復縁したい時に復縁屋に相談しますが、復縁工作を自分でやれたら…友達に復縁工作をお願いしたら…復縁屋に高いお金を払わなくても済む…

復縁屋に頼らなくても自分でやった方が良いのではないか?復縁工作なんて素人がやっても変わらないでしょ?

この考えが正しいかどうかを書いてみたいと思います。

友達に復縁工作を頼むメリット

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

友達に頼めば復縁工作もどきをする事は可能です。

復縁屋に高いお金を払わなくても友達に復縁を促してもらえば復縁の可能性はUPするかもしれません。

復縁屋を使う事と、友達に頼む事の最大の違いは工作員の料金が掛からないという事です。

工作員の料金が掛からなければ復縁工作で一番のデメリットであるお金の問題は解決します。

友人を使って復縁工作をする事の最大のメリットであるとも言えます。

復縁屋に依頼するお金の問題を抱えているのであれば友人を使って復縁工作をしてみるのも良いと思います。

友達に復縁工作を頼むデメリット

友達に復縁工作を頼むデメリットはいくつかあります。

いくつかのデメリットを考慮していただき、復縁屋に依頼するのか?それとも友人に頼るのか?を考えて下さい。

復縁を知らない

友達に復縁工作をお願いして上手くいかないケースの一つに復縁を知らない。という事があります。

友達に復縁工作をしてもらうというよりも、復縁出来ないか?という説得をしてもらう事が多く、別れた相手に対して友達を使って説得してもらった所で話しは聞いてくれても復縁に応じてくれる事はまずありません。

二人の関係に決着をつけたにも関わらず関係のない第三者が状況を全て把握していないにも関わらず復縁した方が良いよ!という話しをした所で、話しの食い違いがあり、復縁に応じてくれるケースはとても少ないのです。

そして第三者に頼んだという事で復縁したい相手は自分達の問題に第三者を交えさせた…という認識を与えてしまう為に更に復縁の可能性は落ちます。

あなたの味方

友達を使った復縁工作のデメリットの一つに友達は復縁したい相手の味方ではなく復縁したい人の味方である。といううデメリットがあります。

復縁屋が行う復縁工作は復縁したい相手の味方を装うからこそ復縁を促す方向に進めていく事が出来ますが、自分の味方が相手に話しをしようとしても聞く耳を持っていただく事は出来ません。

もちろん話しを聞いてくれる事は出来ますが、復縁したい人とよりを戻して欲しい…というお願いを第三者からされた所で復縁を考えてもらう事は難しいのです。

頼める友人がいない

頼める友人がいない場合に友人を使う復縁工作は出来ません。

この場合、復縁屋に依頼するか、それとも復縁を諦めるか?二つに一つの選択肢になってしまう事が多々あります。

頼める友人がいない状態で復縁工作を友達にする事は出来ません。

その為、これもまたデメリットになります。

復縁屋に復縁工作を頼むメリット

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁成功率を上げるお手伝い

復縁屋に復縁工作を依頼するメリットを書いておきます。復縁の専門家と復縁の知識がない人との違い、復縁工作を考えている人の参考にしていただければと思います。

復縁屋の復縁工作の成功率

友人を使った復縁工作と復縁屋が行う復縁工作の成功率には大きな開きがあります。

友人を使った復縁工作をする場合、友人はもちろん復縁させたいと思いながら復縁工作をしてくれるのですが、どこかで復縁出来ないでしょ…と考えている節もあり、復縁工作を真剣に行ってもらう事が出来ません。

しかし、復縁屋は復縁の為に何をすれば良いのか?復縁の為に出来る事はないか?と常にアンテナを張り、諦める形を取りません。

復縁屋が行う復縁工作は友人を使った復縁工作の様に最初から諦める形を取るのではなく、成功させる為に状況に応じた工作を行います。

ちょっとしたトラブルやアクシデントにも対応する復縁のプロならではの対応で復縁屋が行う復縁工作の成功率は友人を使った復縁工作とは成功率が異なります。

復縁屋の復縁工作の手法について

復縁屋の行う復縁工作には復縁調査⇒接触ポイントの選定⇒復縁したい相手に接触する際のプロフィール設定の作成⇒復縁したい相手に接触⇒復縁工作で心理誘導⇒復縁屋の工作員と依頼者の同行後復縁

