復縁するという事は復縁したい相手の事を気遣い、相手の望む人間に近づかせるための努力が必要です。

復縁したい相手が自分に合わせて欲しいという言葉を発した所で、それなら復縁する必要がないと思われてしまうのが関の山です。

復縁したいというのは相手に合わせる事はもちろんですが、自分に合わせて欲しいと願う人がいるのです。

理屈で言えばおかしな事で、自分が復縁を望む状態であるにも関わらず相手に合わせろという話しをするのはおかしい事だと気づかなければなりません。

しかし、理屈を分かっていながらもそれをしてしまう人が大変多く、大人であれば分かっている事が中々出来ません。

仕事の取引先に仕事をもらう時に、自分の会社の都合に会わせて下さい。とお願いする接待の仕方をして、その接待は上手くいくのでしょうか?

相手の立場に合わせるから接待は上手くいきますし、仕事をもらった後に関係を作っていき、関係を作った後だからこそ融通をもう少し利かせて欲しいという要望を伝える事が出来ますが、復縁したい人の中には接待をしている最中から「復縁したい相手」の○○を変えることは出来ますか?と自分の要望が優先されてしまいます。

それでは接待が上手くいくはずもなく、関係を作り上げる前の問題で、関係を作る事が出来なければ相手が自分に合わせてくれる事以前の問題になります。

復縁出来る人と復縁できない人の差はこういった所からも分かりやすく、まずは関係を作り上げ、作り上げた関係があるからこそ融通が利くという順番を理解している人と順番を理解していない人との差があります。

復縁出来る人は自分の状況を理解している

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

復縁出来る人の多くは今の状況を理解しています。少なくとも今自分は復縁したいと思っている相手からとても大切な存在だという認識をされていない…

この事を理解している人と理解していない人では復縁成功率に大きく変化があります。

復縁成功率を上げる為にはとても重要な事ですが、このとても重要なことを理解していない人が多いのも現実です。

重要な事を考えずに自分は好かれているのではないか?と錯覚しながらメール、ライン、電話等の連絡を行った所で会話の仕方が変わってくる事に気付きません。

付き合っていた時と同じ気持ちで、別れている「」を理解しなければ復縁したい相手への接し方も変わります。

接し方が間違ったまま進んでしまえば復縁の可能性は極めて低くなり、復縁の可能性を見出すには少なくともこの部分は最低限の理解をしていなければなりません。

復縁出来る人は自分の事を分かっている

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

復縁出来る人は自分の状況を分かり、誰よりも自分の事を理解しています。

長所、短所は勿論ですが、どんな問題があって何があるから別れてしまったのか?自分の事を分かっている上で復縁したい相手との関係を考えます。

自分を客観的に見る事が出来る為にやらなければならない事に気付き、復縁の為に何が必要なのか?に向けて自己改善していきます。

状況も分からず、自分の事も分かっていない人はやらなければならない事は何なのか?という事が分かっていません。

自分が何をすれば復縁出来ますか?という人の大半は自分がどんな人でどんな状況なのか?を理解していない人が多いのです。

何故なら、問題が分かっていればそれを改善していけばいい訳ですし、その問題が分かっていないから解決に向けてどうすれば良いか?が分かりません。

復縁したいけれどどうすれば良いかが分からない…というのは問題について理解が出来ていないという事の裏返しになります。

復縁出来る人は努力を継続する事が出来る

復縁したいなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの特殊工作へ

復縁出来る人の多くは努力について努力だと思いません。

好きな事をしている時に努力しているという言葉は出ませんし、復縁したい時は復縁したい相手の事を考えて努力するので努力を努力だと思いません。

自分が変わることを目的とするのは確かに大切ですが、自分が変わるのは自分の為だけではなく復縁したい相手の為でもあるのですから、相手の事を思えば努力しているという言葉は出てきません。

相手を思いやる気持ちから、自分が○○となれば復縁したい相手も喜んでくれるだろう…自分が××になれば復縁したい相手は好きになってくれるのではないか?

初めて復縁したい人と付き合う時や付きあったばかりの頃、意識的にでも無意識的にでも「自分が○○すれば…」という行動をしていませんでしたか?

その時の気持ちは相手が喜んでくれるなら嬉しいな…という気持ちで自分は頑張っている!!という言葉を出しましたか?

自分は頑張っているという事を直接相手に伝えていましたか?相手に直接伝えなくても、それら行動は間接的に頑張っている姿を伝える事が出来ていたのではないですか?

言葉に出さなくては伝わらない事は沢山ありますが、行動、言動、仕草等、言葉に出さなくても伝えられる事も沢山あります。

言葉に出さなければ気付いてもらえない。言葉に出さなければ自分の努力を認めてもらえない。努力は口に出して認めて下さいというものではなく、他人から努力しているね!と捉えてもらえるから努力になります。

復縁出来る人は普段から努力をし、気遣いをするので復縁までの間に努力している姿を見せるのではなく「努力した結果」を見せることが出来ます。

そして、その努力は継続していくから意味があるものであり、継続しなければたった数時間ですら勿体無いものとなりま。

復縁したい人と復縁できていない今の自分を比べてみて下さい。

復縁したい人は○○をしています。

あなたは復縁出来派?それとも復縁できずに諦めてしまうタイプですか?

■⇒復縁したい相手にどう伝わるかが大切

■⇒復縁屋の復縁相談者