復縁したいと思う時、あなたはどんな事に気を付けていますか?復縁屋が復縁したい時に抑えるポイントを書かせていただいていますので、復縁について悩んでいる…という方のご参考にしていただければと思います。

時間と期間が大切!復縁したいと思ったときの留意点

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは復縁したい人を応援させていただいています

復縁には時間が絶対に必要です。復縁屋に相談し、復縁工作をすれば明日にでも復縁させてくれるのではないか?と考える方も少なくなく、長くても一週間くらいですか?と仰られる方も実際におられます。

一週間で復縁出来る程度の軽度な復縁を望むのであればそもそも復縁屋に依頼する問題ではなく、ケンカの延長から仲直りしたい…と考える程度のものであると言えます。

ケンカの延長から仲直りしたいという状態と復縁したいという状態は似ている様に感じるかもしれませんが、実際は全くの別物であり、そこには気持ちが離れているかどうか?という絶対的な違いがあります。

復縁屋に相談に来られる方は気持ちが離れてしまっている…と考えられる方が多く、実際にヒアリングをしていると気持ちが離れている為に復縁したい相手の気持ちが動かず、自分一人ではどうにもならない…という事を考えられた為に復縁工作の依頼をする方はとても多く、一日、二日で復縁出来る様な状況ではないという事を相談される際に本当は気付いていながらも、早急に復縁したいという思いから明日、明後日にでも復縁させて欲しい!!!と仰られる方がいるのも事実です。

ケンカの延長であれば仲直りの仕方をアドバイスさせていただき、同じ事を繰り返さない様にしていただけますが、ケンカの延長で仲直りが自らの力で出来ないのであれば今後、仲直りしても同じ事を繰り返してしまうのではないか?と思われますが、仲直りの仕方だけ分かればその後の事はどうにでもなる!!と失敗しているにも関わらず自信を持って仲直りをし、数か月後に別れてしまいました…と復縁屋に相談に来られる方が非常に多いのです。

時間に追われるのは分かりますが、目先の問題しか見えなければ関係を継続させていく事は非常に難しく、それが分からなければ何度も同じ事を繰り返し、最終的には別れという選択肢を出されてしまいます。

今すぐにでも復縁したい…という気持ちを持たれるのは分かりますが、その気持ちと伴う行動や考え方が出来る様にならなければ復縁は遠のくという事に気付かなければなりません。

時間や期間を空ける事で復縁に何が変わる?

俗にいう冷却期間に繋がる事ですが、あなたは冷却期間を空ける事で復縁したい相手の気持ちが変わるのではないか?と考えていませんか?冷却期間というモノは復縁したい相手もそうですが、自分自身の考え方等にも影響を及ぼすものです。

復縁屋に復縁の為に冷却期間をどれだけ空ければいいですか?という事を質問される方は多いのですが、冷却期間の必要な理由を理解した上で冷却期間を空けようと考える方は少なく、意味が分かっていなければそれは無駄な期間、相手と連絡を取らない為の時間になってしまう為、全く持って無意味なものとなってしまいます。

冷却期間については復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁マニュアルをご参考いただければと思います。

復縁して初めて分かる離別の原因

復縁工作と別れさせ工作で復縁したい相手を取り戻すお手伝いを行います

復縁してみて初めて分かる事も多く、何故別れたのか?何故復縁出来たのか?理由が分からずに別れや復縁を繰り返す方がいらっしゃると思います。

理由が分からない為に復縁出来たのも相手の気まぐれであったり、別れにしても相手の気まぐれで別れに至った…それを何度も繰り返す内に、それが当たり前になってしまい、別れた後になかなか戻ってこないな…と思っていた所を他に新たな恋人が出来てしまい、後悔をされる方は少なくありません。

そうなった時に復縁屋に相談し、「今回もスグに戻って来ると思っていたんですけど…」と涙ながらに語られる相談者の方がいらっしゃいますが、自分自身が何故別れや復縁を繰り返し出来ていたのか?が分かっていない為、どうすれば良いかが分からなくなり、結局復縁に繋がらない…という事も少なくありません。

復縁屋側としては丁寧なヒアリングを行い、そういった状況を分析し、何故別れに至ったのか?何故復縁出来たのか?という事を調査する事や復縁工作をする事で判明させ、復縁出来る要素というものを探し出しますが、原因が分からず、ただ時が過ぎれば復縁出来る。別れに至ったのも時間のせいだ…と考えている様ではいつまで経っても復縁に近づく事はありません。

今、生きている瞬間瞬間というものは過去という原因があり、あなたは成長していますが、過去に何かがあったから今の人格が形成され、過去に何かがあったから今があるのですから、何かがあった時、そこには必ず理由が存在します。

理由があるからこそ今があり、その理由があるから今までに何かが起こっていました。

それらは先天的なモノではなく後天的なものの繰り返しなので、その理由が分かれば対処の仕方がありますが、その理由を考えても分からない…と放棄してしまえば今、何かが起こっている事にも、何故今こうなっているのか?と考える事すら難しくなります。

今現在復縁したいと考えられるのであれば、そういった「理由」をしっかりと考え抜く事であり、復縁屋は復縁したいとお考えの方のご相談をいただく際は絶対にその理由を解明する事を怠りません。

あなたがその理由の解明から手を抜けば、復縁に繋がる可能性はなくなり、逆を言えば、そこから復縁へと続く糸口を見つけ出す事にも繋がります。

原因の解明をする事に復縁屋は探偵である事からも得意分野であるとも言えます。

復縁で悩み、原因究明をしたいとお考えであれば復縁屋に原因究明を託すのも復縁に繋がる1つの手段であるとも言えます。

復縁したい相手に素直な気持ちになりましょう。

一度別れた者同士は、もう一度復縁したいと思っても簡単に話がまとまるものではなく、別れを宣告した側と別れを宣告された側では物事の見方が変わって来る為、復縁についての考え方も異なってきます。

復縁したい側は別れを宣告した相手の気持ちを受け入れなくてはなりませんが、別れを宣告した側の気持ちを受け入れた上で素直な気持ちをもって復縁したい相手と接していかなければなりません。

相手の気持ちを受け入れる事なく、自分の気持ちばかりを押し付けてしまえば復縁したい相手から拒否をされてしまいます。

素直な気持ちというのは復縁したい。相手の事を想っているんだよ。という部分において持っていなければなりませんが、相手に気持ちを悟られない様に行動をしなければならない事でもあります。

どちらか一方が復縁したいと思っていたとしても、相手にその気がなければ復縁することは難しいですし、タイミングが悪ければ、相手にもしてもらうことも出来ないでしょう。

復縁を目指したいのであれば、復縁相談をして今後の動向を決めて行かなければなりませんが、復縁に向けて少しでも復縁したい相手気持ちを戻すようにするためには、どのようにしたら素直な自分になれるのかを第三者に相談してみましょう。

復縁したい相手に素直な気持ちになれるかどうかによって、相手の心を動かせるかどうかが変わってきます。

復縁の為には何をする?

SNSなどで出会った方たちの復縁事情