復縁屋を探している方の参考になればと思い、この記事を書かせていただいています。

復縁屋の中には復縁の仕方を知らないにも関わらず復縁屋を営んでいる悪質な復縁屋も存在します。

探偵が主に復縁屋を営んでいますが、探偵の能力としても欠如している事もあり、基本的なルールも知らない復縁屋が増えているのも事実です。

復縁屋に依頼する前知識として入れておく事で復縁屋選びにも活用できます。

クーリングオフのルールを知らない復縁屋

復縁屋と契約をする際に事務所での契約なのか他の場所での契約なのかでクーリングオフの適用がされます。

クーリングオフ制度というものは本人の意思と反して契約を結んでしまった場合、契約を契約した側が強制的に解約する事が出来る制度です。

クーリングオフの期間というものは8日間あり、その間に契約した側がクーリングオフを申し出た場合、強制的に解約する事が出来ます。

その説明は契約書を交わす際に依頼者の方に説明する義務が探偵の契約書の中には盛り込まれているのですが、その説明をしているにも関わらず、クーリングオフをしたら家に行くと言い出す様な悪質な復縁屋もある様です。

女性のお客様から聞いたお話

そもそも復縁工作をする為の対象者を間違えていたり、面談の時点で言ってる事がメチャクチャな為、契約を見合わせようとした所、呼び出して面談までしておいて契約に応じないとはどういう事なのか?とすごまれたり、本気で復縁したいと言っていたのは嘘だったのか?という話しをされたり、契約を強要された後に復縁屋ジースタイルにご相談に来られました。

探偵業にはクーリングオフ制度がある為、復縁屋ジースタイルが後ろ盾となって、その悪質な復縁屋に対してクーリングオフを発動させ、電話でクーリングオフを伝えた所、女性の一人暮らしの家に悪質な復縁屋の男性2人が押しかけ様としているとご連絡をいただき、直ちに現場に向かいます。

女性宅に向かう途中で女性のお客様から連絡をいただき、クーリングオフの手紙を送ったからもう電話しないで欲しい旨を伝える様に指示した所、復縁屋ジースタイルの人間が到着してからは悪質な復縁屋からの連絡も来なくなり、実際に女性宅に悪質な復縁屋の人間が来る事はありませんでした。

クーリングオフ制度も知らない復縁屋で、尚且つ復縁工作の対象者に対してもチンプンカンプンな話しをしていて、どこをどうとって復縁屋と言えるのだろう?とも言え、こういった悪質な復縁屋が自分達の会社は凄い会社であるという旨を伝える事に対して、お客様は何も知らない状態なので被害にあうのだと言えます。

会社ではなく担当者が信用出来るのか?

株式会社だから安心するという訳ではなく、株式会社でも個人でもお客様の復縁を第一に考え、優先すべきは自社の利益ではなく、お客様の復縁を叶える為に何をする事が出来、何かをする事が出来るからそこに復縁屋に支払う料金が発生します。

全く意味のない復縁工作に対して料金を請求する事もさる事ながら、クーリングオフに対しての知識もなければ復縁屋云々の前に本当に株式会社で大丈夫なの?という話しになります。

お客様が復縁屋に対して悪いイメージを持たれるのも良く分かりますが、株式会社だから復縁させてくれそうという復縁とは全く関係のない部分で判断をする事は避けていただきたいと常々思います。

復縁屋ジースタイルも株式会社ですが、当たり前の事を当たり前にし、出来ない事を出来るという様な悪質でインチキな復縁屋にはならない様に社内コンプライアンスを徹底しています。

もしも復縁屋ジースタイルと契約し、復縁屋ジースタイルの復縁工作の手法を冷静になって考えた際にクーリングオフをしたいと仰られるのであれば復縁屋ジースタイルでは当たり前の対応をさせていただいています。

〇〇さんの復縁のコツ

復縁屋に面談に行くとお客様の都合も考えずに復縁しないんですか?と営業をしてくる復縁屋があります。

そもそも復縁したいと思うからこそ復縁に繋がるのであって、復縁屋が復縁させたいから復縁に繋がる訳では当然ありません。

復縁を知っている者であればお客様に復縁したい気持ちなくなりましたか?等の営業をかける事は意味がなく、復縁屋に頼って復縁したいかどうかを決めかねている状態であればお客様の意志を尊重しなければなりません。

にも関わらず復縁屋某では復縁工作をした方がいいですよ。という様な内容の営業をかけたり、復縁アドバイスめいた、全くお客様の状況を理解していない内容の復縁アドバイスをし、さも自分達は復縁させられるかの様に装いながらもお客様に言っている事がサッパリ分からない。

的外れな復縁アドバイスをしていて復縁したいと思わないんですか?といった事を言われて笑われている事に気付かない復縁屋も存在します。

〇〇さんの復縁のコツが分かっているのであれば、それを無料で教える事でお客様が復縁出来るのであれば無料で教えてあげるのが復縁屋の業務だと思いますが、今迄積み重ねた知識や経験を無料で流す事が出来ない等、お客様の復縁を応援するのではなく、自分達の利益ばかりを追求する考えの為、そもそもお客様との目線が違う事に気付いていません。

復縁したいお客様は営業しなくても自分が復縁出来そうな復縁屋に頼ってくれますが、そもそも営業しなければならない復縁屋というのは、お客様の事を考えていなければ、お客様の復縁を見ていない。

そして営業をかけなければ復縁工作の依頼を取れないというのであれば、その時点でその復縁屋が提案した復縁工作のプランがお客様には理解出来ていない、もしくはその復縁屋の手法では復縁出来ないと考えている事になります。

そんな復縁屋が〇〇さんの復縁のコツは××です。

といった所で復縁屋ジースタイルに相談に来られたお客様が「バカな事を言っている復縁屋が必死です。」と仰っていた様に復縁工作自体何も出来ないであろうという事を見透かされています。

お客様の方が復縁を知っている場合もある様ですし、悪質な復縁屋は自分達がしている事を素直に認めて、せめて復縁したいと本気で願う方の邪魔だけはしないで欲しい…というのが復縁屋ジースタイルが切に願う事です。

復縁屋ジースタイル、怪しさからの脱却宣言

復縁したいを現実にする為の第一歩