復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

復縁活動をする人の多くは色々な事をしなければならないと考えるようです。

沢山の事を直さなければ復縁してもらえない…

こういった想いから沢山の事をこなそうとし、復縁に向けて改善し復縁したい相手に自分を見てもらおうとするのですが沢山の事を同時にこなす事を人は出来ません。

しかし復縁を焦る人は皆たくさんの事をこなさなければ復縁が出来ない…と考えてしまい結局何も出来ずに終わってしまいます。

復縁したい人にありがちな、やらなければならないけれど出来ない。頑張らなければならないけれど頑張れない。

頑張りたいけど頑張り方が分からない。

でも良く考えて下さい。

沢山の事をやろうとすれば何も出来なくなります。

たった一つの事を集中してやれるだけで一つの事は身に付き、一つの事が身に付いたら次の課題を身につける様にしなければ何も身に付かず気ばかりが焦ってしまいます。

復縁を考える人の多くは沢山の事を最初から身につけようとしてしまい、何も身に付かない事を自分自身で自覚してしまっているので焦りが先立ち、自分が何も変わっていなくても復縁したい相手に新しい恋人が出来てしまうのではないか?と不安を感じ、行動に移してしまいます。

自分自身への不安を復縁したい相手への不安へと変えてしまい、結局その不安を復縁したい相手にぶつけてしまうだけなので復縁に辿りつく事はありません。

たった一つの事をシッカリと身に付け、身に付いた際に周囲から改善された事を教えてもらい、身に付けた事に対して自分がしてきた事を理解し、それが自信となって次のもう一段階に進んでいく事が出来ます。

復縁を考えるならたった一つの事をやり遂げ、一つ一つをこなしていき、その自信が次のステップをクリアする事にも繋がります。

たった一つの事をこなす事が出来ずに沢山の事をこなそうとすれば何も身に付かずに気ばかりが焦ってしまいますのでオススメしません。

復縁したいという時だからこそ沢山の事をこなそうとするのではなく、復縁したい時だからこそ一つの事を焦らず身に付ける。

こういった基本的な部分を忘れがちになってしまいますので焦る気持ちも分かりますが焦らない様にして下さい。

■⇒復縁は、余計な妄想をする必要はいりません

■⇒つまらないラインをするから嫌われる