こんにちは復縁屋ジースタイル相談員のYsです。

復縁屋の相談員をしていると、毎日、復縁相談の電話やメールで大忙しです。

復縁したい方がこんなにもいるのかと思うと本当に驚かされます。

復縁を望むとと言う事は、復縁したい相手ともう一度以前の関係を取り戻すと言う事なんです。

一度崩れた関係を修復する事はとても難しいことではありますが、復縁屋の相談員をして、復縁したいと悩んでいる方の依頼がある以上、復縁出来る為の道筋をつけるため、復縁までの努力を続けていきます。

努力すれば復縁出来るのか?と突っ込まれそうですが、復縁屋ジースタイルで依頼を受けたお客様がいる以上、そのお客様の復縁を可能にするために精進するという事です。

なんか精神論のようになりましたけど、そういうことではありません。

おおまかな流れは、復縁相談、ヒヤリングを得て、復縁調査から始まり、復縁工作を実行することで、復縁という最終的な目的へと段階を踏んで行きます。

復縁は、復縁したい相手の状況を知ることから始まりますが、当然、好きだった相手と別れたという事は、別れた理由が必ず存在しているという事は再三伝えてきました。

何を伝えたいかというと、復縁したい相手が原因で別れに至ったとしてもですよ、そこには、復縁を望まれるあなたに全く原因がなかったわけではないということなんです。

少なからず、お客様自身が嫌われるまでのプロセスがあったと考える事が必要なんですね。

そう考えると、復縁を望まれる方ご本人さんの、「自己改善」の努力ということが絶対に重要で必須になってくるんです。

復縁相談を数多く受けていますが、別れた理由などをお聞きすると、皆さん全員がそうではないんですが、復縁したい相手の悪い事ばかり取り上げて、自分には一切非がないようなことを言われるお客様も少なくないんです。

周りにこういう人っていませんか?


自分の事は棚に上げて、相手に対し無神経な事を言ったり、人を見下す発言をする人こういう人、は他人には厳しく、自分にはとても甘い方なんですよ。

「絶対に復縁したい」といいながら、復縁したい相手の悪口や、嫌な面だけを、自分の都合のいい解釈で話しするようなことですね。

では、別れた原因は、あなた自身には全くなかったのか?

相談員としては、こういう改善する部分も必要だったんではないんでしょうか?と、問うても、中には考えることもしないで、即答で自身の非は全くない!などとといわれる方もいます。

仮に、復縁したい相手が浮気をしてしまったとしてもですよ!

浮気されるような原因があったんではないんですか?

お客様との付き合いが良好であるならばそもそも浮気を考えるといった裏切るような行為に及ぶことはまずありませんよね?

復縁相談なので、お話しはお聞きいたしますが、あからさまに自分の事を棚に上げて、上から物を喋るお客様には厳しい事を言いたくなることは少なくありません。

復縁したいと相談して来ているのは、お客様ご自身のはずではないんですか?と言いたくなる時もありますが、逆に可哀想な気持ちにもなってきますね。

何とか復縁できるように協力したいのですけど、ご自身の改善を全くしようとぜずに、復縁しようなんてそんな虫のいい話はないと考えるのであります!

自分に自信がないから、自分よりも下の存在を作り上げることで精神の安定化を図りたいんですかね?もしくは、相手を責める事だけに快感を覚える人ですかね?

私は、専門の心理カウンセラーではないので、断言は出来ませんが、長年、相談員をやっているといろんな人のことを学べることができるんです。

私自身もそういう風に他人から見られている可能性もありますし、自己分析を出来ているかといったら全く自信ありませんし、自分の事は案外わかっているようでわかっていない、気付かないこと結構あるかもしれないと思っていて、 常にそのような心がけはしているつもりでいます。

これだけ復縁の相談をする方がいるんですから、身勝手な人に遭遇してもおかしくは無いですし、その度にイライラしていたら精神的によろしくないので、自分を棚に上げて喋る人の人間性を理解してみようと努力はしていますが、厳しいことを言わなければならないときはその旨を伝えています。


お客様の事を理解することで、復縁相談にものれますし、しっかりと境界線を作って復縁にむけてのアドバイスをできるんではないかとも考えているわけです。

自分の改善部分を指摘されたら?


私の知人で、よく通っている行きつけのお店のマスターに、「○○さん(知人)のココはダメだよね!」ある意味、その知人の人間性を否定するようなことを言われたと憤っていました。

本人はそんな自覚は全くないのですが、マスターからすると余程目に余る言動、行動だったんでしょうね。

何度も通っているお店なので、指摘するということは、一度ではなく何度もその言動を見てきたんだと思います。

まぁ、お酒が入っている事もありますので、なんともいえませんが、

自分では気付かずないことはたくさんあり、人のフリみて我がフリなおせという言葉がありますが、指摘されないと気付けない事は、人のフリをみても気付く事ができず、自分で直すことは不可能なのではないんでしょうか?

私は知人ですので、そういう見方はすることはなかったのですが、相手によってはその言動、行動に嫌悪感を抱くこともあるということですよね。

復縁相談、依頼されるお客様もそうだと思います。

付き合い始めの段階では、嫌な事も嫌ではなく全て受け入れる許容はあるんでしょうが、付き合う時間が長くなるにつれ、嫌なことは嫌なことに思えてきて、言動、行動がケンカの発端になり別れに至るまでの元凶だったのではないのかと考えられます。

復縁屋ジースタイル相談員として、復縁したいと依頼されるお客様には是非復縁していただきたいと、心から願っているんです。

先ほどから何度も伝えていますが、自己改善は、復縁にはなくてはならないものだということを認識してもらいたいと切に願っています。


このブログをお読みになった方はこちらのブログもお読みになっています。

絶対に復縁出来る方法とは?

本当の別れの理由を知る方法とは?