数多く、復縁に関するご相談をいただく中で、まず冷静になれないで、復縁を焦っているお客様が非常に多いのです。

その様な冷静になれない状況で、幸せな復縁は出来ないでしょう。

今回は、まず復縁考える前に、冷静になっていただきたく書きました。

復縁を考える前に、参考にして下さい。

復縁の為にやる事とは?

復縁工作、別れさせ工作、出会い工作をお探しなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

「別れてしまったけれど、もう一度復縁したい。

このように別れてしまった事を、後悔してまた復縁したいと、復縁相談に来るお客様が、後を絶ちませんが、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、まず気持ちを落ち着けて冷静になるようにアドバイスを致します。

別れの原因1つ取っても、浮気・遠距離恋愛、又はケンカ等と別れの状況は様々です。

しかし、心から愛する人から別れを告げられたお客様達は、ショックを受けていて、冷静になれない状況で相談に訪れます。

食事が喉を通らないくらい、思い悩んでいるお客様や、思い出すたびに辛くて眠れなくなってしまった、というお客様から相談を受けると、どうにかして、復縁を成功させなくてはと、全てのお客様に対して共通の思いであります。

復縁したいと想う強い気持ち

復縁屋、別れさせ屋の特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)は株式会社ジースタイル

別れてしまった事を周りの友人・家族に伝えると、「それも運命だから」・「他に素敵な人が現れるよ」と慰めの言葉を掛けられる事もあるかもしれませんが、その言葉に共感できるのであれば、相手を諦めらる事は、時間が解決していきます。

しかし、別れても愛する気持ちが、変わらないのであれば、友人や家族からの言葉は、何の慰めにはなりません。

どうしても、別れた人がお客様に対して大切な人ならば、復縁するためには、何らかのアクションを起こさなくてはいけません。

復縁への想いを募らせたまま、何もせずでいれば、後悔する事になる事は間違いないでしょう。

そうなれば、後々の人生にシコリとして残ることでしょう。

何らかのアクションを起こせば、必ずしも復縁できるわけではありませんが、しかしすべき事をしたのであれば、気持ちの整理が付くはずです。

復縁へのアクションは焦らずに

お客様が今思っている気持ちを、相手に伝える事は、とても大切なことです。

しかし、別れた相手に突然「復縁したい」と、お客様の気持ちを伝える事は逆効果であります。

お客様の気持ちに正直に、相手に伝える事は悪い事ではありません。

その時の状況によっては、そのようなアクションが復縁を大きく前進させる事もあります。

しかし、別れた相手に感情的になって、アクションを起こす事により、リスクが非常に高くなり、「復縁へ」の扉を開けるどころか、「永遠の別れ」の扉を開ける事になりかねません。

し、お客様の方から別れを告げた相手が、急に目の前に現れたり・しつこく電話やメール・もしくはLINEなどで「まだ好きだ」・「復縁して欲しい」と、気持ちをぶつけてきたりしたら、お客様はどう感じますか?きっと困惑してしまうのが、本音ではないでしょうか。

そうなれば相手から逃げる事を考え、できるだけ、接触を避けるようにするはずです。

別れを言う方も、相当の覚悟を持って、相手にその事を伝えているはずです。

愛した人に対して、とても申し訳ないと苦しい思いでの告白でしょう。

その心の痛みの部分に、感情的な言葉を投げかけられたら、戸惑いや辛い思いから、目をそらしたくなるはずです。

もし、感情をぶつけた事で、相手が同情して復縁となったとしても、将来幸せになれるでしょうか?

愛情と同情は全く別ものですから。

復縁で必要なのは冷静になる事

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁成功率を上げるお手伝い

本当に復縁を望むのであれば、相手の心情や周囲の状況を、正確に判断する必要があります。

そのために必要なのは冷静になる事です。

別れたというショックで混乱している気持ちを落ち着かせ、冷静さを取りもでしてから、復縁へのアクションを起こしましょう。

そして、この期間で行わなくてはならない事は、「お客様の今の気持ちに向き合う事」です。

本当に、心から愛しているから相手を復縁したいのか、もしくは、ただお客様のプライドから復縁したいのか、自分自身と向き合ってください。

人間は自尊心から「傷ついたままではいられない」と思う事があるので、そこは冷静にならなくてはなりません。

冷静なって考えてみて、「もう一度復縁したい」と思うのであれば、さらに気持ちを落ち着かせて、復縁へのプロセスを考えていきましょう。

よくあるのが、「相手に新たな恋人が出来てしまわないか」・「時間が経てば相手が自分との思い出が薄れていく」という気持ちや「早く相手に会いたい」・「相手の声が聞きたい」」という気持ちは理解できます。

しかし、理性を忘れ感情だけで、別れた相手にしつこく電話を掛けたり・目の前に突然姿を現わしたりするのは、復縁には逆効果となりえます。

復縁へと導くには、冷静になりタイミングを計る事が、とても重要になってきます。

別れた後、しばらく自分自身が冷静になれるまで行動を控え、復縁へのベストなタイミングの見極める事が大事です。

そして、復縁へのアクションを起こす、ベストなタイミングが来るまで、別れの原因とは何か?その原因を究明していく事や、お客様自身が変わる努力をする事も忘れてはいけません。

復縁はプロの復縁屋の力を借りて

復縁屋、別れさせ屋の特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)は株式会社ジースタイル

しかし、「別れの原因を究明して、その原因を改善する」・「お客様自身を改善して、復縁のベストタイミングを見極める」と一言で言っても簡単な事ではありません。

お客様自信が、冷静になったつもりでいても、相手を想う気持ちが絡むと、どうしても冷静さを失ってしまうのが人間です。

復縁とは当事者同士の問題と言う方も、中にはいらっしゃいますが、客観的に物事が判断できる、第三者の目が必要になってきます。

プロの復縁屋の知恵や経験から、的確なアドバイスを求める事をオススメ致します。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、豊富な経験と知識を持った多くの専門家在籍しており、お客様にあった最適な復縁工作プランをご提示致します。

お客様が今後、復縁するためには、何をすべきか、そして今何ができるのか考えてみてください。

相手が、お客様の事を必要となるよう、今後の努力をしていきましょう。