復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁を望む女性の中には復縁を望んでいるにも拘らず自分は「良い女」だという認識を持ったまま復縁に挑む人が多くいらっしゃいます。※男性がこの記事を読む場合は良い女を良い男に変換して読んでいただく事をおススメします。

まず、結論から言えば「良い女」であれば別れて復縁したいという状況に陥っていません。

少なくとも復縁したいと思っている状態のあなたは「彼から見れば特別に良い女」ではないのです。

一般的に「良い女」と特定の人物から見た場合の「良い女」というのは異なりますが、復縁したい相手を振り向かせたいと考える以上、あなたは特定の人物から「良い女」という認識をもらわなければなりません。

特定の人物とはもちろん復縁したい相手の事です。

しかし、特定の人物から良い女という認識をもらえない以上、あなたは本当に良い女なのでしょうか?そして何を持って自分は「良い女」だと思えるのか?という疑問を自分自身に投げかけた事はありますか?

復縁したいという言葉と復縁を考えてもいいという言葉は似ている様で全く異なります。

どう違うのかは言わなくても分かるかと思いますが復縁を望む方と復縁を望まれる方の立場は異なります。

本当にあなたが良い女であれば今あなたは復縁したいという言葉を出す事はなく、復縁したいという気持ちを持つ事はありえません。

何故なら彼にとって良い女であれば別れという選択肢を選ぶ事はないからです。

少なくともあなたが今復縁したいと考えている以上、あなたは彼にとって本当に良い女ではありません。

にも拘らず自分は良い女だと勘違いしたまま復縁したい。と思っていた所で良い女ではないあなたに振り向いてくれる事はありません。

自分が良い女だと思い込んでいればいつまで経っても彼にとっての良い女になる事は出来ず、彼にとっての良い女になれない以上、復縁出来る日は永遠に来ません。

復縁を目指す人の中には自分は良い女、相手はまだ自分の事を好きなハズ、付き合っていた時は良い関係でしたという人が多いのですが、付き合っていた時に悪い関係のカップル等存在せず、良い時の思い出にいつまでも縋って先を見る事が出来なければ復縁する事は出来ません。

それと同様に相手がまだ自分の事を好きだと考えていれば今現在別れていませんし、復縁したいという言葉が頭の中をよぎる事もありません。

何よりも自分が良い女だと勘違いしていれば永遠にあなたを良い女だと元カレが思ってくれる事もありませんし、今良い女ではないという自覚がない様であれば本当に復縁したいと考えていたはずなのに、復縁出来ない事を他人のせいにして他に違う恋人を探すのが目に見えています。

復縁したいという気持ちが本気でないならいつまでも自分は良い女だと勘違いしていて下さい。

何度も書きますが、復縁したいと思っている時点であなたは彼にとって良い女ではありません。

友人、知人は復縁したいと落ち込んだ言葉を投げかければ「あなたは良い女だからきっと復縁出来るよ。もしくはもっと良い男が表れるよ」と慰めてくれます。

その慰めの言葉は復縁出来なかった際に何もしていなかったあなたへの慰めの言葉であり、本心は皆「あなたが良い女だったらフラれていない」と思っています。

そして良い女でないからこそ「他にもっと(今の男性よりも落ちる)あなたのレベルに合った良い男が表れるよ」と慰めてくれます。

こういった自覚があって初めて自分は彼にとって良い女になる必要があり、自分の不足している部分を改善しなければならない…と考え、彼にとって良い女になる為に自己改善を施すからこそ復縁を目指す事が出来ます。

あなたが復縁を本気で目指しているのであれば自分は良い女ではないという自覚を持って挑んで下さい。

・⇒復縁できる人はこんな考えの方

・⇒復縁の確率が高くない場合どうします?