしたほうがいいですよ」って言う復縁屋ってどうなのって思われそうですね。(笑)

だけれど、無責任に復縁できると言って、なんでもかんでも依頼を受けて、お客様が傷付くことが分かりきっている復縁を取り扱えば、いつか我々自身にその報いがきます。

因果応報ってやつです。

今は口コミの社会で、ネットで復縁屋と調べれば、たくさんの会社が出てきます。

「お金をとるだけでなぁんにもしてくれなかかった」

「報告なんてロクにこない」

そんな口コミでいっぱいです。

適当な営業をしていれば、すぐにそういう話は広がります。

そういう対応をされたお客様も損だし、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにも良いことはありません。

双方win-winの関係を目指したいからこそ、復縁をお断りする場合もあるのです。

復縁屋ジースタイルのホームページにたどり着いたお客様は、他の復縁屋のページも御覧になったことと思います。

他社と比べていかがでしょうか?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルには、ネガティブな意見が多く思えるかもしれません。

(相談員やスタッフのブログの更新回数が多いのもあるかもしれませんが。笑)(事前に少しでもご安心頂けるように、頻繁な更新を心がけています)

ネガティブな見解や説明が多い理由は、包み隠さず書いているからです。

上辺だけの広告に惑わされないでください。

復縁工作を依頼する決断は、お客様の人生に大きな影響を及ぼします。

様々な会社の意見を聞いて、比べてみるのもいいかもしれません。

比べた中で、お客様のお心に一番添える復縁屋を探してみてください。

…出来れば、選んで頂けるのが復縁屋ジースタイルだったら嬉しいです。(笑)

人生は一度きりで、誰のものでもないお客様自身のものです。

後悔をしない人生を歩むことは難しいですが、お客様が納得できる後悔をできる決断を、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは応援しています。

それでは、復縁屋ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤でした!