復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

誰の手を借りずに、一人での復縁を頑張っている人もいらっしゃると思いますが、復縁に向けての自分磨きや自己改善に関しても勘違いしている人がとても多いように思います。

復縁屋ジースタイルへ依頼されたお客様には、自己改善のアドバイスも兼ねておりますので、客観的視点での的確なアドバイスができますので、少しずつですが、復縁したい相手の為の改善ができているようです。

一人で復縁したいと考えている人の自己改善というのは、復縁に向けての改善のつもりでやっているつもりでいるのですが、結果そうではなくただの自己満足に終わっている人が多いのではないのでしょうか。

復縁したい人は「とにかく自分を変えなくてはと考えます。

それはどうしてなのか?

だから、最悪である「別れ」という結果を目の当たりにすることで、このままではいけないと言う事にやっと気が付くものです。

今の自分は、復縁したい相手に見限られて、振られたダメな自分だと思っているからですよね

別れる前の自分を、良い方向に変えれば、復縁できるものだと考えているようで、本気で自分の態度や言動を反省して改善したいと考えるんですよね。

これはたぶん「向上心」と言うものかもしれません。

でも、しかし、その向上心だけで、自己改善ができるのか?

ただただ、復縁したい為に無理に自分を変えようとしたって、そんなには長続きはしないのではないんでしょうか?

まずはどういう風に変わらなくてはならないのか?がわからなければ改善っていえるのでしょうか?

復縁屋の一員として、私は復縁を望まれて、一人で復縁活動いる人の自己改善には疑問符?がつくことがあります。

実際、復縁屋ジースタイルに依頼されたお客様であっても、改善しなくてはならないところを指摘すると、その事実さえ否定することもあるのですよ。

事実、「変わる変わる」と口では言いますが、本質は全く何も変わっていないですし、努力はしている「つもり」の方が大半なんです。

自分はこんなに努力しているのに、周りは誰もわかってくれない、現状は何故変わる必要があるのか?どのように変わるのか?という部分に関しては、別れた本当の理由、原因を知るところから始まるんですが、原因を知らずしてどの様に改善する事が出来るのか?と疑問がでてきます。

本当の原因を知り、復縁したい相手のことをしっかりと理解する必要があるんです。

間違った自分磨きでは、自己満足で終わる人が少なくありません。

復縁できないタイプの特徴としては、自分を高評価する、「自己満足」する人です。

これだけ頑張っているんだから復縁したい相手も、「この努力を気付いてくれるはず」
というように勝手に自分で復縁に向けて努力していることに陶酔し、自分で良い評価をつけて満足してしまう人なんですね。

自信を持つことは大切ではあるんですが、その努力を評価するのは自分ではなく、復縁したいと思っている相手という事を理解してもらいたいんです。

復縁したい相手が「なんか前と変わったな」と感じさせる事が出来ないと何の意味もありません。

実は自分自身が変わった時って、自分の周りの人間の態度にまずは変化があることに気付かされるようです。

ある時、あなたが誰かに対し「この人、最近私に対して以前よりも○○になったなぁ」と感じた時など、それが、あなたが変わり始めた兆しなんです。

絶対に復縁したいのであれば、復縁する為の自分磨きは、復縁したい相手の気持ちが絶対条件である事は間違いありません。

自分は変わったのに誰も認めてくれない、せめて復縁したい相手に変わった自分を見せつけて見返してやりたい!!などと思っている間は、あなたは何も変わることはないんじゃないのでしょうか。

「ここを直したので是非、復縁してもらいたい!!」と悪い性格を直す事が条件のように突きつける人もいるようですがそれは見当違いです。

自分の未熟さに気が付いて自分を磨く事は結構な事ですが、一人での自己改善ほど大変なことはありません。

復縁屋ジースタイルでは、自己改善に向けてのプログラムもあり、お客様の改善は必須だと考えておりますので、復縁調査復縁工作で復縁できた後の、自己改善アドバイスも継続しております。

復縁後のアフターフォローも万全に対応していますので、一人で復縁したい、自己改善したいとお悩みの方は、ぜひご相談下さい。