本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋に電話で復縁出来ますか?と仰る人が多いのですが、状況も判断出来ない、どんな人かも判断出来なければお答えしようがありません。

復縁屋は探偵業が多いので、人を見る事を業務としている為、一般の人よりも人を観察する技術に関して長けていると言えます。

直接対面して話しを聞く事で復縁の可能性を見出す事は出来ますが、電話口でどんな人かも分からない以上、ヒアリングだけで判断するのはとても難しいと言わざるを得ません。

電話の向こうで話している内容が嘘なのか本当なのか?という判断がしづらく、本人は嘘を言っているつもりはなくても嘘を言っていれば、真実が見えない為、復縁出来るかどうかの判断は復縁出来る可能性は相当高く見えてしまいます。

本人に自覚なく嘘を吐くというのは自分の都合の良い様に物事を捉え、解釈し、それが真実だと言わんばかりに説明してきますが、直接会って話を聞いていると、話しが二転三転して当初言っている事と変わるケースがあります。

状況に嘘を吐いて復縁屋に相談した所で自体が好転する訳もなく、現実から目を逸らせば復縁出来る可能性も低くなります。

現実から目を逸らす事は自分自身を改善する事からも目を逸らすという事と同様ですし、自分自身から目を逸らせば現実を見ていないという事と変わりません。

自分自身から目を逸らさず現実を受け入れる事が出来るからこそ自分の至らない所に目が行き届く様になりますが、そこを拒否して復縁を目指すのは復縁を自ら拒否する事と変わりません。

復縁屋に嘘を吐いて復縁の可能性を聞いて何になるのか?正直理解が出来ませんが、復縁の可能性を本当に模索しているのであればせめて正直に全てを話していただきたいと思います。

電話口の相談では判断する事が出来ませんし、直接会って話しを聞くからこそ分かる事も多々あります。

そして、その時に復縁の可能性があるかどうかという判断をする事も出来ますし、会って見なければ分からない事も多々あるのが復縁の可能性になります。

そして直接会って復縁の可能性がない。と判断したモノを依頼として受ける事はありません。

少なからず状況をお伺いさせていただき、復縁の可能性があるからこそ復縁工作も意味をなし、アドバイス等も含めた依頼をお請けする事が出来ます。

その際に復縁屋もこの人は絶対に復縁出来るのではないか?と思う事があってもそれをお伝えする事が出来ないジレンマを抱える事もあります。

■⇒認めない事が病気の場合もあります。

■⇒基本的な考えが自分本位である場合