という流れがあります。

復縁屋の復縁工作には大まかな流れしかお伝えする事は出来ず、ヒアリングをさせていただいた後に細かい肉付けをしていく事しか出来ません。

しかし、現場で復縁工作をしていればヒアリングの話しと少し異なっている事も良くあり、ちょっとしたトラブルは毎回の様にあります。

1人1人の状況が異なる為、大まかな流れでしかお伝え出来ず、何をするか?等の細かい工作の部分は状況次第で変化させていかなければなりません。

例えば家と会社のルートを聞いていたけれど、そのルートを通らない。出勤時間が分かっていたはずなのに出勤時間が変わっている等、接触に関してもヒアリング時の情報と異なりますが、接触した後も対応次第でもちろん変わって来ます。

復縁屋は第三者の立場で、そして対象者の立場になってアドバイス等も行います。

無理に復縁に誘導するのではなく、少しでも復縁しやすい形に誘導していくので復縁したい相手の意識の中で復縁の話しをされている事に気付きません。

友達を使った復縁工作の場合、どうしても復縁したい相手は復縁しろって言われるんでしょ?と身構えてしまいます。

恋愛は駆け引きが重要ですが、身構えている相手に押した所で引きづらいというものがあり、意識していない相手を押す事は容易である事はご存知かと思います。

復縁を知っている復縁屋だからこそ恋愛の駆け引きを上手に使って復縁へと誘導していくのが復縁工作です。

復縁屋の復縁工作は復縁したい相手とくっつきません

友人を使った復縁工作をする場合、復縁したい相手と友人が恋人同士になってしまった…というケースは良く耳にします。

自分との復縁をお願いしておいて友人が恋人同士になってしまう…これほどショックな出来事はあるでしょうか?

復縁で悩み、復縁したい相手との関係を取り持ってもらえるはずが、いつのまにかその二人が良い関係になってしまい、相談しなければ良かった…というケースは実際に良くあるのです。

復縁したいという状況にも関わらず友人と元恋人を祝福しなければならない状況は耐え難いモノがあるかと思いますが、復縁屋は仕事として復縁工作を行う為、復縁したい相手と関係を持ってしまう。という事はありません。

仕事である以上、一線を引かなければならないのが復縁屋の仕事です。

中には復縁したい相手と関係を持ってしまう復縁屋もあり、仕事として行っているのか、遊びで行っているのか分からない様な復縁屋も存在するようですが、通常の復縁屋は復縁したい相手と関係を持つ事はなく、安心して復縁工作の依頼をする事が出来るというメリットがあります。

復縁屋に復縁工作を頼むデメリット

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

復縁屋に復縁工作を依頼する最大のデメリットは料金が掛かるという事です。

友人に頼めば復縁したい相手と食事に行くお金だけで済む話ですが、復縁屋に依頼をすれば復縁したい相手と食事に行く他にも人件費というものが掛かってきます。

この料金・費用一番のデメリットであり、復縁屋に復縁工作の依頼をしづらい部分かと思います。

復縁屋に復縁相談する人の中には、復縁工作等の業務を無料でやってもらおうとする人も存在しますが、いくら復縁させたいと考えている復縁屋であっても、全く見ず知らずの人の為に交通費やその他経費等、依頼にかかる料金、費用を自己負担する復縁屋はありません

全く見ず知らずの人に無償どころか復縁屋が身銭を切ってサポートする事は人を抱えている以上出来ない事ですし、少し考えれば分かる様な事もやってもらえると思ってしまう人は復縁云々の前の話しではないか?とさえ考えてしまいます。

友人に頼る復縁工作であっても復縁したい相手を説得してくれる場所で掛かった料金・費用を負担しなければ協力してもらえる事は難しいと思いますし、仮に無償で協力してくれるとなっても、他の部分で何かしらの協力をしなければならず、本当の意味での無償の協力というのはないモノと考えます。

そして、友人に頼った復縁工作をしてもらった場合、無償で良いよ。という話しをされたとしても常識であれば自分の為に協力してもらう訳ですから、協力してもらった分のお礼を自ら提案するモノではないか?と思います。

こういった事に気付かない方が復縁屋に相談して来る際に「友人に復縁工作してもらえばお金掛かりませんよ」とお伝えすれば、9割以上の方が「友達はいません。」という回答をされます。

自分に友達がいなくなっている理由が何故なのか?も分かっていないようであれば恋人との復縁も難しいのでは?と復縁屋の立場としては考えてしまうモノです。

■⇒LINEをブロックされる理由

■⇒国語力向上でコミュニケーションの質を向上!