復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁活動を行っているけれど、復縁の兆しなく頑張っている…という状態で復縁を諦めなければならないのか?他の人を探した方が良いのか?と不安にかられている方はとても多いかと思います。

どうすれば復縁出来るんだろう?と復縁出来る方法を探し、誰かが復縁出来た成功例を自分に重ね、復縁出来る方法ばかりを求めた結果、時間ばかりが経過してしまい、復縁には辿りつかず、やっと今のままでは復縁出来ることはないのではないか?と考え、何故復縁出来ないのか?という事に辿り着いた方もいらっしゃるかと思います。

今のあなたが復縁出来ない理由は復縁出来る方法や手段にばかりに目がいってしまい、テクニックに頼った復縁への心ない行動ばかりをとっているのではないでしょうか?

復縁出来る方法ばかりに目がいってしまいますと復縁したい相手は人間であるのにも関わらず、テクニックにこだわり、相手の「気持ち」に訴えかける行動うが出来なくなってしまいます。

相手の気持ちに訴えかける行動が出来なければ復縁する相手の気持ちを無視した行動をする事と変わりません。

復縁出来ない人の多くは相手の気持ちを考えずに、理屈や手段だけにこだわり、人まね等を駆使して復縁を目指します。

誰かの真似をした行動をする事で人から好かれる事はありますか?良いと思った事も自分の物として行動するからこそ気持ちが入り、その気持ちが相手に伝わるから好意を得られます。

例えば芸能人の○○さんがテレビで可愛い格好をしていたから自分も全く同じコーディネートをしたとしても、タレントさんだから似合うのであって一般の方は似合っていない。というケースはザラにあります。

良いなと思ったコーディネートを取り入れて自分のオリジナルのファッションをするから「似合ってるね」という言葉をもらうのであって、ただ単に真似をしているだけのコーディネートをした所で、自分というものがない以上、相手が本当にそれらを心の底から「似合っているね」と言ってくれる事はありません。

「可愛いね」という言葉を掛けてくれる事はありません。

しかし、その可愛いいねという言葉には「○○さんと同じファッション」は可愛いねという枕詞が付いています。

枕詞が付いている状態で本当に好かれるという事はありません。

復縁についても、誰かの真似をするだけの復縁活動と、自分だけが相手に対する想いを告げる復縁活動ではオリジナルとコピーの差が出てしまいますので復縁活動が意味を成すかどうかはご理解いただけるのではないかと思います。

■⇒復縁屋に復縁工作の相談をしてみると…?

■⇒破局経験のせいで、自信を失っていませんか?